FC2ブログ

書籍」経営予測エイジ 2009/8月号

先日、コメントにて紹介頂いたR+ (レビュープラス)さんから献本頂いたので、
レビューを書かせて頂きます。
(良いも悪いも正直に書きますので、、^^;)

今回、献本頂いたのは、「経営予測エイジ 2009/8号」です。

私自身、経営予測エイジという書籍の名前を初めて聞き、
どんな本なのだろう、、と恐る恐る読み始めました^^;

ということで、経営予測エイジとは、、

ざっくり説明すると、さまざまな雑誌から、、
☆重要で、面白くて、わかりやすく、具体的な記事☆
を1冊に要約してまとめられている月刊誌だそうです。

経営予測エイジ


●概要
内容は1ページ、または見開き2ページで1つの記事が約40掲載されています。
記事は、国内経済と国際経済の記事を中心に、環境、新エネルギー、ゲーム、
システム、会計、映画業界、、etcといった多岐の分野に渡ります。

中でも興味深かった記事は以下です。
 ・「好き」という感情が脳を刺激し、生産性が向上する
 ・最先端技術が漏洩する可能性も!米国の特許・PL訴訟の落とし穴
 ・全世界にイラク情報を伝えたTwitter革命の衝撃
 ・進化続ける”ヤマダ”が目指す専門店とは?
 ・環境の変化と環境会計の動向
・・・etc

●まとめ
正直、期待した以上の内容でした^^

普段は自己啓発書や専門書を読むことが多く、
また、新聞にしても斜め読み程度な僕としては、
コンパクトに、しかも興味深い記事が幅広い分野に渡って載っている本書により、
新しい情報、今までなかなか興味が持てなかった分野、、

そういった”情報”に触れられたと思います。

最近ではやはり、いかに上手に自分の必要な情報に辿り着くか、、
ということが非常に重要だと思いますが、その情報は、
自分の専門分野や社会情勢、経済、雑学といった多岐に渡ります。
かつ、やはり自分の専門外であれば、”面白い”、”興味深い”情報でないと、
なかなか自分の情報として頭に入ってきません。

そういう意味では、自分の分野外でも興味深い記事が集められている本書は、
大変ためになるものでした。初めて知る言葉もたくさんありましたし、
私の専門分野である(はずの)IT分野までしっかり網羅されていました^^

ただ、本書は書店では買えないようで、購読しないといけない(?)ようですね。
なかなか気軽に買えないところが少し残念ですね^^;
後は、ターゲットとしては僕よりは少し上の読者かもしれませんね。

なんにせよ新聞の速報性と雑誌等、時間が経ってからの詳しい内容と
バランス良く情報を得て、それを自分の商売にどうやって生かすことができるか、、
ここが重要ですね^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト



テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『レバレッジ勉強法』

レバレッジ勉強法本田 直之 (著)大和書房 2007-09-25Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻...

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク