FC2ブログ

書籍:伝える力



前々から足りないと感じている人に「伝える力」を鍛えるために読んでみました。

本書は、あの「週刊子供ニュース」の池上彰の著です。

「伝える力」について、自身の経験を例にどのようなことが必要か、
どうやって高めるか、といったことを解説しています。

やっぱり「週刊子供ニュース」での例が多かった気がしますね^^;
子供にニュースを理解してもらうなんて大変そうですもんね・・

私が重点的に見ていたのは、どう伝える力を高めるか、という点ですが、
その基本は「知らない人に説明するにはどうするか」というところまで
常に意識を持っていくことだと感じました。
そしてそのためにまずは自分が伝える事に対する「理解」を深めることが
必要だという点ですかね。

上記の点ももちろん大切ですが、私が思うに、それに加えて、
そこから「取捨選択」する力がまた必要になるかなと思います。


例えば、以前私の仕事に関わりがあった「内部統制」という用語にしても、
経営者層から管理者層、現場の方とその用語の認識や重要性のとらえ方が
全く変わってくるわけです。

もちろん私たちの知識としては、どの層にも説明する”知識”は持ってしたとしても
説明する対象によって、何が知りたいか、何がわからないか、どのレベルまで説明するか、
そういった”状況”が全く変わるので、そういった相手の背景に応じて
自分の”知識”の中から”説明すべき事”を取捨選択することが重要になってくるわけです。


そのコツは本書にはいろいろと載っているので、参考にしていきたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

コメント

はじめまして^^

作りたてのブログにご訪問ありがとうございました。
私も本の紹介ブログを始めたのでいろいろ参考になります。
お言葉に甘えてリンクさせていただきましたので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

はじめまして!

>みさと☆
僕もたまに読んだ本の感想なんか書いていたりしますが、あまりうまく書けないな~と思っているので、みさと☆さんのブログもどんどん参考にしたいと思います^^
またいらしてくださいね!

おじゃまいたします!
はじめまして~ 「伝える」と「伝わる」と違うのでしょうか?私は、「伝わる」の方が相手が受け止めてくれた様に思えます。そこに信頼関係がないとダメなようにも思います。紹介本ありがとうございます。

> ホップステップ さん

はじめまして!コメントありがとうございます^^

おっしゃる通り、「伝わる」の方がコミュニケーションとしては自然で信頼関係を感じますね。
記事の「伝える力」は、仕事などでは、自分の知識、考え、想いといったことを”意図的に”伝える力も必要と考え、読んでみました。

ただ、日本では以心伝心という言葉があるように「伝わる」ことを重んじる文化なんだと思いますね。私はそういう文化も好きですね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伝える力 (PHPビジネス新書)

書評リンク - 伝える力 (PHPビジネス新書)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク