FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理(2)

管理シリーズの第2弾です。

もうひとつ今感じていること。

私は数年前は内部統制ビジネスに関わっていました。

その中で「アサーション」というものがありました。

内部統制でいう「アサーション」とは、
財務諸表上の数字が正しく計上・表示されていることを論じる際の
「正しさ」の要件を表す概念・観点で、「経営者の主張」と言われています。

一般的には、例えば以下のようなものが言われます。
(監査法人によって違ったりしますが。。)
(1)実在性、
(2)網羅性(完全性)
(3)評価
(4)権利と義務
(5)表示と開示

このアサーションの観点って管理する際も必要じゃないかな、と。

内部統制というのは、会社をマネジメントするための仕組みの1つなので、
観点としては似ている点もあるのではないか、と感じています。

特に網羅性と評価は通じるものがあります。

網羅性は、ちゃんと対象となるものを網羅しているか、
評価は、評価/見積の妥当性がどうか、

といった観点で、プロジェクトの観点でも上記2点は必要かな、と思います。

もう少し、体系化できるといいな、と思いますね。


 




↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。