スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説:流星ワゴン

舞台に続き、原作を読了。




舞台も原作とストーリーラインはそれほど変わりませんでした。

原作の方が、心情の動き、苦悩、そういったものが鮮明に読み取れて、
さらに感動してしまいましたT_T

ストーリー的には死んだ人の車に乗り、過去を旅する少しリアリティーのない感じですが、
やりなおしの現実に生きる中での主人公たちの心情に触れると、
逆にすごくリアリティーを生み出してるなぁ、と思ってしまいました。。


同い年の父親と親友になる、というのはなかなか難しい、というかないですよね^^;
僕も息子なので、共感できて、なんだかむず痒い感情をくすぐられました。

僕も若い頃はなぜか父親の悪いところばかりが目についてしまって、
なんだか無駄に反抗してしまったけれど、、

結婚して、年齢が上がるにつれ、父親の優しさ、寂しさ、そして小ささが
少しづつわかってくるというか、身近に感じられて親近感が生まれました・・
自分も子供ができたらもっとわかるんだろうな、と思いますね^^


そいうった息子(子供)ならではの感情がすごく表現されていて感動させてもらいました^^

僕と同じ年くらいの30~40歳くらいの人には是非読んで欲しい作品ですね。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。