FC2ブログ

小説:銀河鉄道の夜

伊坂幸太郎さんの「魔王」に出てきた宮沢賢治さんに興味を持ちました。



【掲載されてるお話】
・やまなし
・いちょうの実
・よだかの星
・ひかりの素足
・風の又三郎
・銀河鉄道の夜

宮沢賢治作品は、小学生か中学生くらいに教科書で読んだ以来、
自分の意思では初めて読みました。

まず、最初の印象は、想像力がすごい人だな、という印象です。
特にやまなしのクラムボン、いちょうの実の話やよだか、風の又三郎
といった自然にある何気ないものを擬人化して物語に溶け込ませて
しまっています。

ストーリー自体は特別凝った話ではありませんし、
どちらかというと子供向けというか、少し童話・絵本のような話です。
でも上に書いたような宮沢賢治の想像力・イマジネーションに
触れることができ、十分楽しむことができました^^

文体が古くわかりにくい部分も多かったのですが、
脳に直接イメージを投げかけてくるような文章で
自分の想像力も進化したような錯覚を受けました^^


書籍のタイトルの銀河鉄道もたぶん初めて全文読みましたが、
物悲しくも、でも夢というか想像というか、楽しい気分になれました。

また、別の作品も読んでみようと思います^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト



テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク