スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業価値の向上へ向けて~BIの活用


仕事に関わる分野だったので読んでみました。
BIとはBusiness Inteligence の略です。

BIとは、ざっくり言ってしまえば、企業のデータベースにある情報を
簡単に見えるように、分析できるようにしようという技術分野でしょうか。

企業では、そういった見える、分析できる情報を使って、
経営に生かしていったり、日々の報告業務などを効率良く行っていこう!
という目的を持っています。

大きくは3つの機能をイメージしてもらえるとよいと思います。

①分析
データベースにある情報(データ)をOLAPツールなどを使って分析していく。
Excelのピボットテーブルなんかをイメージしてもらえると良いでしょうか。

②レポーティング
例えば、売上実績の報告などを行う際に
今まではいろんなとこへ情報を見に行って、Excelに持ってきてまとめる、といった作業を
BIシステムを使ってデータベースから情報を引っこ抜いて、
Excelなどの形式で簡単に出力してしまおうという感じですかね。
情報を持ってくる作業や数値の集計などの手間が減るわけですね。

③モニタリング
経営者や管理者が一目で自社の状況を捉えられるように
自社の状況をまとめて、凝縮した形で見える化しようというものです。
例えば、ある事業が好調ならお天気マークが出る、不調なら雨マーク
といったようなものですね。


企業におけるシステムの分類としては、
①業務効率型
②インフラ
③戦略型
の中で”③戦略型”に当たります。

つまりは、上の3つ機能を使って、情報を見える化し、活用して、
企業における経営戦略を実現していくわけです。


ざっと基本を見てみて感じることは、
こういった戦略型のシステムは、企業が組織的にシステムを活用していこうという
”意思”がない限り、しくみはあるが、利用されないというしくみになりかねないと思います。


個人にしても、企業にしても、
自分の持っている情報を、どういう目的で、どういう方法で活用していくか、
ということが必要になってくるんだと思います。

そういった”意思”があるかないかで、
企業にとって強力な武器となるか、ただのお飾りになってしまうか、
分かれてくるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。