スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍:ビッグデータビジネスの時代

情報活用関連の仕事をしているので、ビッグデータも見逃せないキーワードですね。




[目次・概要]
第1章 ビッグデータビジネスとは何か?
第2章 ビッグデータの効用と活用事例
第3章 主要陣営の戦略とビッグデータ活用を支える技術
第4章 ビッグデータ活用に向けた3つの阻害要因
第5章 ビッグデータビジネスの将来予測

[予習]
ビッグデータビジネスについて、概要をしっかり抑えたい場合に有効な書籍。

全体的に文章で書かれている。

ビッグデータとは?というところから、その効果、活用事例と
考え方と具体的な例がどちらも載っており、身近なものとして
ビッグデータが感じられる構成になっている。

目次の第3章にもある通り、ビッグデータを構成する技術についても
記載されています。取得~蓄積~分析までとデータのライフサイクルごとに
技術が紹介されていて、イメージがしやすい。
ここではあくまで技術の概要で、どんな技術でビッグデータが構成されるのか、
ということが抑えやすい内容となっています。

そして第4、5章では未来に向けて。
もちろん新しい技術分野なので、必ず出てくるのが「課題」。
ここについてもしっかり触れられている。
普及するために何を克服することが必要かも抑えられる。

その上での未来予想なので、ビッグデータビジネスに対する期待と不安、
どちらも学ぶことができる構成になっており、
スタートの書籍としては◎な書籍になっています。


私的な興味としては2点。

まず、性能面。
データが増えれば、DBや表示の性能は必ず落ちる。
こういったところはどうやって克服されるのだろう?

次に分析。
データがどんどん増えていき、しっかり蓄積されたとしても
その中から有効な情報を見付け出し、加工して活用するためには
統計的な分析手法が必要になってくると思う。
どういった分析手法があるか、しっかり抑えたいと思います。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。