スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインパーティから帰還

今日は会社がお休みだったので、今日も引き続き、先輩宅に居座ってきました^^

1日半で、総勢11人の参加で、15本のワインを空けてきました・・^^;

赤ワインを中心に楽しんできました~!

特に今回はちゃんとデキャンタを使って、赤ワインを飲むようにしてみました。

そうすると詮を開けてデキャンタに注いだ直後と
少し時間が経った後だとまるで味が変わることに驚きましたね。

産地や年代でも味が変わるし、そうやってデキャンタを使うとさらに味が変わる。。

ワインの奥深さに驚きともっと色んなワインを飲んでみたい、、
という楽しみを得ることができました^^

おいしいワインは価格が高いというイメージですが、
必ずしも高いワインがおいしいというわけでもなく、
安くてもおいしいワインや自分の好みにあったワインがあって、
今後もワインを楽しんでいきたいと思いますね~^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

ワインパーティ


最近、ワインにハマッていて、よく飲んでます。

今日は会社の先輩宅でワインパーティを開催します^^

以前は渋いだけで、おいしいとは思わなかったのですが、
いろんなワインを飲んでる間に香りや味が産地などによって
全然違うんだなぁ、とわかり、「自分の好きな味」のワインを
探す楽しみなどを覚えてきました^^

まだまだ、マンガやDSソフトで勉強中ですが、
もっといろいろ覚えたいなぁ、と思っています。

おススメのワインやワイン勉強本があれば、
教えてやってください^^;

最近の僕の教材は、以下のようなものですね。

  



↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

少し勇気を出してみると、新しい世界が見える・・かも?

昨日の話ですが、昨日のお昼休みに僕の相方さんの友人で
タイ人と日本人(でも日本に住んだことはないらしい・・)の方と会うことになりました・・

といっても午前の仕事が伸びて、お昼休みの終わり10分くらいしか顔を出せなかったのですけどね。

そのタイ人の方は、日本語がほとんど話せないので、
話しかけられても何を言われているのかわからず、笑顔で返すだけに
なってしまいました・・^^;

そんなほろ苦い経験でしたが、そうやって外国の方と話す機会を得て、
少しでも英語を喋れたらなぁ・・と思うことができました。

こういった願望があれば、今度から少しでも英語に耳を傾け、意識をする
機会も今までよりも増えると思います。今まで気付かなかっただけで、
普段の生活でも英語の勉強になることもいっぱいあるんじゃないかな、
と思いますね。

そういうところに気付けるのも、「英語を喋りたい」という願望があればこそですよね^^

英語に限らず、そして、そういう願望をいっぱい持つためには、
いっぱいほろ苦い経験や楽しい経験をすることが必要だと実感することができました^^

なので、タイトルに書いたように、今よりもほんの少しだけでも
勇気を出して、いろんな経験をして、新しい世界に触れる努力を
しようと思います。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

小説:Story Seller

伊坂さんの作品が載っていたので、読んでみました~!



7人の作家さんの短編作品を集めた本です。
登場するお話&作家さんは以下です。
 ・首折り男の周辺(伊坂幸太郎)
 ・プロトンの中の孤独(近藤史恵)
 ・ストーリー・セラー(有川浩)
 ・玉野五十鈴の誉れ(米澤穂信)
 ・333のテッペン(佐藤友哉)
 ・光の箱(道尾秀介)
 ・ここじゃない場所(本多孝好)


ストレートな感想は面白かった!
伊坂さん以外は、読んだことない作家さんたちでしたが、
ほぼ全ての作品が好みの話で面白かったです^^

特に気に入ったのは、もちろん伊坂さんの作品と、
道尾秀介さんの「光の箱」ですね!

「首折り男の周辺」は、伊坂作品といった感じの作品で、
3者の物語がだんだんと絡み合って、全貌が姿を現してきます^^

「光の箱」は、同窓会を機に悲しくも捨てがたい過去を思い出し、
物語が動いていきます。してやられた!って感じの作品でした。
この人の別の作品は是非読んでみようと思っています^^


いろんな作家さんの話が載っていて、楽しめるかな~、
と少し心配していましたが、杞憂でした。
逆に読んだことのない人たちばかりだったので、
新しい作家さんを発見するにはとても良い本でしたね^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

書籍:アサーション・トレーニング

最近は自分の心のコントロールの強化にも取り組んでいます。
特にコミュニケーション能力をもっと高めていきたいな、と思っています。



【目的】
・コミュニケーション能力の向上・強化
・自分の考え、想いをしっかり伝えるための方法を知る
・自分がいやなこと、断りたいことをしっかりと断る方法を知る

【目次】
1章 アサーションとは
2章 人権としてのアサーション
3章 考え方をアサーティブにする
4章 アサーティブな表現
5章 言葉以外のアサーション
6章 アサーション<自己表現>トレーニングの実際

【ポイントメモ】(約1600文字)
①アサーションとは
アサーションとはどんなことか、
アサーションとそうでないこととの違いはどこにあるのか、
どうしてアサーションができにくいのか、などについて考えてみましょう。

人間関係の持ち方には、大きく分けて3つのタイプがある。
第一は、自分のことだけ考えて、他者を踏みにじるやり方
第二は、自分よりも他者を常に優先し、自分のことを後回しにするやり方
第三は、第一と第二の黄金率とも言うべきもので、
自分のことをまず考えるが、他者をも配慮するやり方

アサーションとは、この三種類の対人関係の持ち方の中では、
第三のやり方を言います。
第一のやり方を「攻撃的」または「アグレッシブ」、
第二のやり方を「非主張的」または「ノン・アサーティブ」と呼びます。

多くの人は、特定の人との関係やある種の特定な状況で、
アサーションができなくなります。それは、長い間につくられた特定の
行動パターンが、習慣化されてしまっているのです。

いずれにしても、特定の状況でアサーションできない人は、
そのことにまず気付く必要があります。自分の攻撃的、または非主張的な
言動を意識することで、自分の行動を変えるチャンスをつかみやすくなります。


②なぜアサーティブになれないか
なぜアサーティブになることが難しいのでしょうか。

・気持ちが把握できていない
まず第一に、自分の言いたいことが自分ではっきりつかめて
いないときには、アサーティブになれないものです。
自分の気持ちを把握することは、アサーションの第一歩ということです。

・結果や周囲を気にしすぎる
自分の言いたいことばかりを気にして、結果に気を奪われている時、
つまり失敗を恐れているとき、アサーティブになれません。
自己表現で重要なことは、言いたいことが伝わるかどうかではなく、
自分の気持ちが適切に言えるか否かです。

相手の受け取る行為は相手のものであり、
受け取るかどうかは相手が自由に決めることができます。
伝わらなかったら、またコミュニケーションを続けるしかないのです。

・基本的人権を使っていない
アサーションは基本的人権のひとつです。
多くの人は、「誰もが等しくアサーティブになってよい」という
アサーション権を忘れて生活しているようです。

・考え方がアサーティブでない
ものの見方、ものごとの考え方がアサーティブでないことです。
私たちは、多くの常識といわれるものや思い込みを正しいと信じて生活しています。
それらの考えは、誰にでも適応されるわけではないのに、
それが当然の心理であるような気になり、それに合った行動しか取れなくなってしまいます。


③アサーティブな表現
言語上のアサーションを考えるとき、すべての言語表現に通じる
いくつか心構えがあります。

・自分を相手に知らせること
一般にコミュニケーションをすることは、自分を誰かにわかってもらいたい
という動機から生まれる行動です。つまり、私たちが何かを言おうとするときに、
自分の考えや感じを他者に伝えたいのです。
しかし、そんなに当たり前のことが実は行われず、自分をオープンにしないのです。

しかし、人間関係には自分のことを相手にきちんと知らせようとする覚悟が必要です。

・おまけの情報を提供すること
話のうまい人は、自分を相手に知らせることに躊躇がないのはもちろんのこと、
それに加えて無料でも情報を出し、おまけをつけ加えるのがうまいのです。
要求をされた答えをするだけでなく、質問に関連したことや自分の関心のあることを
付け加えて、相手と共有できる領域を広げようとしているのがわかります。

・質問を使い分けること
質問はその目的に応じて、「開かれた質問」や「閉じた質問」など、
適切に使いわけることが大切です。

・積極的に相手に耳を傾けること
相手の言いたいこと、訴えたい気持ちをきちんと聴くという行為は、
決して「ただきいている」といった受身的なことではなく、
積極的、能動的なことです。
「聴く」というアサーションがあることを覚えておきましょう。


【まとめ】
最近のメンタル強化の一貫で読みました。
本書にも「A-B-C-D理論」として、「1日30秒」でできる新しい自分の作り方でも出てきた
”評価”の部分の重要性が書かれています。

やはりこの自分の”評価”、つまりは受け止め方次第で、
同じ経験をしたとしても、経験値をどう得られるかは全く変わってくるのだな、
と思います。

コミュニケーションは、相手から受け取って、自分の”モノ”、考えや感情を返す、、
その繰り返しだと思います。
”評価”はどちらかというと、受け止め方になると思います。

本書で書かれているアサーションは、受け止める、返すの両方にかかってくると思いますが、
今回はどちらかというと”返す”方法に着目して読んでみました。
特に言語表現の部分を今後は強化しようかと思います。
言語表現を鍛えるよう心掛けていれば、自然と言語以外もついてくると思うので。。


本書は基本的に目次で書いてること全般が書かれているのですが、
どの部分も身近な例、具体例が挙げられていた書かれていること全般、
わかりやすかったです。

いろいろ勉強になりました。
まずは自分の思い、考えをしっかり、そして正直に伝えること、
後はその時の言い方、気持ちの出し方、そういったところを
少しづつ頑張って意識して良くしていこうかな、と思います^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

モノは試し なので自己催眠も試してみる

最近は何でも試してみよう、、とがんばってます。
まず何か新しいことを始めるクセをつけるのも大事かな、と思いますね。


暗示や催眠と言うと何だか怪しいもの、、
って感じがしますが、要はこないだ紹介した本にあるセルフトークを
目的を持って行うものだ、、と考えると怪しさはなくなりますよね^^

自分に語りかける。つまりはセルフトーク。
それを目的を持って語りかける。
そういうことだと思います。

ということで、最近、この「クイック自己催眠」の本を試しています。
試すのはお風呂で、ちょっと電気を暗くして実践しています。
こういう催眠系はリラックスした状態でやるのが良いらしいので、
お風呂でやってみています。。



この本には、仕事ができるようになるとか、
社交的になるとか、自信が出るとか、、

そんな暗示文が誘導文含め、35個載っています。

効果があるかは・・少し時間が経ってからのお楽しみですかね^^;


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

心も身体もスッキリ

前にも書きましたが、先週からジョギングをするようにしています。
毎日ではありませんが、今週は3日走れました。

だいたい1回4km強、30分弱くらいなんですが、
汗もいっぱいかいて、疲れたぁ~!って感じです。

ですが、それくらい走った後は、
汗かいて身体スッキリと共に、
頭もスッキリ!という感じです^^

やっぱり運動は頭にもいいんだな、と感じます。

ちなみに僕は普通の道を走ってるので、
どれくらいの距離を走ってるのかは、以下のサイトで調べています。
基本的に女性用だと思いますが、僕は距離を知るためだけに使ってます^^;

http://www.style-science.jp/sutamap/

その日の気分で距離や道を調整できるので、非常に便利です。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

会議・打合せの極意(7):同じ言い方でも違う

きっと今回のネタは僕自身へのメッセージかもしれません。

打合せ・会議での発言は、とにかく自信をもって、ハキハキと・・

自信なさげなところを見せたり、、
小さい声で発言したり、、

たとえ全く同じ発言をしたとしても、
発言に対する自信のアリ・ナシでお客の反応や説得の成功確率は
全くもって変わってくる・・

なので、とにかく打合せ・会議での発言は、
「自信を持って、ハキハキと!!」

これです^^;


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

風邪にはご注意を

今年は気温が上がったり下がったりで困りますね・・
やっとコートをしまえそうですね^^
と思ったら、また今日は寒い・・

こういう季節はやっぱり風邪が危ない。。
僕も早速、やってしまった感があります。。

昨日辺りから激しく喉が痛い・・^^;

僕は風邪の引き始めの対策として、
喉が痛かったりしたらすぐに2つの対策をします。

まずはのど飴。
といってもどののど飴でもイイわけではなく、
「龍角散のど飴」(個包装されていない袋のタイプ)を
なめます。基本的にこののど飴は、効き目バツグンなので
ちょっとくらいののどの痛さや咳はスグに治まります^^

そしてもうひとつが緑茶!
あっついお茶をいっぱい飲んで、そのまま布団にイン!
そうすると汗がカナリでてきて、少し経つと汗だくです^^;

アブナイな、と思ったら僕はスグにこの対策をします。
しっかりやっておけば、そうそう風邪は引かないです。

みなさんも自分なりの風邪対策があると思うので、
有効な方法があれば、是非教えてくださいね!
ということで、風邪には十分気をつけましょう~。





↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

すべてのモノが学びの対象

今日は、「人間何からでも学ぶことができる」というお話^^

といっても大層なお話ではないのですが・・^^;

最近、ふとした時に冒頭の「人間何からでも学ぶことができる」んだなぁ、と感じました。

というのも、以前の記事で紹介しましたが、
最近、ちまちまとDSのスーパーマリオなんかをやってました。

そんな息抜きでマリオをやってる時に
「何でも経験すること、そして失敗してみたりすることって大事なんだな」
と、ふと急に感じました。というか、”実感”しました。

というのも、マリオをやったことある人はわかると思いますが、
なかなかクリアできない面が出てきたりしますよね。

そうすると、その面で何回も何回も死んじゃうわけですよね。
でもやっぱりクリアするためには、その面に何回も挑戦しますよね。

なかなかクリアできない面に対しては、「どうやったらクリアできるだろう?」とか、
以前に死んだとこでは同じ失敗を繰り返さないように気をつけたり、工夫したりしますよね^^

そんな時、ふと。
「これって自分の仕事とか生活も一緒だよな・・」と実感したわけです。

自分の仕事や生活でも、いろいろ経験して、失敗すれば、
同じ失敗をしないように気をつけたり、工夫したりすると思います。

でも自分の仕事や生活では、そもそもマリオみたいにクリアするまで、
何回も挑戦することってしてない、、なかなかできてないな、、
と気付きました。

まあ、仕事や生活をゲームと比べるのも無理がありますが、
もっともっと普段の仕事や生活で挑戦して、経験して、
そして気をつけて、工夫しないといけないな、、
と思いました^^


まさか、マリオに気付かされるとは・・
ということで、明日から挑戦をもっと心がけようと思います^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

書籍:「1日30秒」でできる新しい自分の作り方

以前に紹介した本ですが、もっと活用できるのではないか、
ということで再登場です。



【目的】
・もっと前向きで、どんどんチャレンジできる人間になるための方法を実践する
・いざという時にしっかり自分の力を出せるための準備をする

【目次】
CHAPTER1 なぜ、あなたは本当の実力を発揮できないのか?
CHAPTER2 人の心を決める「評価」とは?
CHAPTER3 負けない心を作る「コーピング」の技術とは?
CHAPTER4 「1日30秒」でできる負けない心を作るコーピングの技術
       ~新しい自分を作るセルフトークスキル~
CHAPTER5 「1日30秒」でできる負けない心を作るコーピングの技術
       ~心の調整テクニック~
CHAPTER6 「1日30秒」でできる負けない心を作るコーピングの技術
       ~身体から心を鍛えるコーピング~ 

【ポイントメモ】(約1200文字)
①コーピングとは
ほとんどの人が「本当の実力」を発揮できていない!
本当の実力を発揮できない原因の大きな1つ。
それは「感情をコントロールできていない」ということです。

感情のコントロールができている人とは、
「緊張でオドオドすることがない」「人間関係に苦手意識を持っていない」
「自信をなくすことがない」「ストレスをストレスと感じない」
「毎日ポジティブに生きている」
といった強いメンタルを持っている人です。

その感情コントロールという心のトレーニングが「コーピング」という技術です。


②心の4つのサイクル
なぜ緊張したり、苦手意識が生まれてしまうのか、その理由を説明します。
それは、「そうなりたいと自分で決めているから」です。
あなたが緊張したり、苦手に思ったりする「心の流れ」をひもといていくと、
「自分が選んでいる」としか言いようがありません。

それを理解するには「心の4つのサイクル」を知ること。
そしてこれからは「選んでいたことを選ばなければいいだけ」なのです。
「心の4つのサイクル」とは、心の中で起きている4つの行程を経て
生まれているものだということです。
()刺激 ()評価 (-)感情 (-)身体


③刺激と評価
「自分がビクビクしたり、ドキドキしたりする最初のきっかけ」を
ストレスに関する心理学では、「刺激」といいます。

そういった刺激が私たちの前に現れると
「その刺激によって、ビクビク・ドキドキさせられる」と思いがちです。
「ある状況のせいで不安やストレスを感じる」と思ってしまっています。
しかし、そうではありません。ここがカギです。

「ビクビクする」「ドキドキする」といった「反応」は、
無意識に行うあなたの「思考のフィルター」により生まれるのです。
この「刺激に対して、どのようなフィルターをかけるか心で考える部分」を
心理学では「評価」といいます。苦手意識などは、この「評価」の部分が原因になります。


④認知行動療法
認知行動療法とは、認知療法と行動療法を組み合わせた治療法です。

認知療法は、「思考のクセ」や「価値観」が行動に影響している
ということを理解し、それらを変えていくことで、感情や反応を
コントロールするものです。

行動療法とは、「なぜその行動が起きるのか」という原因追求をするより、
とにかく行動そのものを変えていくというものです。

この2つを合わせた認知行動療法では、思考のクセを洗い出して認識し、
それを行動で変えていくという「自己コントロール感」を喚起させる
ことを目的としています。

この認知行動療法に基づいたコーピングは感情をコントロールするには、
最適なスキルです。


⑤コーピングの基本テクニック
コーピングの基本は、「自分を知ること」
そして自分の感情の理由を知ることです。

認知できた感情を調整していくのが、次の3つです。
 ・セルフトークコーピング
 ・道具を使った心の調整コーピング
 ・身体を使ったコーピング


⑥セルフトーク
セルフトークとは、独り言のこと。
声に出すものと心の中でつぶやくもの、両方を指しています。

「単なるつぶやき」は、あなたの「評価」に影響するわけでも、
不安になったりする感情反応につながるわけでもありません。

しかし、そのつぶやきに、自分の思考を通すとだんだんと
いやな気持ちになったり、イライラしたりしてしまうのです。

このようにセルフトークは、自分に多大な影響を与えます。


【まとめ】
最近は、もう大人なので、もっと自分の感情をコントロールできるように、、
ということで、こういった書籍やアサーション(また紹介します)の本なんかを
読んだりしています。

基本的に何かで結果を出すためには、まずは知識や技術力、発想といった
純粋に何かを成し遂げる力が必要になるとおもいます。
会計の仕事をするのに、「PLって何?」とか言ってたら、いけないですよね。。

でもそういった知識や技術力があっても、その力を支えるベースとなるのは、
やっぱりメンタル面ですよね。どんなに知識があっても、いつもビクビク、
自信がなく、発言できないなんて状態であれば、結果なんか出せないです。

スポーツを見てるとわかりますが、サッカーとか見てても
すごくテクニックがあるのに、試合ではそういったテクニックを使えない、
力を発揮できず、結果に繋がらない、、
そういった選手はたくさんいますよね・・

僕も同じで、やる気がでなかったり、仕事で結果が出せないのは、
このメンタル面がすごく弱い、、からなんですよね。


本書は、この自分のメンタルを高めるために
「自分の感情をコントロールする」という術を知ることができます。
上のポイントにも出てくる「コーピング」というテクニックを使って、
コントロールする術、そして自分の評価を変えていく術が
具体的な方法として紹介されています。

セルフトークを変えて、自分の評価を変えていく方法や
普段の生活で身体を使い、自分の評価を変えていく方法といった
日常生活でも十分に取り入れられる方法がたくさん載っていて、
自分に合ったものをやっていけば、成果が出そうという手ごたえがあります^^

コーピングを使って、自分の感情をコントロールして、
仕事も、プライベートも成果を出していきましょう~!


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

走りました

土曜日からジョギングを始めました!

といっても、まだ土曜、そして昨日の日曜日と2日しか経ってないので
始めたとも言えませんが・・^^;

でも靴も買って、走る用のウェアも買って、、

僕にしては珍しく、ささっと始められました。

平日は23時過ぎに帰ってくることも多いので、
どれだけ走れるかわかりませんが、
1日でもしっかり続けられるようにこのブログで
宣言してみました^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

音楽:ワンピース メモリアル・ベスト

買っちゃいました~^^;
アニメ「ワンピース」の主題歌(OP・ED)を集めたベスト盤です。

ワンピースの主題歌は元気な歌が多くて好きな曲が多いです。
中でもやっぱりビンクスの酒ですかね~。
主題歌ではないですが、このアルバムにもしっかり入ってます^^

後は最近に解散が発表された東方神起のShare The Worldも良いですよ!

そして何といっても初回限定版に付いてくるDVDがお気に入りです^^
これまでのOP・EDがクレジットなしのアニメーションが観れます。
TVの曲中に流れているアニメーションですね。

ワンピースのOP・EDのアニメーションは、けっこう凝ってて好きなんですよね^^
DVDは初回限定盤のみに付いてるらしいので、お早めに~♪





↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

書籍:不況に負けないExcelデータ分析術

久しぶりに仕事に直結する本を読みました。
BIについて、そしてBIが活用される業務について、学ぶことができました。
BIを学ぶのに、かなりためになる書籍でした^^



【目的】
・Excelを使ったデータ分析の方法を理解する
・経営層や利用者が求めるデータ分析の方法を知る

【目次】
・PART1 ExcelによるBIの要件定義とプロトタイピングの基礎
  -CHAPTER1 BIの基礎とExcelプロトタイピングの概要
  -CHAPTER2 Excelピボットテーブルの基本操作
  -CHAPTER3 販売システムをベースにしたExcel-BIのケーススタディ
・PART2 Excelによる業務別データ分析テクニック
  -CHAPTER1 データ分析の基本と販売分析
  -CHAPTER2 在庫管理/分析
  -CHAPTER3 SCM/PSI 分析
  -CHAPTER4 管理会計(利益管理/分析)
  -CHAPTER5 管理会計(予算管理/分析)
  -CAHPTER6 企業業績管理(KPIの管理/分析)

【ポイントメモ】(約1500文字)
①BIとは
BIを簡単に定義すれば、「社内に蓄積されたデータを活用して、意思決定をより的確
かつ迅速に行うための方法や仕組み」と言えます。
BIが成果を上げるためには、素材である「データ」が存在し、データを
「表示/分析」することで、「組織と人」が「業務を改善」することが必要です。
多くのBIプロジェクトでは、「組織と人」と「業務を改善」については、
あまり考えられていません。単にBIツールを導入するだけでは、
BIの目的を達成できないことが多いのです。


②BIでよくある問題点
・導入目的や効果が不明確
・業務要件を定義しない
・既存帳票の置き換えになる
・業務への「組み込み」が不十分
・推進体制やスポンサーシップが不十分
・ユーザに使われない

BIの効果を得るためには、従来の意思決定などの業務フローを見直す作業が必要となります。
意思決定を含めた業務フローは、「PDCAサイクル」で表すことができます。
BIが効果を挙げるためには、このPDCAサイクルの中にBIを「組み込む」必要があります。

BIを導入したもののユーザに使われないのは、BIの2つの要素「データ」「表示/分析」
ばかりに着目し、、「組織と人」「業務を改善」を軽視した場合に発生します。
「BIの目的」「業務要件」「業務への組み込み」「推進体制」を考えずに
プロジェクトを進めてしまうと、ユーザから見てBIを使う理由が見えなくなり、
結果的に使われないという現象が発生しやすいのです。


③BI要件の定義の進め方/まとめ方
・現行データの調査
・要件概要のヒアリング
・Excelによるプロトタイプ画面の作成
・分析データと分析軸の定義
・ソースデータ分析
・スコーピング

具体的なBIの業務要件は、レポートの概要と、BIによる業務フローの2点で
まとめることができます。BIによる業務フローは、「アクションシナリオ分析」という
フォーマットで表現できます。

意思決定業務は例外的な処理が多くなります。
よって、BIの業務フローは定型的なフローでなく、想定される意思決定の
パターンを複数示したシナリオとして定義するのが自然です。

分析データと分析軸を整理するには、「管理ポイント分析書」という
フォーマットを使用します。管理ポイント分析書は、分析データである
管理項目と、分析軸である管理ポイントをマトリクス上に表現したものです。
作成することで、レポート作成に必要な多次元データモデルが明確になります。


④ケーススタディ:管理会計(予算管理/分析)
予算は一般的に損益予算/資本予算/資金予算に区分され、
これらをあわせたものを「総合予算」といいます。
細部から積みあがった「総合予算」から、
損益計算書予算/貸借対照表予算/キャッシュフロー計算書予算といった
予算財務諸表が作成されます。

トップダウン予算は、経営計画や利益目標から逆算して落とし込んでいくもので、
社員に対して目標を与え、役割と責任を明確にする狙いがあります。
一方、ボトムアップ予算は、現場に近い階層から数字を見積もり、
積み上げていく方法であり、より現実的な見積もりが可能になります。
両方を行い、比較/調整したうえで落し所を探るというのが理想です。

予算管理の意義は、次のようなものです。
・経営環境、市場動向に即しながら活動するためのペースメーカーの役割
・全社の目標と部門間の目標との整合性をとる
・業績評価の尺度

予算を策定する上で必要となる分析の観点を述べます。
・売上高/在庫/製造予算
・販売費予算/本部予算
・設備投資/プロジェクト予算

業績評価時に行う分析は、次のような視点で予算と実績を監視します。
・差異分析
・進捗分析
・見込み分析


【まとめ】
BIについて、こんなに具体的な書籍は始めて出会いました^^
非常に勉強になる書籍でした。

①、②にまとめたところは、BIについてなんとなくわかっていました。
しかし、②で挙げたように問題点がしっかり列挙されていたので、
改めてBIを企業の武器としていくために何が必要かが把握できました。

僕はどちらかというとシステム(データ、表示/分析)を提供する側なのですが、
②の問題を見て、改めて、BIを成功させるには「ユーザ企業の意思」がないと
いけないのだな、と感じます。

僕らはシステムという手段の提供と共に、こういった「ユーザ企業の意思」を
企業としてどう業務に落としていくかについても協力していかないといけないな、
と思います。

ケーススタディは、僕が今一番興味のある予算管理のところを少しまとめてみましたが、
それ以外にも販売分析、在庫管理、SCM、業績管理など、BIのよくあるケースについて、
書かれているので、自分が必要なときに参考にできそうです。

各分析でどのような観点でBIを実現していくか、といったことも把握することができます。
こういうのは経験が大事とは思いますが、しかしその前提となるデータ分析に
おける知識もやっぱり必要だと思います。

本書では、BIについてだけでなく、BIが活用される業務についても
いろいろと学ぶことが多かったです。
まだまだ、学ぶことができる点も多いので、辞書代わりに読んでいこうと思います^^

BIに興味のある方は、是非読んでみてください!


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

書籍:陽気なギャングの日常と襲撃

文庫の伊坂作品は、一旦これで最後かな・・?




以前に読んだ陽気なギャングが地球を回すの続編です。

相変わらずの4人が事件に(自分たちから)巻き込まれ、
なんだかんだでイイことをしてしまうアクション的な作品で、
やっぱり面白かったです^^

前作もそうですが、このシリーズは、他の伊坂作品と比べて
ほとんどミステリー要素はありません。

どちらかというとテンポやストーリー展開を楽しめるお話でした。

ストーリ展開はシンプルでしたが、伊坂さんの書く会話はテンポがあって、
なんだか登場人物が目の前にいるようにイキイキとしているので、
こういったテンポのいい話だと、さらに際立ちますね^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

結局ハマッてしまいました・・

先日観に行ったキャッツですが、、

観た直後は「おもしろかったな」くらいでしかなかったのですが、、

あの後、回る回る、、キャッツの曲がずっと僕の頭の中で流れるんですよ^^;

ということでサントラを買ってしまいました~!



僕は、マジック猫のミストフェリーズが一番好きですね。
楽しい気持ちにさせてくれます。

後は、哀愁漂う劇場猫のガス、希望に満ちた鉄道猫のスキンブルシャンクス
なんかが好きですね。

キャッツが長く愛されてる理由がわかってきた気がします^^;


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

書籍:日経1年生!

引き続き、経済のお勉強。まだまだ入門レベルです。。
2007年の書籍なので、少し話題が古いです。



【目的】
・経済の基礎を理解する。まずは簡単なところから。
・日経の情報を正確に理解できるよう経済の基礎を知る

【目次】
Chapter1 日経の西川さん教えて!
  【株って?上場って?】
  【身近なところにある経済問題】
  【政治と経済の関係は?】
Chapter2 社会科見学スペシャル!東証へ行こう!
Chapter3 これならわかる!日本経済新聞の「日経1年生!」的読み方

【ポイントメモ】(約1200文字)
①上場について
会社が上場するメリットとしては、「資金調達が容易になる」、
「増資できる」、「信用を得られる」


②ブルドックソースの買収防衛策
ブルドックソースは「買収防衛策」を決めた。
防衛策として、株主に「株を買う予約権を1株につき3つあげましょう」
という約束をします。それでスティール・パートナーズに買い占められそうになったら、
この防衛策を発動する。そして、スティール・パートナーズに対しては、
「非適格者」として予約権を行使できないようにした。


③共同持株会社のメリット
伊勢丹と三越が経営統合するという記事があったが、
経営統合して共同持株会社になると、バイイングパワーや
運送費の合理化、人員の合理化ができる。

デパートの場合は、立地条件のいいところもあり、不動産の価値が非常に高い。
そのため、ファンドがデパートを買収し不動産を手に入れ、高く売ろうと考える。
そうなる前に会社自体を大きくしてしまって、買い占められないよう、
防衛的な意味合いも非常に大きい。


④食べ物の値上げの原因
ポイントは3つ
 ・石油の値段が上がっている
 ・穀物の値上がり
 ・人件費が上がっていること

穀物の値上がりの原因は主に以下の3つ
 ・穀物の消費が増えている
 ・バイオ燃料
 ・投機マネー


⑤消費者物価指数
消費レベルで物価がどれくらい上がっているのかを示す指標です。


⑥美人コンテスト理論
経営学者 ケインズが提唱した。
自分の判断よりも、みんながどう思うか。株の話でいうと、
これから景気がどうなるとか、みんなが今株を買う気分なんだろうかとか、
そういう自分の判断とは別の、客観的データや状況を見て動くということ。


⑦G7とG8
G8では、各国の代表、首相や大統領が出てくる。
G7では、財務相、それと中央銀行総裁が出てくる。

⑧押し目買い
株価が安くなったら買おうという人。


⑨日経の読み方
新聞記事は逆三角形を意識する。
見出しがあって、リード(4~8行の短い文章)があって、本文がある。

記事を構成するポイントは3つ。事実、背景、今後です。
事実から始まって、「その事件はなぜ起こったのか」などの背景の説明、
そして今後の展望が伝わるような文章になっている。
この記事はここまでで十分というのは、背景までで判断する。
業界では何が起きてるか、なぜこの商品が売れているか、などの背景が
漠然と残ればよい。

初心者にお勧めしたいのは、日経3面の総合面です。
総合面は簡単にいうと解説のページになっている。
一面の記事に対して、今までのあらすじや基本設定が書いてある。
頻繁に取り上げられているトピック、大きく取り上げられているニュースを
一歩止まって、どういうことかが書かれている。

企業面では、企業総合面では、ニュースバリューの高い記事、
影響力の大きい記事が載る。
企業1面と企業2面は硬い会社と柔らかめの会社の記事がそれぞれ載る。
硬めとは、製造業や鉄鋼業界、柔らかめとは、百貨店など生活に密着した会社。

企業面の読み方のコツは、「事業展開」、「戦略」、「経営」の3つのポイントを
読み取ってもらいたい。
「事業展開」では、どういった事業を展開しているか。
「戦略」では、この会社はこれからどういうことをやろうとしているのか。
「経営」では、経営が安定しているか、をそれぞれ読み取る。


【まとめ】
その名の通り、日経新聞を読み始めた初心者向けの本(ポッドキャストのまとめ)なので、
全体的な話の難易度はかなり易しいです。

「経済ってそういうことだったのか会議」の前にこっちを読めばよかったな、という印象です。
でもこういう経済など、とっつきにくい分野もとにかく多くの用語に何度も触れることが
大事だと思うので、初心者が覚えておくべき用語もそれなりに出てくる書籍だと思います。
(話は2007年のものなので、古い話が多いですが。。)

僕の中で一番役に立ちそうな情報は、⑨にまとめた日経新聞の読み方です。
前からイマイチどう読んでいいのかわからなかったのですが、
この情報を得たことで、読むポイントが少し絞れそうです^^

上記には僕に向きそうなのだけ取り出したので、あといくつか読むポイントは載っています。

経済を学び始めたい、これから日経新聞を読むぞー!と意気込んでいる方は、
是非、この日経1年生を読んで、日経新聞の読み方を覚えておくべきと思いますね。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

前向きになるために(3)

とうとう前向きシリーズもラストです^^

一昨日はツイッターでセルフトークの改善、自分を客観的に見れるようになりました、
昨日は、音楽で「不安」を解消しました。

そして最後はその発展で、ストレスへの耐性を強化を開始しました。

昨日までの記事で再認識をしましたが、
僕はストレスに弱い。。です。

すぐにストレスが溜まる。解消しても直ぐに溜まる。。


そんな自分を変えようと、MTOPというサービスを受け始めました。

最初は、まあ効果があれば、という程度でしたが、
今のストレスチェックやその結果に応じて薦められるコンテンツを受けてみると、
自分がどういう場面で、どういう考えをすることによってストレスを溜め込むのかが
わかってきました。

まだ始めてから1週間程度ですが、だんだんとストレスをコントロールすることを
意識するようになってきました^^


1年間のサービスでも3千円程度なので、
軽い気持ちで始めてみました。

興味のある方は、試してみてくださいね^^

http://www.mtop.jp/pr/index.html


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

前向きになるために(2)

今日は前向きになるために効果があったもの2つめです^^

イマイチ前向きになれなかった原因を考えた時に、
思い当たったのが「不安」です。

やっぱり仕事に対する「不安」というのはとても大きいものがありました。

またあんなに忙しくなるんじゃないか、、
またいろいろお客さんと調整しなきゃ、いろいろ言われるんだろうなぁ、、

などなど、「不安」が勝手にどんどん大きくなり、
さまざまなことに二の足を踏むようになってしまっていました。
(今考えれば、、)

特別に理由がないのに、勝手に「不安」が広がっていくんですよね。
なぜ、そうなるかは自分でもよくわからないもんでした。


やっぱりそういう時は、音楽

音楽はやっぱり自分の気持ちをコントロールするために、
かなり有効ですよね。

楽しい気分になりたければ、楽しい曲を聴くし、
安心したければ、ゆったりした曲を聴いたり、、

でも一時的だったりするんですよね。
聴いた時は元気が出るんですが、、


ということで久しぶりに引っ張りだしてきたのが、
「薬奏」シリーズの「不安解消」です。

一時期、今以上に憂うつな状態が続いた時期があり、
そんな時によく利用してました。

サブリミナル効果・・とか言ってるのでかなり胡散臭いですが・・^^;
久しぶりに使いましたが、やっぱり効果が高い!
その日から仕事に前向きな気持ちが生まれてきて、
集中力も格段に上がりました。

「薬奏」シリーズは何種類か使っていますが、
とりわけこの「不安解消」は僕には効果が高いです。


人によって、憂うつな気分の原因は違うと思いますが、
僕と同じように「不安」が原因になってる人には、カナリおすすめです^^
音楽自体もキレイな曲が多く、BGMとして普通に聴けますよ。




↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

前向きになるために(1)

昨日も書きましたが、先月から今月初旬はなんだか、生活にハリがなく、いまいち後ろ向きな気分が続いていました。

最近は、少し回復気味です^^

なんで回復してきたか・・

というので、3つほど実践して効果があったものがあります。

今日から3連続でそれらを紹介していこうと思います。

まず初日はツイッターです。

ブログではちょこちょこ書いてますが、
最近、ツイッターを始めました。

ツイッターでつぶやいているのは、大きく以下の3つ。

 ・ダイエット関係 ・・朝計測の体重やごはんの内容とか
 ・仕事の改善点  ・・仕事で気付いたことをちょくちょく書いてます。
 ・気付き、目標  ・・朝はその日の目標や日々気付いたことや自分を元気づける言葉

もちろん今日のテーマで前向きになるために有効なのは、
3つ目の「気付き、目標」のつぶやきです。

書いてることは、大きく3つで、
 ①その日の目標   ・・朝書く。今日は早く帰るぞー、程度でもいい
 ②日々気付いたこと ・・自分の思いや考え、感じたこと、、ふとした瞬間の気持ちを書いてます
 ③自分を元気づける言葉 ・・もうちょいがんばろー、とかそんな感じです

①、③というのは、思いっきり、前向きになることを目的にしてるので、
日々続けるのはもちろん効果があります。

ただ②というのもけっこう重要で、①、③とはまた異なる効果があります。
というのが、①、③というのは直接自分に語りかけているので、すごく主観的な言葉です。

がしかし、②は後から読んだりすると、すごく客観的に自分を見つめることができる。
自分はこんな状況で、こんなことを考えていたんだ、、
など、今までは時間に押し流されていた自分自身の瞬間瞬間の思いを
時間がたってからみつめることができるようになりました。

このことによって、こんなことばっかり考えてるから前向きになれないんだ~!
など、自分のセルフトークを見直すことができるわけですね^^


とまあ、ツイッターで自分を客観的に見れるようになり、
少し後ろ向きな自分が改善でき始めています。
これは今後も続けていきたいと思いますね。

ちなみにこのブログのニックネームと同じ名前で登録してるので、
興味がある方は、フォローでもしてやってください^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

挑戦開始

最近、仕事や生活にイマイチ 目標というかハリがなかったんですが、
やっぱり最近、平穏というか、何にも挑戦していなかったからかな、と感じました。

ということで、前々から気になっていた中小企業診断士に挑戦しようと思います。
ていうか、もちろん受かるつもりで。

今年は期間もないので、受けられるかわかりませんが、
ひとまずは勉強開始!
早速、書籍を購入しました^^

まずは手の付けやすい「財務・会計」、「経営情報システム」から始めて、
「経済学・経済政策」に進もうと思います。

何はともあれ、始めること。
そしてとにかく続けること。
毎日10分でも30分でもいいので、続けられるようがんばります!





↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

書籍:頭のキレをよくする本

古本屋で見つけて、ちょっと読んでみました。



【目的】
・自分の脳をフル活用する術を知る
・頭の回転・キレを向上して仕事の能率・成果を上げる

【目次】
序章  若々しい頭で仕事年齢を延ばせ
第1章 切れる頭をつくる思考法
第2章 記憶力を衰えさせない法
第3章 頭をイキイキさせる食事法
第4章 頭脳年齢を延ばす運動法
第5章 頭をリフレッシュさせる睡眠法
第6章 頭を研ぎ澄ます五感刺激法
第7章 頭の疲れをとる法
第8章 能率がどんどん上がる勉強法

【ポイントメモ】(約1100文字)
①切れる頭をつくる
私たちは法律とか、規律、慣習、しきたりを持った社会の一員だ。
社会のルールを守らねばならない。が、考え得る行動の方向と、
範囲とを限定してしまっている。そうしたルールが、
頭の回転や働きには、逆に1つの制約になってしまっている。

少なくとも次の5つは常に頭に入れておいて欲しい。
 ・常識を捨てる
 ・現状を肯定しないこと(漫然と肯定しない)
 ・常に白紙の状態からはじめる
 ・常に「他に何か」を求める
 ・知的遊戯に親しむ

一見新しく見えるものも、過去のものの組み合わせ。
つまり創造的人間とは、積極的に他人のアイデアを利用する
という行為に優れた人間のことなのだ。

連想とは、接近、反対、類似などという関係にある「観念」と「観念」の
間に作用するもの。連想の作用は想像に役立つ。
想像とは、いろいろな情報を効果的に組み合わせて、
新しい情報をつくり出すことによって生まれる。

1つのことを集中して考えていると、「袋小路」に入ってしまうことがある。
そんなときに活路を開いてくれるのが、”オズボーンのチェックリスト”である。
 ・他の利用方法はないか?
 ・他からアイデアが借りれないか?
 ・変えてみたらどうか?
 ・拡大したらどうか?
 ・縮小したらどうか?
 ・代用したらどうか?
 ・入れ替えてみたらどうか?
 ・逆にしたらどうか?
 ・組み合わせたらどうか?

思考の柔軟性とは、発想の角度の多面性である。
柔軟性を伸ばすためには、問題を解決するときは、
問題の事実分析や原因分析を十分すぎるくらい行うことだ。(潜在脳へのデータ収集)
そしてそれらを基に数多くの解決方法を考え、
既存の思考形式から抜け出す習慣をつけておくことだ。
つまり、新しい考え・方法・アイデアを、いつでも受け入れられる
柔軟な態度が大切である。

②頭脳年齢を伸ばす
人間の体の中を走る神経系は、脳から脊椎を走る脊髄と、
さらにそこから分かれて、体の各器官に通じている抹消神経からできている。
スポーツや運動によって体を動かすと、神経機能がよくなり、
その刺激が大脳に伝わり、脳は活性化する。

特に手と足は、大脳の神経と強い結びつきがあるので、
手を使った運動や、歩いたり走ったりといった足の動きは、
大脳に良い刺激となるわけである。

③睡眠
アメリカの精神科医サミエル・ダンケルは、寝相と性格は関係あるとして、
次のような研究結果を発表している。
寝相と性格の関係について、以下のように報告している。
 ・王者型 ・・自信満々
 ・完全なる胎児型(コの字型) ・・保護されたい願望が強い
 ・半胎児型(クの字型) ・・精神的にバランスの取れた円満型
 ・うつ伏せ型 ・・几帳面

4つの寝相なの中で、熟睡するためには、手足をできるだけ
まっすぐ伸ばした「王者型」が一番よい。


【まとめ】
脳の働きについて、新しいこと、そして復習の両方ができる書籍でした。

最近の僕の傾向として、考えが浅い、、というのを感じているので、
本書で学んだことを生かして、しっかり深く考えることを意識して
いこうと思います。それによって脳年齢も延ばせたらよいな、、と。

また、もうひとつ。睡眠ですね。
最後に書いた寝相でも睡眠の質が変わるかもしれないので、
試していきたいと考えています。

戻りますが、考える癖というのをもっともっとつけていきたいと
思っています。これには自分に言い聞かす、そして意識しなくても
できる状態まで持っていく、習慣化することが重要だと思っています。
今のとこ、ツイッターを利用して、少し効果が出てきているかな、
と思いますね。しっかり継続していこうと思います^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

片付けをしっかりできるようになる

最近、片付けをするとやる気が出ることに気付きました。
自分の机の周りや部屋が片付くと、なぜかやる気が湧いてきます^^
家に転がってたアソシエから参考になりそうなところを軽く抜粋しときます。



①不要な物を減らす7か条
・もらわない
・買わない
・ストックしない
・捨てる
・代用する
・借りる
・なしで済ます

②5Sで環境(オフィス)を整理
・整理
・整頓
・清掃
・清潔
・しつけ

③癖に対処する
不要な物を捨てる
→自分の癖を理解する
→物の置き場を決める
→定位置に戻す習慣をつける

④片付け下手の3タイプ
・片付け"前"が苦手  ・・ 手が付けられない。腰が重い。
・片付けの"中"が苦手 ・・ 完了しない。整理法が見つからない
・片付けの"後"が苦手 ・・ すぐに散らかる。リバウンドする


まずは基本の基本から始めたいと思います^^
そうじを意識すること、毎日少しでもそうじする時間を取ること。
そこから少しづつ始めたいと思います。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

会議・打合せの極意(6):一息つきましょう

昨日に引き続き、久しぶりのこのネタです。
まあ、これもだいたい受け売りですが、僕が実際に使って
有効だったものなので、参考になる、、かもしれません^^


これは打合せというよりも、興奮してしまうような時、
全般に有効かもしれませんが、「一息つく」ことです。

よくカッとなった時は、ひとつ息を入れると良い、
などが本に載っています。

会議・打合せの中で最もこの「一息つく」ことが
有効である場面は、”質問に答える”時です。


お客さんの質問って、たまに鋭く、純真で、
「そんなこと聞かないで~!」と言いたくなるような
質問が飛んできたりします^^;

そんな時は焦らず、ゆっくり、、
まずは「一息つく」をやってみてください。

それだけで、ずいぶんと自分を落ち着かせ、
周囲を見渡せるだけの余裕(間)ができたりします。

このほんの少しの余裕が、会議・打合せの結果を左右したりします。。
質問に答えるのが苦手な人は、一度試してみてください^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

仕事のコツ(5):熟成させる

久しぶりに書きます^^
僕が仕事で使える!と感じたネタを書いていくシリーズだったりします。
まあ、たいがい何かの書籍の受け売りだったりしますが。。


今日のコツは「熟成させる」です。

「熟成させる」とは、、?

 何を?    → 考えを、悩みを、、
 どうやって? → 時間を置く、寝る

ただそれだけです。
よく脳をうまく使う趣旨で書かれた本にはよく出てきますよね。


僕の感覚上、これはかなり有効です。
前日にどんなに悩んでも出なかった答えが、
次の日にPCの前に座った途端閃いたり、、

ちょっと息抜きにトイレ行ったら、
すっと答えに気付いてしまったり、、

とにかく困った時ほど、有効な方法なんですよね^^


僕の場合は、具体的に以下のような感じで使ってます。

例えば、木曜日に打合せがあるとします。
資料は半日~1日あれば十分作れる内容だとしても、
火曜日には作り始めます。

目次とおのおののページに書こうと思うこと。
それだけで十分なので、とにかく火曜には手をつける。

手をつけるとたいがい、手が止まるとこがあります。
何書こう・・?となるとこがあります。
そんな時は、すぐに諦めて次の日に回します。
作る時の課題だけを把握しとくわけです。

そして、次の日に手を付け始めれば、
意外にスイスイと作れちゃったりします。
いつもではないですが、たいがいはこんな感じです。


よく脳は寝てる時に記憶の整理をしてると聞きますが、
自分のこの体験を通すと納得できますよね。

普段やっていない方は、試してみてください^^


【関連】
仕事のコツ(1):スタートダッシュが切れない時は・・
仕事のコツ(2):自分の時間軸を把握する
仕事のコツ(3):仕事中のリフレッシュ
仕事のコツ(4):すべてはあなた次第



↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

キャッツを観てきました

昨日は横浜のキャノン・キャッツシアターで劇団四季のキャッツを観て来ました。

第1幕は似たようなダンスが多く、少し食傷気味でしたが・・
第2幕は個性的で、楽しいダンスと音楽でとても楽しませてもらいました^^

芸術性も高く、完成度もやっぱりすごかったです。
有名なだけありますね。。

でも残念だったのは声がマイクを通してスピーカーから流されている点・・
踊りが多い舞台なのでしょうがないとは思いますが、、
舞台はやっぱり生の声でセリフを聞く、雰囲気を楽しむのが
好きなのですが、スピーカーから聞こえてくる声はなんだか
別世界のようで、少し雰囲気を壊してしまっているな、と感じました。。

まあ、でもしっかり楽しませてもらったので、全く問題ないですがね^^
ああいった非日常を感じられる時間は楽しいですよね。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

書籍:「すぐやる人」になれる本

実行力をつけるため、読んでみました。



【目的】
・結果を出すためには、とにかく実行することが必要。その力をつける!!
・何事にも弱気で逃げ腰な自分を変える!!

【目次】
第1章 「人生についたクセ」をまず変えていく
第2章 気持ちを「プラス」にキープしよう
第3章 「雑欲」を整理すると生産性は断然高まる
第4章 手ぎわよく「グズを断ち切る」ために
第5章 「リカバリーショット」を早く大きく打つ
第6章 この生活習慣が「成功習慣」!

【ポイントメモ】(約1200文字)
①人生のクセを変えていく
夢と結びついた「大目標」を立てたら、次は「中目標」「小目標」を立てる。
1つめのポイントは、大目標を考えるための中目標であり、
中目標を達成するための小目標として考えるのが基本です。
2つめのポイントは、目標として掲げる項目をできるだけ小さく分けるのがコツです。
脳に分泌される物質「セロトニン」の機能を最大限に発揮するためです。

もし、小目標が思い通りに達成されたら、
必ず自分を褒めるように決めます。
大げさに自分を褒めるようにすると効果的です。
気分がよくなり、セロトニンが分泌されやすくなります。
何回も繰り返すうちに「やる気のスパイラル」が起こってきます。

ちまたではコーチングがブームになっています。
そもそもコーチングとは何なのでしょうか。
その人に必要な答えはその人自身が知っている。
コーチングを受ける人が掲げた目標を達成できるように、
サポートしていくようです。

これらの一連の流れを自分一人で行うことを考えた。
以下のことを順番に実行してもらえばいいだけです。
 ・最初に「大目標→中目標→小目標」を立てる。
  大目標は自分の欲望が反映されていれば漠然としていて良い。
 ・中目標は正月と盆の年2回、点数で評価する。
 ・小目標は1時間ごとに○△×で評価する。

大・中・小の目標を立て、やり始めたにも関わらず、
すぐに嫌になってしまったということはありませんか。
まず、新しいことを始める時は、脳が新しいことに対して、
拒否反応を示すことが多いのです。
長年遠ざかっていたり、初めて行うことは、
脳が新しい回路を作成しなければならず、大きな負荷がかかります。
作業を始めたばかりのころに疲れを感じたら、
自分の脳をはげましながら、少し我慢してみてください。
そうこうするうちに、脳も新しい回路を作ることに慣れてきて、
急に回転を始めるはずです。

②気持ちを「プラス」にキープする
「自分に見切りをつけられる人」と「つけられない人」の大きな違いは、
経営的判断、マネジメント的判断ができるのか、ここが分かれ道となります。
自分にとって大切なことを積み残したまま、人生を歩んでいる場合は、
まったく無駄になっているわけではないけれど、自分にとって価値が低いものを
思い切ってカットしていくことです。

まずは、有効性の低い2割の時間を見付け出してください。
次は有効性が低いと判断した2割の時間を、自分にとって
必要なものと順番に入れ替える作業をします。
その手順をみると、どんな場合でも無駄なもの、
必要の低いものをまずはスクラップすることから始まります。
不要なものを捨てて、新しく必要なものをたてていきます。
スクラップ作業がうまく出来たときに初めてビルド(新しく創る)もうまくいきます。

③グズを断ち切る
失敗したくないとか、苦手なことは嫌という感情は、
先行きが見えない将来に対する不安感が主な原因となっています。
この不安な気持ちを小さくしていくためには、
自分にとってプラスになったことも、マイナスになったことも
常に分析するクセをつけましょう。

【まとめ】
何かを実現するためには、何よりも実行する力が大事です。
というよりも実行力さえあれば、かなり実現が近づくと思います。

僕は基本的に逃げ腰人間なので、この本から学んだような
目標を明確にしたり、気持ちを切り替えることによって
実行力を高めていく必要があります。

どうやってこの本で学んだようなことを
自分の生活に定着させていくか、も重視していきたいと思います。

ツイッターを使って定着化できるかな、
という手ごたえを感じているので、続けていこうと思います。

ツイッターについてはまた後日書こうと思っています^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

[フォトリーディング] 並行する

以前にフォトリーディングのことを書いた際に、僕は多段階で活性化すると良いなどと書いたりしました。
 →">[フォトリーディング] ある程度は読む


しばらくこの方法でやっていたらある欠点が浮かんできました・・

それは「飽き」がくるんです。
何回か同じ文章を読むことになるので、
最初は新鮮だったことも飽きちゃうので興味が薄くなってしまうのです。。

そうすると「飽き」がくると、僕の感覚的に読んだ時の
受け取る情報の質・量ともに下がってしまいます。

なので僕が最近やっているのは、並行して2冊の本を読むことです。

例えば、Aという本と、Bという本を対象に、並行して読む時は、
①Aのスーパーリーディング →②Bのスーパーリーディング
 →③Aのスキタリング ・・・

みたいな感じで交互に読んでいきます。

そうすると2つの効果があります^^

1つは、興味が続くこと、、
間に別の本が入ることで、1冊の本に対する興味が最後まで
長続きします。そうすると読んだ時の質がけっこう変わります。

2つめは、熟成する時間ができること、、
以前読んだところを2回目、3回目と読んだ時に、
数時間、数日の熟成期間が入るため、また別の視点で読むことができます。

そんな風に最近は並行して読む。
ということをしていたりします^^





↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

名言集:アソシエのビジネス格言集より4


大きい声を出して、いつも元気にニコニコしていれば、
たいていのことはうまくいきます。


樋口廣太郎さん(アサヒビール元会長)の言葉です。

簡単そうだけど、なかなかできないことですよね。
特にそれを続けていくのは、かなり難しいですね^^;

普段からポジティブに生きてる人には簡単かもしれないですが、
僕みたいに基本がネガティブな性格だとけっこう難しいんです・・

でも確かに普段から明るくニコニコ、ポジティブに生きていれば、
きっとイイことが自分に寄ってくる気がしますね。
逆にちょっとイヤなことがあっても大して気にならないですし。

”事実”を受け取った時に自分のフィルタを通して
どういった”感情”へ変換するかは、
結局は自分次第ですからね、、

少しづつでも自分の性格をポジティブに変えていければ、、
と今がんばっています^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

ツイッターはじめました

ツイッターを始めてみました^^

といってもツイッターってまだよくわからないんですよね・・

一応、このブログに書けない、書くほどでもないことを
書いていこうかな、と思います。

自分の目標などをもっと心に刻めるように使おうと思っています。

ということで、少しルールを作っておこうと思います。

ルール①
 ・ネガティブなことは書かない
 ・ネガティブなことはポジティブなことに置き換えて書く
   →ポジティブシンキングをしっかり身に付けようと思います^^

ルール②
 ・朝と夜は1回づつ書くようにする
   →朝は目標、夜は一日の振り返り、といった形で書ければ
    良いのかなと思っています。
    目標作成⇒評価のサイクルを身に付けようと思います。

ルール③
 ・毎日体重を書く
   →ダイエットの一貫です^^;

ルール④
 ・ハマリ過ぎない
   →あくまで自身を成長させるために利用するもの。
    楽しくなって、振り回されないように^^;

とまあ、私事ですが、誰かの参考になれば、と思って書いてみました^^;
たまにこのブログで効果でもレポートしていければな、と思っています。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。