スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍:マインドマップ資格試験勉強法(2)

書籍:マインドマップ資格試験勉強法(1)

前回に引き続きこの書籍について書きます。
今回は第2章の内容をざっくりとまとめておきたいと思います。



第1章の動機付けを経て、第2章では具体的にどう勉強していくか
ということが書かれています。

まずは、学習戦略を立てることの必要性が説かれます。

間違った勉強法が紹介され、なぜ学習戦略が必要なのか、
そして「デシラの窓」による”どこをどの程度勉強するべきか”という
学習戦略の考え方が説明されています。

そしてその学習戦略によるゴールへ到達する際のイメージとして、
学習プロセスについて、4段階に分けて説明されています。

そしてここでやっと具体的な勉強法が出てくる。。

本書では記憶のしくみから3ステップ学習法という考え方が説かれます。

人間のインプット情報がアウトプットされるまでには、
「入力→貯蔵→出力」という3ステップがあるそうです。

そしてそれぞれのステップでアウトプットに到達せず、抜け落ちたり、思いだせず
アウトプットできなかったりとアウトプットに至らない原因があるわけです。

本書では、この各ステップでアウトプットまでの弊害となる
原因を克服するための勉強方法が記述されます。

細かい点は省きますが、各ステップの勉強方法では以下のようなものが
本書の中でそれぞれ紹介されています。

入力 → ジグソーパズル勉強法、カンニング勉強法、リンキング勉強法
貯蔵 → ピンポイント勉強法、リピート勉強法、ティーチング勉強法
解答力 → 超スピード復讐法、リカバリー勉強法、記憶術・イメトレ
---------------------------------------------------------

第2章では1章で動機付けしたゴールへ向かうための具体的な
勉強の仕方が紹介されていますが、まだ実践はしていないものの
おそらく資格取得に対して非常に有効な方法が紹介されている気がします。

それぞれの勉強法について、なぜ、どういった目的でこの勉強法を
採用するのかとセットで書かれていますので納得感を持って
勉強を進められる気がします。
逆に自分に必要ない勉強法を選別することもできるということだと思いますし。

人が行動するためには、”コミットメント”が必要になると思っています。
そういう意味で本書で紹介されている資格試験の勉強法は、
動機付けから始まり、各勉強法の意味付けもしっかり書かれているので、
そういった”コミットメント”を持つことができ、実践につながるものだと感じています^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。