スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍:「すぐやる人」になれる本

実行力をつけるため、読んでみました。



【目的】
・結果を出すためには、とにかく実行することが必要。その力をつける!!
・何事にも弱気で逃げ腰な自分を変える!!

【目次】
第1章 「人生についたクセ」をまず変えていく
第2章 気持ちを「プラス」にキープしよう
第3章 「雑欲」を整理すると生産性は断然高まる
第4章 手ぎわよく「グズを断ち切る」ために
第5章 「リカバリーショット」を早く大きく打つ
第6章 この生活習慣が「成功習慣」!

【ポイントメモ】(約1200文字)
①人生のクセを変えていく
夢と結びついた「大目標」を立てたら、次は「中目標」「小目標」を立てる。
1つめのポイントは、大目標を考えるための中目標であり、
中目標を達成するための小目標として考えるのが基本です。
2つめのポイントは、目標として掲げる項目をできるだけ小さく分けるのがコツです。
脳に分泌される物質「セロトニン」の機能を最大限に発揮するためです。

もし、小目標が思い通りに達成されたら、
必ず自分を褒めるように決めます。
大げさに自分を褒めるようにすると効果的です。
気分がよくなり、セロトニンが分泌されやすくなります。
何回も繰り返すうちに「やる気のスパイラル」が起こってきます。

ちまたではコーチングがブームになっています。
そもそもコーチングとは何なのでしょうか。
その人に必要な答えはその人自身が知っている。
コーチングを受ける人が掲げた目標を達成できるように、
サポートしていくようです。

これらの一連の流れを自分一人で行うことを考えた。
以下のことを順番に実行してもらえばいいだけです。
 ・最初に「大目標→中目標→小目標」を立てる。
  大目標は自分の欲望が反映されていれば漠然としていて良い。
 ・中目標は正月と盆の年2回、点数で評価する。
 ・小目標は1時間ごとに○△×で評価する。

大・中・小の目標を立て、やり始めたにも関わらず、
すぐに嫌になってしまったということはありませんか。
まず、新しいことを始める時は、脳が新しいことに対して、
拒否反応を示すことが多いのです。
長年遠ざかっていたり、初めて行うことは、
脳が新しい回路を作成しなければならず、大きな負荷がかかります。
作業を始めたばかりのころに疲れを感じたら、
自分の脳をはげましながら、少し我慢してみてください。
そうこうするうちに、脳も新しい回路を作ることに慣れてきて、
急に回転を始めるはずです。

②気持ちを「プラス」にキープする
「自分に見切りをつけられる人」と「つけられない人」の大きな違いは、
経営的判断、マネジメント的判断ができるのか、ここが分かれ道となります。
自分にとって大切なことを積み残したまま、人生を歩んでいる場合は、
まったく無駄になっているわけではないけれど、自分にとって価値が低いものを
思い切ってカットしていくことです。

まずは、有効性の低い2割の時間を見付け出してください。
次は有効性が低いと判断した2割の時間を、自分にとって
必要なものと順番に入れ替える作業をします。
その手順をみると、どんな場合でも無駄なもの、
必要の低いものをまずはスクラップすることから始まります。
不要なものを捨てて、新しく必要なものをたてていきます。
スクラップ作業がうまく出来たときに初めてビルド(新しく創る)もうまくいきます。

③グズを断ち切る
失敗したくないとか、苦手なことは嫌という感情は、
先行きが見えない将来に対する不安感が主な原因となっています。
この不安な気持ちを小さくしていくためには、
自分にとってプラスになったことも、マイナスになったことも
常に分析するクセをつけましょう。

【まとめ】
何かを実現するためには、何よりも実行する力が大事です。
というよりも実行力さえあれば、かなり実現が近づくと思います。

僕は基本的に逃げ腰人間なので、この本から学んだような
目標を明確にしたり、気持ちを切り替えることによって
実行力を高めていく必要があります。

どうやってこの本で学んだようなことを
自分の生活に定着させていくか、も重視していきたいと思います。

ツイッターを使って定着化できるかな、
という手ごたえを感じているので、続けていこうと思います。

ツイッターについてはまた後日書こうと思っています^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。