スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年も終わりますね

今年も今日で終わりです。

今年は4月に結婚式をして、夏はほとんど休みなく仕事して、、

と本当にバタバタとした1年でしたね。


仕事では自分の成長を感じつつ、
結果は出ていなかったという感じの年でした。。

来年を結果にこだわって仕事に取り組もうと思います。
要は会社、部門の業績に貢献する仕事ですね。


よく、海外に行ったサッカー選手が「結果にこだわったプレー」を
するようになったとかをインタビューで答えたりしていますが、
それと同じです。

やっぱり結果を出さないといけない年だな、と。
遅いながらも気付いたわけですねー。。

2012年もチャレンジャーでがんばろうと思います^^





↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

健康:吸出し

一昨日で今年もしっかりと仕事納めできました!

そんななか、会社の人と話していて言われたのが、
僕は「体調を崩さない」という事実。。

今年は結構過酷なプロジェクトに入っていたので、
同じプロジェクトの人は何度か体調を崩して休んだりしていたのですが、
確かに僕は一度も風邪もひかず、体調を崩して休むようなこともありませんでした。。

なんでだろう??

とちょっと考えてみたのですが、
確かにいろいろと健康には気を使っています。

以前に書いた豆乳や黒酢を飲んだり、運動したりと色々としています。

その中でみんなにはなじみのないものが1つ。

吸出しというのをやっています。(本当の名前は知らない・・)

シリコンの吸盤を背中とか肩にキュッと張るんです。10分くらい。


そうすると、肩こりとか背中のコリとかが解消してしまうんです。

凝り固まっていた血が、スーッと流れる感じですね。

ただ10分くらい貼ると調子の悪いとこは、赤黒く痣・内出血みたいのが
でてきます、、(ちゃんと数日で消えますよ!)

前に聞いた話では、血ではなく体の中の悪い水(リンパ?)が
体の表面に出てきているんだそうです。


これはかなりおススメ商品なのですが、
みんなあまり信じてくれないんですよね・・


ちゃんと続ければ絶対効くんです!
ちなみに妊婦や幼児はダメだそうですので、お気をつけて。

↓下の写真みたいに背中に背骨を真ん中に左右対称に張ります。おススメです。





↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

書籍:ビッグデータビジネスの時代

情報活用関連の仕事をしているので、ビッグデータも見逃せないキーワードですね。




[目次・概要]
第1章 ビッグデータビジネスとは何か?
第2章 ビッグデータの効用と活用事例
第3章 主要陣営の戦略とビッグデータ活用を支える技術
第4章 ビッグデータ活用に向けた3つの阻害要因
第5章 ビッグデータビジネスの将来予測

[予習]
ビッグデータビジネスについて、概要をしっかり抑えたい場合に有効な書籍。

全体的に文章で書かれている。

ビッグデータとは?というところから、その効果、活用事例と
考え方と具体的な例がどちらも載っており、身近なものとして
ビッグデータが感じられる構成になっている。

目次の第3章にもある通り、ビッグデータを構成する技術についても
記載されています。取得~蓄積~分析までとデータのライフサイクルごとに
技術が紹介されていて、イメージがしやすい。
ここではあくまで技術の概要で、どんな技術でビッグデータが構成されるのか、
ということが抑えやすい内容となっています。

そして第4、5章では未来に向けて。
もちろん新しい技術分野なので、必ず出てくるのが「課題」。
ここについてもしっかり触れられている。
普及するために何を克服することが必要かも抑えられる。

その上での未来予想なので、ビッグデータビジネスに対する期待と不安、
どちらも学ぶことができる構成になっており、
スタートの書籍としては◎な書籍になっています。


私的な興味としては2点。

まず、性能面。
データが増えれば、DBや表示の性能は必ず落ちる。
こういったところはどうやって克服されるのだろう?

次に分析。
データがどんどん増えていき、しっかり蓄積されたとしても
その中から有効な情報を見付け出し、加工して活用するためには
統計的な分析手法が必要になってくると思う。
どういった分析手法があるか、しっかり抑えたいと思います。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

管理(3)

管理する時は全体を俯瞰した目で状況を見る、
これは何だか普通のことで、当たり前だと思います。

ですが、今のプロジェクトとかを見る限り、
それだけではダメで、細かいところもどこまで管理者が
正確に、漏れなく把握できるかが重要だと思います。

もちろんプロジェクトの大きさによってその範囲は全く違うと思いますが、
正しい意思決定できる範囲でプロジェクトの全体状況を十分に把握することは
当然必要なことだと思います。

イメージは階段を昇り降りする感じ。

顧客の管理層と話す時はもちろん高い視点で話し、状況判断する必要があるし、
プロジェクトメンバー、チームリーダーレベルであれば、
低い視点(具体的で細かい視点)で話す必要があると思います。

いわゆる鳥の目というやつですが、
うちの年配の人もそんなにできてないよなー、と思ってしまいます。

どれだけ多くの経験、知識を得ているか、ということがかなり影響する気もします。

何にせよ、管理者だからといって俯瞰した目だけで状況判断をするということは
誤った状況判断に繋がる危険が大きいな、と思う今日この頃です、、





↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

書籍:BABOK入門

もう1冊BABOKの書籍を購入しました。



[目次・概要]
第1章 BAの役割とスキル
 - BAの役割とスキル
 - 現状把握
 - 要求引き出し
 - 課題設定
 - 合意形成
 - 要求の本質
第2章 BABOK読み解きガイド
 - BABOKとは?
 - ドメイン・要求・ソリューション
 - 知識エリアとタスク
 - タスク・サマリー
 - 要求アラカルト
 - ステークホルダー・サマリー
 - 基礎コンピテンシー・サマリー
 - テクニック・サマリー
第3章 CBAP/CCBAチャレンジ
第4章 CBAP/CCBA模擬試験

[予習]
これも先日に出した「BABOK超入門」と同様にBABOKのスタートアップの解説書です。

ただし、本書はより突っ込んだ内容とBABOKの認定試験である
CBAP/CCBAの受験を想定した内容となっています。

第1章、第2章がBABOKの概要、解説となっており、
特に第2章はBABOKの項番に対して関連付けて解説されています。
ところどころにワンポイントQ&Aが挟まれていて、
考えながら読み進めることができる構成になっています。

第3章、第4章は目次からもわかる通り、
実際の受験準備といった内容となっています。

出願の仕方から、練習問題76問、模擬問題が150問と
問題数もなかなか充実しています。

習うより慣れろの人には合っている書籍かと思います。
私も習うより慣れろの口なのでメインはこの書籍でいこうかと予定しています。

ただ出願の仕方は英語の試験の出願の仕方ですが、
最新は日本語のテストもできたとか聞いた気もします、、

早く実践で使えるようどんどん勉強していこうと思います^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

書籍:BABOK超入門

業務をどう整理していくか、を勉強したくて購入しました。




[目次・概要]
第1章 ビジネスアナリシス、はじめの一歩
第2章 千里の道も「計画」から
第3章 ダンドリが成否を分ける
第4章 情報の承認・変更は厳密に管理
第5章 タテマエに惑わされない
第6章 スマートな目標と方策を見つけ出す
第7章 要求を磨き上げる
第8章 要求のステータスを四段階で把握
第9章 ソリューションの妥当性を評価する
付録 ビジネスアナリシスのテクニック集

[予習]
ビジネスアナリシスの基準が示されたBABOKのガイドブックといった位置づけの本書。
BOBAKガイドに著者の意見を取り入れてビジネスアナリシスの全体像が示されています。

具体的な標準についてはBABOKを見るしかないのですが、
BABOKを読む際のマップ的な使い方になるでしょうか。

目次からも分る通り、
BABOKを著者なりの少し噛み砕いた言い方で説明されています。
特に「システム開発7か条」とい簡単な言葉でBABOKの
目次が表現されていたりして面白いですね^^

また、BABOKという取っ付き難い内容に対して
1日10分程度で30日かけて読めるよう構成されていて
BABOKのスタートとしては読みやすそうですね



↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

管理(2)

管理シリーズの第2弾です。

もうひとつ今感じていること。

私は数年前は内部統制ビジネスに関わっていました。

その中で「アサーション」というものがありました。

内部統制でいう「アサーション」とは、
財務諸表上の数字が正しく計上・表示されていることを論じる際の
「正しさ」の要件を表す概念・観点で、「経営者の主張」と言われています。

一般的には、例えば以下のようなものが言われます。
(監査法人によって違ったりしますが。。)
(1)実在性、
(2)網羅性(完全性)
(3)評価
(4)権利と義務
(5)表示と開示

このアサーションの観点って管理する際も必要じゃないかな、と。

内部統制というのは、会社をマネジメントするための仕組みの1つなので、
観点としては似ている点もあるのではないか、と感じています。

特に網羅性と評価は通じるものがあります。

網羅性は、ちゃんと対象となるものを網羅しているか、
評価は、評価/見積の妥当性がどうか、

といった観点で、プロジェクトの観点でも上記2点は必要かな、と思います。

もう少し、体系化できるといいな、と思いますね。


 




↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

舞台:流星ワゴン

今日はクリスマス恒例で舞台を観に行ってきました。

以前にも何回か観に行っているkyらめるボックスの「流星ワゴン」を観て来ました^^

仕事、家庭、多くのことに苦悩し、絶望し、死に直面した
1人の38歳の男の前に現れた1台のオデッセーに乗った橋本親子。

男は橋本親子と共に人生の後悔をなくす不思議な体験をしていきます。


親が子を想う力、家庭を想う力に感動してしまいました。。

キャラメルボックスの舞台はシックな雰囲気の話に非常にマッチしていて、
毎回、なんだかんだ感動させられてしまいますね。。


原作も読んでみようと購入してしまいました。





↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

書籍:データ分析できない社員はいらない

データ分析の方法を再度勉強しようと購入しました。



[目次・概要]
第1章 データ分析の目的って?
第2章 売上を増やすためのデータ分析
第3章 コストを増やすためのデータ分析
第4章 在庫を最適化するためのデータ分析
第5章 利益を管理するためのデータ分析
第6章 部門ごとに変わるデータ分析のやり方

[予習]
第1章で軽く、データ分析をすることの目的。
そしてその視点が説明されいます。

そして第2~5章は、各分野ごとの各KPIを1項目として、
各項目が2~4ページ程度にまとめられており、簡潔に記載されています。

売上、コスト、在庫、利益ごとにどんなKPIがわかっているけど、
そのKPIを見る時の観点、分析方法がわからない、知りたいという場合に
有効な本だと思いますね。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

変化を恐れないこと

以前も思ったことですが、最近もやっぱり感じるので、
何度でも書いておこうと思います。

「成長するためには、変化を恐れないこと」

最近、周囲にいる人を見て、
仕事ができる人、できない人、いろいろいますが、
仕事ができない人は総じて、「変化」しない、疎い。

そういう人はたいがい仕事ができないなぁ、と感じます。

特には最近はビジネスのスピードがどんどん上がっているので、
常に自分を最新のビジネスに合わせて変わっていく必要があると思います。

それは専門職であっても同じだと思っています。

少し前はドッグイヤーという言葉を聞きましたが、
最近ではドッグイヤーでも遅い。そんな感じですからね・・

とにもかくにも、どんどん良い方向へ自分を「変化」させていく。
これが絶対必要だと思いますね^^






↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

管理(1)

最近は、担当者から段々と人、プロジェクトの一部を管理する立場になってきました。

その中で感じたことをつらつらとたまに書いていければな、と思います。
まずはその第一弾。

「意思なき管理は破綻を招く」

と最近感じます。

管理は管理者の意思です。
例えばプロジェクト管理であれば、
プロジェクト管理者の意思は、プロジェクトの意思です。

意思がない管理は無駄です。ただ時間の無駄です。
管理者の時間だけでなく管理される側も時間の無駄です。

目的に向かって、意思を持って管理ができているか。

管理者およびその周りの人は
常にその視点を持って仕事に取り組む必要があると最近思います。






↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

健康:明治ヨーグルト R-1

前から健康には気を使っていて、健康情報には敏感に反応してしまいます^^


最近、ハマッているのが明治の「R-1ヨーグルト」。

飲むヨーグルトタイプと食べるタイプがあるのですが、
どちらもおいしいです。

http://www.meiji-r1.jp/pc/index.html

このR-1乳酸菌というのが免疫力を高める効果が高いらしいですね。
逆にヨーグルト(乳製品)はあまり食べ過ぎると脂肪分が多いらしいので、
豆乳も飲んでいるので適度にしないといけないですね。。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

書籍:男のイタリアン入門

最近は、仕事も少し落ち着いてきたこともあり、
お休みの日は家で夕飯を作ったりしています。

といっても僕の場合は、ちょっとした炒め物くらい。。
まずは豚の生姜焼きを極めようとしています。

たまには家でおいしい料理でも作れるよう
1品くらいは得意料理があるといいですよね^^

次はイタリアン。
まずはカルボナーラ辺りを重点的に攻めてる最中です。

安い割りにポイントがちゃんと書いてあって、最近の僕のお供の料理本です^^





↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

挑戦・・

柏レイソルとサントスの試合、、

格上相手ながら、柏レイソルは一歩も引かず、堂々と自分たちのサッカーをしていました。

しかし、要所要所の力強さ、決定力、、

そういったものの少しづつのチカラの差が結果につながった試合だったように思います。


でも、今日の柏レイソルは自分たちのチカラを信じて、堂々と戦っていました。

胸を借りようとかではなく、本当に勝とうと闘っていたように感じます。


挑戦するときは、しっかり自分の強さ、自信、そういったものを出さないといけないですね!




↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

スマートフォン全盛ですね

結構前ですが、スマートフォンに変えました。

WindowsPhoneに変えたのですが、、

いまだにWindowsPhoneを持っている人には会ったことありません・・

ちなみに今週の日経ビジネスはスマートフォン特集です。

有効な使い方があれば、どんどん覚えていきたいですね。

がんばります。





↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

小説:ザ・ゴール ~企業の究極の目的とは何か

古い書籍ですが、ずっと気になっており、やっと読むことができました。



○あらすじ
ある機械メーカーの工場長アレックス・ロゴ。
彼の工場に残された期間はたったの3ヶ月。
しかし偶然再会した学生時代の恩師ジョナに再開し、
ジョナの助言の下、工場再建に取り組みます。

○まとめ
さすが人気の本だけに、良書でした!

生産現場で起きる問題、そしてその原因と対処策を
ストーリーに乗せてスリリングに描かれており、
学びと娯楽を同時に味わうことができました^^

ボトルネックを中心に起こる工場の生産性の問題、
しかしそれはボトルネックの生産性を向上することでは
解決することができない。

解決するには工場、つまりは組織の目的を理解し、
目的を達成するための行動を取る必要がある。


全体最適化、、
今では当たり前のように思いますが、
自分が今所属している組織、部門が本当に全体最適になっているか、
今自分が参画しているプロジェクトが全体最適になっているか、、

そう考えるとやっぱりもっともっと見直すべき点、改善できる点、
本気で考え、取り組めば見つかる、かもしれないと教えてもらいました。
むしろ本気で考え、取り組んでいないため、見つからないのだと気付かせてもらいました。

その他、キーワードをメモしておきます。
 依存的事象と統計的変動



↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

グローバル化社会

最近は新聞をちゃんと読んでいますが、
本当にグローバル化の波がきているんだなー、と焦りを感じます。。

それは自分が英語を喋れないから、、
というわけでなく、上昇志向とか熱意とか。

新興国の人には勝てないなー。。

それは僕以外の人も言えることだと思います。

日本大丈夫かー、と心配になってしまいますね。

もっと成長しないと。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

アンチエイジングへの取組み

前々からアンチエイジングに取り組んでいます。

ちなみに今年でもう30歳になる男です。

今までの主な取組みとしては、ジョギングや飲食(豆乳とか)を中心に取り組んでいました。

そして最近、また1つ対策を追加。。

その名もコラーゲンです。




一番効果を期待したいのが、「抜け毛」対策。
この年になると、髪が濡れた時とかちょっと気になってきました・・
コラーゲンは皮膚の下の真皮を組成するために必要だそうで、
この真皮を良好な状態に保つことで抜け毛が減る、そうです。

なので、男だけど、コラーゲンに手を出してしまいました^^;
美容のためではないです。


ちなみに知っていましたか?
コラーゲンは、経口や皮膚からは直接体内に吸収されるわけではないそうです。

ただ、体内でコラーゲンを再生成されるための素にはなるそうで、
この再生成するために必要になるのが、リジンという必須アミノ酸だそうです。
体内では生成できず、大豆や肉、魚に豊富だそうです。
そしてもうひとつがビタミンCだそうです。


なので、このコラーゲン↑と以前の記事にも書きました豆乳をセットで飲むのは、
効果があるんではないか!?と期待しているところです。


まだ始めて数日なので、効果はわかりません。
また、追って、このブログでご報告しようと思います。
(覚えていれば、、)

こうご期待です^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

ジョギングする人のSNS

昨日の記事で書いた通り、ジョギングはサボらず続けよう!

と思いますが、そろそろ寒くなってきたし、
ついついサボりがち。

それを防ぐために良いサイト(SNS)があります。
前からやっているのですが、走った記録、お気に入りのコース、
月の目標管理や仮想のマラソン大会など、
機能が充実していて気に入っています^^

jognote:
http://www.jognote.com/top

私の場合、目標全然達成できないのですけどね・・







↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

音読の効果 つづき

以前から何回か書いていますが、音読はまだ細々と継続中です。

ですが、最近気付いた点を1点。

最近、少し音読の効果が少し落ちたかな、、
と感じました。

具体的には仕事への意欲や考えをまとめるということが
なんとなくできなくなったな、、と。

といっても、音読始める前よりは格段に能力UPは感じますが、
好調な時と比べると若干、調子が悪いな、といった具合です。


それはなぜか、と少し考えたところ、思い当たることがありました。

それは”ランニングをサボリ出してから”なんとなく音読の効果が落ちた気がします。

考えてみると、音読を始めた頃は、そのちょっと前にランニングを始めており、
ストレス減少や頭のスッキリ感といった効果を感じ始めたところでした。

そこで音読を始めたら一気に積極性がUPして、口下手だった僕がすごく話ができるようになり、
音読の効果をバツグンに感じたのを思い出しました^^


結論としては、、

音読だけでなく、体全体で良い方向に向かわせることで、
自分の能力をバランスよく発揮できるんだな、と実感しているところです。

なので、早速、ランニング再開しました^^
もうサボりません!





↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

雑誌:Jリーグ・レジェンド サポーターが選んだ横浜F・マリノス名勝負BEST10

コンビニで偶然見つけました!




応援を始めて早11年。。

多くの試合を観てきました。

思い出に残る試合はたくさんありますね。

マリノスの歴代の試合からインターネット投票で選ばれた試合が
BEST10形式で紹介されています。

1位は・・内緒です。買いましょう!

なんと1位の試合が90分まるごと収録されたDVDが付いてます。

僕もこの試合は観戦していました^^
すごい試合でしたねー。


マリノス以外もレッズ、ガンバ、アントラーズ、グランパスが
同じのが出ているらしいので、興味ある方は是非!

Jはどんどん映像を世間に出していかないといけないですよね。
露出が必要です。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

東京モーターショー

今日はビッグサイトで開催されている東京モーターショーに行ってきました!

正直、全く車にない興味のない僕なのですが、、
すっごい人で疲れましたものの、かなり面白かったですね。

電気自動車、PHV、燃料電池車と今までの枠組みとは
全く違う車が多かったので、新鮮で刺激的で面白かったです^^

特に電気自動車については、普通の車だけでなく
スマートモビリティの紹介も多く、
近未来の街づくりのベースとなる夢のある乗り物が多かった気がします。


特に今回は車だけでなく、スマートモビリティブースがあり、
全体的にスマートシティ(スマートコミュニティ)においての
スマートモビリティの位置づけを中心に紹介されており、
このブースは僕の中で是非みなさんにも勧めたい内容でした。

最近はニュースなどでスマートシティとよく目にするが、
いまいちイメージが湧かなかった気がします。
でも今回のモーターショーのスマートモビリティブースでは、
スマートシティ、スマートモビリティ、スマートハウスが
CG映像や電機自動車etc・・を使って可視化されていて、
近い将来の具体的なイメージを与えてもらうことができました。


近い将来、5年や10年先にこんな街、家、乗り物が
街に現れることを想像するとワクワクしますね^^


それ以外にも旭硝子ブースで紹介されていた
電気を生むガラス、アンテナになるガラス、光を放つガラスといった
「こんなのあるのか!」と驚いてしまうガラスが紹介されていましたね。


東京モーターショーといいつつ
車意外の部分でかなり楽しめました!
あ、あと世界各国の料理があつまるブースもあり、食事も充実していました!

是非、足を運んでみてください。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

2011年Jリーグ終わり

今日で2011年のJリーグは終わりです。

今日もマリノス戦を観戦に行ってきたのですが、結果は、、引き分け。

その結果、”5位”
天皇杯の結果次第ではACL出場権を獲得できる4位は仙台に奪われました。

ACLに出るためには天皇杯優勝しかなくなりました。

去年の最終戦の挨拶でACL出場権獲得を公約(獲得できなかったら辞める宣言)をした
社長、そして木村監督は天皇杯優勝できない場合はどうするんだろう・・

個人的には、嘉悦社長は日産時代もけっこう上の方まで行った人(のはず)だし、
いろいろ実績を見るとACL取れなかったとしても続けて欲しい。
スタジアムでの横断幕、挨拶後の拍手からもわかる通り、
社長は辞めることが責任を取ることではない、と僕も思います。

一方で、木村監督は・・
ここ最近の采配を観る限り、続投してもどこまで成績出せるか、、
正直、あまり期待はできないですな。


そして柏レイソル 初優勝おめでとう!!

バルセロナと闘うことを期待してます。
Jで魅せた躍動感あるサッカーでバルセロナを苦しめることを期待してます。

あ、そして札幌も昇格!
河合おめでとう!!
去年マリノスを退団して、加入した札幌でキャプテンマークをつけて活躍。
そして山瀬もフロンターレで活躍。。

マリノスを去っても元気な姿を見せてくれて嬉しかったですね。

逆に松田の悲報には耳を疑いました。。
その松田がマリノス退団後に所属した松本山雅とは天皇杯でぶつかります。
なんか、感慨深いですねー。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

ロールモデル

引き続き、評価の話。

今の自分の立場のアンケートのような回答で、
自社にロールモデルになる人がいない、と書きました。

まあ、これは昔から不満に思うことで、本当のことなのですが、、

しかしふと思うと、自分ももう30歳・・

自分はロールモデルに成り得るのかなぁ、と思うと、疑問が残る。

まだまだ自分への甘さがある。
もっと自分にシビアにならないといかんと思います。

みなさんも自分の仕事を振り返った時にはどうでしょうかね^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

もっと結果を求める

今日は会社の制度上、上期の仕事の自己評価をしたのですが、
上期に自分はがんばった!と胸を張って言える。

でも結果が付いてきているかというと、、


他人に評価をしてもらうためには、
やっぱりなんだかんだといっても、
目に見える成果を挙げる必要がある。

よく実力主義か年功序列かみたいな対立が言われるけど、
少し年齢の上がってきて結婚もした自分の立場になってみると
全くの実力主義でも困るし、今と同じの年齢が高いから給料が高いというのも違う。

そこは結局、バランスが大事。
年齢に合った結果が出ているか、ということだと思う。

私も自分の年齢に合った成果を出せているか。。
もっとシビアに日々、仕事をしないと、、


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。