FC2ブログ

小説:陰日向に咲く

古本屋で見つけたので、読んでみました。



芸人の劇団ひとりさんの作品です。
思ってたのとは違い、基本的に短編集でした。

伊坂さんの短編のように短編だけれどもそれぞれの話につながりがあり、
いろんなとこで人や思い出がつながっていて、期待以上に面白かったです^^

ただやっぱり、小説家が本職でないので、
全体的に文章に惹かれるところが少なかったかな、と思います。

最近読んでるのが、伊坂幸太郎や太宰治なので、
比べるのもどうかと思いますが・・^^;

伊坂さんのような会話の掛け合いや太宰治のような読者に訴えかけて
くるような文章ではなかったので、話は面白かった割りに
ちょっと物足りないかな、という感じでしたね。。

話自体は、何回か感動させられるところもあり、とても面白かったです。
文章力アップして、また良い作品を書いて欲しいですね^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト



テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

陰日向に咲く

陰日向に咲くの書評のリンクです。

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク