FC2ブログ

小説:終末のフール

伊坂さんらしい短編のお話でした^^
またも大満足の一冊でした。



3年後に落ちてくる小惑星により、地球が滅ぶ。

そんな状況の仙台北部のとある団地「ヒルズタウン」で
暮らす人々のお話が8つ詰まっています。

3年後に死ぬとわかっている状況でみんな思い思いの
行動を取っています^^

夫にちょっとした幸せな嘘をついた妻、
3年後の終末を前に出産という悩みに直面する若い夫婦などなど、、

みんな思いはさまざま、終末に向かっていきます^^

ヒルズタウンという団地の人々が緩く絡み合っているのが面白いですね!
伊坂さんのよくやる短編だけど、なんだか長編みたいなお話ですね^^


この前に読んだ死神の精度とちょっと似た感じで
世界の終末=自分の死に直面した人たちを描いています。

このお話を読むとなんて人間てぐうたらなんだろう、、と思いますね^^

だって3年という自分の寿命がわかってから
いろんなことに真剣になって、いろいろ考えて、、
ってしてるますからね・・

3年後に死ぬとわかってから、
自分の幸せを探したり、やらなければならないことに行動を起こしたりと、
やっと自分の人生に真剣になる人たちを描く本書は、
なんだか滑稽ながらも他人事とは思えないお話ですね^^;

人は生きていく限り、もっと幸せを探す義務があるのだろうな、
と思います。


死神の精度で出てきましたが、
人が幸せな人生を送れたかどうかは、死ぬ時に幸せかどうか、だということ。
まだまだ、死なんか他人事ですが、死ぬ時に幸せな人生だと思うためには
しっかりそして大事に、がむしゃらに自分の人生を生きないといけないのでしょうね^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

後悔すること

録画していた龍馬伝を見ました。

その中で時計を盗んだ罪で切腹させられそうになった山本琢磨を逃がすシーンがありました。

助けられた山本琢磨は、自分の罪を悔い、泣き崩れるというシーンでした。


日々、過ごしていて、もちろんのことですが、
できるだけ後悔なんかしたくないものですよね。。

でもやっぱり後悔はするものですよね。
泣き崩れるほどではなくても、何かしら後悔します。

そんな時、どうするか?
後悔して、くよくよして、悩んで、、

ってしても何も意味ないのだろうな、と思います。

後悔するくらいの出来事があれば、
しっかりその後悔を受け止める。

そう意識していきたいですよね。
受け止める勇気が欲しいですよね。。

自分の後悔をしっかり受け止められた時に
その後悔は初めて経験となり、自分を成長させるのではないか、、?

ちょっとそう思った今日この頃です・・^^;



↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

中村俊輔

中村俊輔が横浜Fマリノスに復帰しました。

正直、複雑です。。

なぜなら、去年の6月のことがあったから。

あのマリノスの不誠実な対応ってなんだったんだろう・・?

しかも移籍金1億、年俸1億4千万の複数年契約・・

ん~、まあ、活躍してくれれば何でもいいや^^;


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

««BACK  | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク