スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌:日経コンピュータ 2010/11/10号

10月から日経新聞、日経ビジネス、日経コンピュータの購読を始めたので
最近はそれらを読むのに一杯一杯で、小説やら何やらは全然読めません。。

そのせいで更新も滞りがち・・

ということで、これからは雑誌の一部でも重要そうなところは
ちょこちょこと紹介していこうかと思います。

今回は、日経コンピュータから。
普段、ITに関わりがない方はなかなか馴染みがない雑誌かと思いますが、
IT業界の動向や近年話題となっている技術などが紹介されており、
僕みたいな職業の人は読んでる方も多いかと思います。

Amazonで探しても出てこないので、一般書店では販売されてないのかも知れませんが・・

その日経コンピュータの2010/11/10号より、
ちょっと気になった記事を紹介です。

連載で「実践!BABOK」という連載があるのですが、
ビジネスとITを結ぶための技術ということで色々と学びたい知識ではありますね。

今回はそのBABOKのビジネスアナリシスの分析フェーズの説明。
その中でも「要求」について、色々と書かれている回でしたね。

●まとめ
①ビジネスアナリシスの概要
ビジネスアナリシスは、大きく分けて3つある。
 ・準備フェーズ ・・ 利害関係者などを洗い出す
 ・調査フェーズ ・・ ビジネスにかかわる人々の本音を引き出す
 ・分析フェーズ ・・ これまで集めた情報を精査して、実行計画に落とし込む

②BABOKでの要求
BABOKでいうところの要求は以下の2つで定義している。
 ・問題解決や目標達成のために、ステークホルダーが必要とする条件または能力
 ・契約や規格、仕様や規則などを満たすために、ソリューションやソリューション
  コンポーネントが満たしていなければならない条件または能力

③BABOKで定義されている4つの「要求」
BABOKでは内容や位置づけによって、要求を4つに分類している。
 ・ビジネス要求 ・・ ビジネスの目的や目標を表す
 ・ステークホルダー要求 ・・ 利害関係者の要望などを表す
 ・ソリューション要求 ・・ 課題を解決するソリューションの条件となる
 ・移行要求 ・・ 現状から理想的な姿に変わるために必要な条件となる

このように要求を論理的に分類することで整理・分析しやすくなる。

要求アナリシスにおける作業の前半では、ヒアリングや調査などで
集まった要求を体系化し、ソリューションに求められる条件
(システムの要件や仕様など)を整理する。
(4つの分類では、「ステークホルダー要求」と「ソリューション要求」)

●所感
今担当しているシステムでは、要件定義からお客様と一緒にやってきたのですが、
稼動した今となっては、今回の連載の内容で出てくるような「要求」の
分析をもっとしっかりやっておければよかったのにな、と感じます。

上記のような「要求」の分類っていうのをもっと意識できていれば、
もう少しうまくできたかな、とも思いますね。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

こんにちは。
よろしければ教えてください。

>「要求」の分析をもっとしっかりやっておければよかった

とのことですが、具体的にどういったところが足りなかったのでしょうか?
また、要求の分類を正確に4つに分類できそうでしょうか?曖昧なものも結構ありそうな気もしますが、そうでもないのでしょうか。

> m2 さん

こんばんは。
コメント遅くなってすみません。そして、長文すみません。駄文ですが、よろしくお願いします。

>具体的にどういったところが足りなかったのでしょうか?

足りないと思ったのは、「①ビジネスアナリシスの概要」の準備フェーズ、分析フェーズといったところでしょうか。
そのシステムは、いわゆる「情報系」のシステムでしたので、具体的には、どういったステークホルダー(特にユーザの層)に対して、どういった情報を提供するのか、といったところを運用を見越した計画まで落とし込めたらよかったな、というところを感じていました。

>また、要求の分類を正確に4つに分類できそうでしょうか?

正直、厳密にBABOKを使ったことがないので、BABOKの有効性は置いておいて、、
正確に分類する、というのは何事も難しいのではないかな、と僕は思います。実際にBABOKを使ったら③の4つの「要求」では、どうしてもソリューション要求に固まったりするのじゃないかな、とか思ったりします。

逆に僕が思うのは、「要求」というのは目に見えないし、要求を出す側もなかなか明確にはなっていないものだと思いますので、出てきたものを4つの「要求」に正確に分類するというよりは、要求を抽出する観点として使うのが有効なんじゃないかな、と推測します。
そして本来の「要求」はこうではないか、という仮説を立てていくのが良いのかな、と思います。

なんにせよ、「要求」を抽出するのに、ただヒアリングするよりは、こういったBABOKなんかの観点を積極的に使っていくのは有効だと感じますね。


コメント頂いて、自分の記事を見返す絶好の機会を頂くことができました。ありがとうございます^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。