スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍:コンサルタントの「質問力」 「できる人」の隠れたマインド&スキル

以前に読んだコンサルタントの「現場力」 どんな仕事にも役立つ! プロのマインド&スキル
シリーズを読んでみました!



●概要
内容としては、基本的な概念、考え方はコンサルタントの「現場力」を基本として、
”質問力”のところを掘り下げたものになっています。

質問力がある人とは、、
 - 聞く態度を身に付けている
 - 鋭い質問で相手を感動させる
 - 事実を使って全体像を示す
 - 相手を積極的に自己開示させる力を持っている
 - 物語を聴く力を持っている
 - 空気を読むのがうまい

質問力とは、、
 - 仮説力
 - 本質力
 - シナリオ力

気になる文は以下の内容でした。
・質問力を磨くということは、整理し、体系化し、本質を探究し、
 解を見つけることを意味する。
・優秀な営業マンなどは、積極的に自己開示させる質問力だけでなく、
 世間話的な話から情報を得る能力も合わせ持っている
・相手の気になる仕草や表情、あるいは私生活が垣間見える発言をしたときに
 それを書き留めておくことは、質問力を高める上でムダではない
・「仮説力」は、質問力の基本の基
・ゼロベースから仮説を組み立てる必要があるのは、「これまでの延長線上に答えがない」
 「古い頭では解決策がみいだせない」と思われるとき
・本質力とは、事象の「見える化」を通して、わかりやすく「論理的に組み立て」、
 重要なことに「絞り込む能力」である
・本質力は、「ワンメッセージ化」の力である

●まとめ
コンサルタントの「現場力」に続き、非常に勉強になる書籍でした^^
最近の仕事で必要と思われる能力の話が詰まっているので、
自分の今の仕事と比べて自分のやり方に足りない点をたくさん感じることができました。

そしてもうひとつすごく印象に残ったのが、
先日教育を受けた「コーチング」で使う能力とすごく似ているところですね。
相手の話を聴く力、相手を自己開示させる力なんかは特に近い気がします。

確かにコンサルタントの「現場力」にもあったのですが、
最近のコンサルティングは、”プロセスコンサルティング”に変わりつつあるようなので、
”相手が答えを持っている”というコーチングの考え方は非常に馴染むような気がしますね!
そして、その答えを引き出すことをしてあげるというところは変わらないのだと思います。

今の私の仕事で必要なのもこの”答えを引き出してあげる”ことで、
あとはプラスで、それをまとめて、形づくってあげる事が必要になるわけです、、

私の場合は、最終的にそれをシステムというものに落とし込み、
利用価値のあるシステムを作ることが最終目標になりますね・・・^^;


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

映画:ジェネラル・ルージュの凱旋

今日はDVDで映画鑑賞!

ということで、前々から観てみたかった「ジェネラル・ルージュの凱旋」を観ました。



シリーズ前作の「チーム・バチスタの栄光」も面白かったのですが、
僕的には、「ジェネラル・ルージュの凱旋」の方が好きですね^^

「チーム・バチスタの栄光」の時も感じましたが、
作者が考えている医療現場の問題点や改善点がところどころに盛り込まれている気がします。

この「ジェネラル・ルージュの凱旋」も同様で現在の救急医療に対する”想い”が
ふんだんに盛り込まれており、それが登場人物の考え方や個性として、
すごく強く描かれているなぁ、と感じました。

本作では、登場人物の医療に対する強い希望や苦悩、
そういったところにすごく胸を打たれましたT_T

明日からの仕事にもやる気がでましたね^^;

ちなみに救急医療センター長の速水役を努めていた
堺正人さんが男の僕から見ても格好良いなぁ、と思いますね。。
声にすごく魅力のある俳優さんでした。

早速、チーム・バチスタの栄光の原作を購入してしまいました!
小説なんか久しぶりに読む気がしますね^^;


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

続きを読む »

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

健康:梅干しの力

よくお弁当のごはんの真ん中に乗っている梅干し

なぜ、お弁当のご飯にはよく梅干しが乗っているんだろうと気になり、
少し調べてみました^^;

まあ、抗菌・殺菌のためなんだろうなぁ、と思い、ネットで探索

案の定、抗菌・殺菌能力の高さがあるため、乗っているようです。

しかし、調べてみてそれ以上に気になってしまったのが、
梅干しの健康に対する効果の高さですね!

私がいくつか見つけたサイトには、総じて以下のような効果が載っていました。
 ・疲労回復
   ・・梅干しに含まれるクエン酸が乳酸を分解して排出を助ける
 ・抗菌効果
   ・・同じくクエン酸が菌の増殖を抑える効果があるそうです
 ・二日酔いに効果
   ・・梅に含まれる成分が胃の粘膜を保護し、肝臓の働きを助ける

それ以外にも便秘に効くや動脈硬化防止など、様々な働きがあるそうです。。

知りませんでした。。
また、梅酒1杯くらいを寝る前に飲むのも良いそうです。

さすが、長く親しまれているものには、いろいろと健康に良いものだったりと
何かしらの理由があるものですね^^;

早速、コンビニで買ってきちゃいました・・

ただ、どこのサイトにも塩分が多いので、1日1~2個までに!
とありました・・やはり食事はバランスが大事ですね。


詳しくは以下のサイトにいろいろと載っているので、
気になる方は読んでみてください。
http://www.greenlife-web.com/mimi2.html

---------------------------------------------------------------




↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 健康・元気を究めてハッピーに! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

コンビニに嵌っています

最近、コンビニにハマッています。

コンビニといってもNINTENDO DSの"ザ・コンビニDS"です^^;



ゲームがやりたいな、と思いつつ、どうせなら学びになりそうなものを!
と思ってこれを選んでみました。

まあ、その名の通りにコンビニを経営していくゲームなのですが、
今回は全店ローソンを建てていくことになります!
ローソン好きの僕としてはローソンに更に親近感が沸いてしまいますね~。

コンビニの経営は、クリア条件が指定されたシナリオが用意されており、
それをクリアしていくことで経営レベル(級、段位)が上がっていくのです!
シナリオは例えば、売上累計10億円を達成するとかで、
合わせてクリアレベル(5年かかったか、10年かかったか等々)に応じて、
経営レベルが上がっていくようになっています。

ただダラダラ続けるわけでなく、上記の通り、シナリオをクリアしていかなければならないので、
期間やお金の制限で意外に頭を使わないといけなかったりしますね^^;

タイトルの大人の経営力トレーニングとは大きく出たな、という印象でしたが、
確かに今あるお金の範囲で最善のことは何か?と考えることをしなければいけない
ゲームなのでトレーニングになっているかもしれませんね^^

あわよくば、お金を借りれるようなことができれば、
もっとお金のトレーニングになるのにな、とは思いますね。。

本ばかりでなく、ゲームを使って勉強するというのもたまには良いものですね^^b


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

ブルーマン観て来ました

前々から観たいな、と思っていたブルーマンを観てきました♪

かなり興奮しました!
以前に和太鼓の舞台(鼓童)を観に行ったことがありますが、
そういった日本的な感覚とは全く異なる”ショー”を味わうことができました^^

観客を巻き込んだパフォーマンスあり、、
少し皮肉ったブラックジョークあり、、

予想を裏切られることばかりで、次は何が起こるのだろう・・?
とドキドキ、そしてワクワクさせられっぱなしでしたね^^;

もう千秋楽ということで、11/29までらしいので、
是非、一度、このドキドキ、ワクワクを味わってみてはどうでしょう。。


ブルーマン公式サイト


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

ナインティナインのオールナイトニッ本

ついつい買ってしまいました!



受験勉強のお供によく聴いていました^^;

懐かしい・・

今回は5冊連続刊行の第1弾として発売されました!
94-99年の年表別の事件史とそしてベストートーク、抗争史のCD2枚が
ついたものになっています。

最近は、ラジオが全然入らないところに引っ越してしまったため、
なかなか聞く機会がないのですが、、
つきあい始めてもう10数年になることに自分ながらビックリしますね・・

ナインティナインは、テレビでは動きで笑いを取ることが多く、
あまりトークや漫才のイメージはないと思いますが、
オールナイトニッポンはトークもお馬鹿すぎてかなり面白いのですよね。

たまには頭のお休みということで、
早速、ベストトーク集のCDでも聞いてみようと思います♪

ラジオは今もやっていますよ。。
かなりお馬鹿で下ネタばかりではありますが・・


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

コーチングの教育を受けてきました

一昨日のことですが、会社の教育でコーチング入門を受けてきました。

コーチングを少しなめてました^^;
指導に使えるちょっとしたテクニックかと思っていたのですが、
指導だけでなく、自分自身にも、そして対顧客にも多くの場面で
コーチングがとても有効なものだということをかんじました^^


まずはコーチングはティーチングと違うということを認識する必要があります。
ティーチングが知識やスキルといった”やり方”を伝授するのに対して、
コーチングは、相手の考えを”引き出す”ことが目的になります。

答えはクライアント(コーチングされる側)が持っている前提で、
コーチングによりその答えを”引き出してあげる、答えへの道筋を考えさせて
あげる、それらをサポートしてあげるわけです。

あくまでコーチングでは、クライアントが主役であり、
コーチはあれこれ指示はせず、質問を与えてクライアントに気付きを
与えることが仕事になります。

確かに自分のことを考えてみても、前から知っていたけど、
質問されて初めて、「おぉ、そうか!!」と気付くことは多々あります。
コーチはこの「おぉ、そうか!!」を引き出してあげることが重要なんだと思います^^;

そして、このコーチングは後輩の指導などだけでなく、
顧客ヒアリングなどにも応用していけそうな気がします。
顧客にヒアリングする時も、結局は相手(顧客)が答えを
持っているものをいかに聞き出すかが重要になるわけですから。。


大変有効なスキルになりそうなので、こないだ読んだセルフ・コーチングも含めて、
もっとコーチングを身に付けていこうと思います。

-------------------------------------------------------




↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

雑誌:週間ダイヤモンド 9/19号 給料全比較他

レビュープラスさんからの紹介で読みました^^
ということもあり、今回は初のデジタル書籍にて購読することとなりました。

週間ダイヤモンド 9/19号

●概要
本号の特集は、「給料全比較」です。

上場一部企業から行政の仕事といった官民幅広い給料・賞与の実情が
特集されています。

1997年から約20兆円の給料総額が減っていることを呼び水として、
職業別97職種の平均給料、主な職種の現状から議員や行政の給料の
実態を暴いていきます。官民格差や大手企業の給料状況などは、
他人事とは思えないところがありますね^^;

メインの特集もさることながら、私の目を引いたのは、企業特集です。
ヤマトホールディングスの特集でしたが、企業人としてヤマトの取組み、考え方は
非常に勉強になりました。

ヤマトといえば、クロネコヤマトの宅配便が一番に思い浮かびますが、
今の世の中、宅配便だけではできないのは当たり前で、
ヤマトロジスティクスの倉庫事業など、事業領域を拡大させ、
「脱・国内宅配便依存」の収益モデルへ移行しているそうです。

その多角化路線を通称「ムカデ作戦」(100事業を育てる成長戦略)として、
本格始動しているそうです。
中核となるのは、①ヤマトインポートダイレクト、②トゥデイ・ショッピング・サービス、
③メンテナンスサポートサービス の3つだそうですが、
これらの「ムカデ作戦」の取組み、考え方が紹介されています。

その他、特集2として、「米国景気回復の真贋」として、
米国経済の現状、先行き、以前との変化が特集されています。

●まとめ
私は一応のところ、システムエンジニアに区分されると思うのですが、
その平均は550万弱と意外に高い。と思ったらプログラマは入っていないからでしょうか^^;
全体的には、給料の高いイメージのスポーツ選手や弁護士等の専門職種の職業が
上位に名を連ねています。

一方で、漁師や農家など、私たちの生活に欠かせないであろう職種が下位にいたりと
職種別の給与ランキングを見ただけでもいろいろと考えさせられる内容でした。

他の職種の平均給与を見ていると、自分はまだ堅実にもらっている方なのかな、
と思ったりします。また、上位と下位は3000万程度の開きがあるのを見ると、
どういった基準で給料は決まるんだろうな、、と思ってしまいます^^;

私的には、給料特集よりもヤマトホールディングスの特集に魅了されました。
ヤマトホールディングスの顧客目線での事業の作り方には、感心しきりでした。

私も同じサービス業に近い部分があるので、ヤマトの考え方は、改めて顧客目線の
重要性を考えさせてもらいました。

地に足をつけて、そして顧客目線で仕事をする。
簡単そうで、日々の忙しさにかまけてサボってしまいがちなことですよね^^;
これからも忘れずにがんばっていきましょう♪

ちなみに初めてデジタル書籍を読んでみましたが、思った以上にサクサク動くし、
けっこう快適に読むことができましたね!

勿体無くてなかなか物が捨てられない(雑誌すらなかなか捨てられない)私としては、
こういったデジタル書籍を利用して本を読むことも考えた方が良いかもしれません^^;


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

書籍:セルフ・コーチング入門

いまいちモチベーションの続かない自分を改善するために読んでみました。



●概要
その名の通り、コーチングを自分自身に行う方法が書かれています。

コーチングを受けたい時に、いつも、コーチがいるとは限りません。
そこで「自分で自分をコーチングする力」、すなわち「セルフコーチング」を
伸ばしていくことが望ましい。

セルフ・コーチングを阻害する五つの代表的なパターンを思案の罠と呼ぶことにした。
 ・なぜなぜ回路
 ・ぐちぐち回路
 ・心配回路
 ・憶測回路
 ・散漫回路

単純化すると、セルフ・コーチングは「質問を発する力」と「思案の罠から抜け出す力」が
二本の大黒柱といえる。

コーチングの典型的な進め方として、”GROW”モデルがある。
これに対し、本書ではセルフ・コーチングにより適したモデルとして、
”WISDOM"モデルと名付け、習得していく。

ケーススタディとして、以下の4つのパターンが示されている。
 ・希望でない職場に配属された
 ・仕事に身の入らない後輩指導を任された時
 ・わがままな客と理解のない上司の間で板ばさみ
 ・突然、別の責務を命じられた社員

そして最後に”WISDOM”モデルに則ったワークシートとその説明が
示されています。 

●まとめ
何気なく買った書籍でしたが、非常に有益な内容でした。

入門という割りにワークシートがついており、概要だけでなく、
しっかりと自分の生活・仕事に活かせるように構成されています。

本書で定義されている思案の罠は、私なんかはよく陥る”罠”であり、
こういった形で整理され、定義され、デメリットが示されているだけでも
私にとってはかなり学びになりました^^;

そして、その”思案の罠”とその罠からセルフ・コーチングによりどのように
抜け出していくかが、ケーススタディで紹介されているため、
その有効性や実際にどのように使っていくか、といったことが理解しやすくなっています。
ストーリーは少しできすぎですが・・^^;

そしてそして、最後にはワークシートがついているので、
ケーススタディまで理解した内容を実践することができるようになっています。

おそらくどんな書籍でもそうだと思いますが、こういった成功法則や成長についての
概念、手法といったものは、ある程度、昔からあるもので、それを著者がどう噛み砕き、
具体的な考え方、方法を提供してくれるか、にかかっていると思います。

そういう意味では、本書の”WISDOM”モデルもすごく新しい考え方ではないかもしれません。
ただ本書では、目標の明確化、実行、維持をどういった考えで、どのように行うか、
概念、ケーススタディ、ワークシートを使って、具体的に提供してくれています。

なんにせよ、概念を理解したら、実行と続けること、これが絶対に不可欠です!

ということで、、
私はこれからワークシートを実践してみようと思います!
楽しみです^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

会議・打合せの極意(5):落ち着いていきましょう

会議・打合せで力を発揮するために絶対に必要だと思うことは、
”適度な緊張感”です。

そんな”適度な緊張感”を得るためには、まず”落ち着くこと”

”適度な緊張感”は適度にリラックスした状態なのだと思います。
そのためにはまずは”落ち着く”ことが必要になります。

私がよく行う”落ち着く”ための方法は、とっても簡単です。

それは自分が話す前、話している時、できるだけ周りの人の方を観ることです。


なんで有効かというと僕の中では2つ理由があります。

まず1つ目は、みんなそんなに自分のことなど、気にしていないということ。
会議では資料を配っていることが多いと思うので、この場合、大概の人が
資料の自分の興味のあるとこをよく読んでいたりします。

なので変に自分の話すことに意識を向けすぎないで、
聞いている人が聞きやすいように話してあげれば良いのです。

もう1つは、逆に自分の方を見てくれている人は、しっかり聞いてくれている人です。
この場合はもうその人相手に話してしまえば良いのです。
1対1や1対2くらいの会話ならば大して緊張しないでしょうから、
聞いてくれている人に一生懸命話掛けていれば、緊張してるヒマなんかないのです^^;


なんにせよ大事なことは、自分の話すことに意識を向けずに、
聞いている人がいかに聞きやすいか、に意識を向けることだと思います。

自分の声を相手に届けてあげる、、

そんなイメージかもしれません。相手に意識を向ける。
そのためには周りをしっかり見ることはとても効果的ですよ^^

----------------------------------------------------------------



↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

写真集:LAST SHOT

部屋を掃除していて久しぶりに発見しました。
掃除を忘れてついつい見入ってしまいました^^;




2006年ドイツW杯の写真集(金子達仁等の文章付)です。

スタジアムで巻き起こる歓喜、悲哀、、

スタジアムでは様々な感情が次々と沸き起こることを感じられる1冊でした。


何かに賭ける、チャレンジする人たちは素晴らしいですね^^
日本も南アフリカで再チャレンジ、そしてリベンジしてくれ!


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

書籍」経営予測エイジ 2009/8月号

先日、コメントにて紹介頂いたR+ (レビュープラス)さんから献本頂いたので、
レビューを書かせて頂きます。
(良いも悪いも正直に書きますので、、^^;)

今回、献本頂いたのは、「経営予測エイジ 2009/8号」です。

私自身、経営予測エイジという書籍の名前を初めて聞き、
どんな本なのだろう、、と恐る恐る読み始めました^^;

ということで、経営予測エイジとは、、

ざっくり説明すると、さまざまな雑誌から、、
☆重要で、面白くて、わかりやすく、具体的な記事☆
を1冊に要約してまとめられている月刊誌だそうです。

経営予測エイジ


●概要
内容は1ページ、または見開き2ページで1つの記事が約40掲載されています。
記事は、国内経済と国際経済の記事を中心に、環境、新エネルギー、ゲーム、
システム、会計、映画業界、、etcといった多岐の分野に渡ります。

中でも興味深かった記事は以下です。
 ・「好き」という感情が脳を刺激し、生産性が向上する
 ・最先端技術が漏洩する可能性も!米国の特許・PL訴訟の落とし穴
 ・全世界にイラク情報を伝えたTwitter革命の衝撃
 ・進化続ける”ヤマダ”が目指す専門店とは?
 ・環境の変化と環境会計の動向
・・・etc

●まとめ
正直、期待した以上の内容でした^^

普段は自己啓発書や専門書を読むことが多く、
また、新聞にしても斜め読み程度な僕としては、
コンパクトに、しかも興味深い記事が幅広い分野に渡って載っている本書により、
新しい情報、今までなかなか興味が持てなかった分野、、

そういった”情報”に触れられたと思います。

最近ではやはり、いかに上手に自分の必要な情報に辿り着くか、、
ということが非常に重要だと思いますが、その情報は、
自分の専門分野や社会情勢、経済、雑学といった多岐に渡ります。
かつ、やはり自分の専門外であれば、”面白い”、”興味深い”情報でないと、
なかなか自分の情報として頭に入ってきません。

そういう意味では、自分の分野外でも興味深い記事が集められている本書は、
大変ためになるものでした。初めて知る言葉もたくさんありましたし、
私の専門分野である(はずの)IT分野までしっかり網羅されていました^^

ただ、本書は書店では買えないようで、購読しないといけない(?)ようですね。
なかなか気軽に買えないところが少し残念ですね^^;
後は、ターゲットとしては僕よりは少し上の読者かもしれませんね。

なんにせよ新聞の速報性と雑誌等、時間が経ってからの詳しい内容と
バランス良く情報を得て、それを自分の商売にどうやって生かすことができるか、、
ここが重要ですね^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

書籍:コンサルタントの「現場力」 どんな仕事にも役立つ! プロのマインド&スキル

以前に読んだ書籍ですが、ためになるので再度読みました。

コンサルタントという職業を問わず、「現場」で使える知識、考え方を
学ぶため、身に付けるために読みました。



●概要
・ 仕掛ける力と仕組む力の両方を持っていることが現場力条件
・ 思いと経験がコンサルタントを、そしてあなたを自己進化させる
・ 左脳だともうどう考えても無理!という状況に追い込むことで、
 無理やり右脳を働かせる
・ 閾値脳という考え方がある。徹底的に左脳に詰め込むと、
 左脳のバケツがあふれる
・ 会議の際には目先のことに集中しつつも、それを俯瞰する必要もある
・ 人は論理だけでは動かない
・ 「仕組む力」と「仕掛ける力」をもたらすのは、「論理的思考」と「コンセプト思考」
・ フレームワークは「ロジックツリー」と「マトリクス」に集約される
・ コンサルタントの「コンセプト」とは「本質」のことである

●まとめ
本書は、いわゆるコンサルタントの現場での考え方や仕事について
書かれているものですが、コンサルタントという職業問わず、
どこの会社、どんな部門でも必要な知識、考え方、心構えを
学ぶことができる書籍だと思います。

逆に、フレームワークなどについて学びたい人は、
目的とは異なる書籍なので注意した方が良いです。

特に学んだのは「組織を動かすためには”説得”ではなく、
”納得”してもらう必要がある」ということ。

言われてしまえば、まあそうだよな、と思うのですが、
日々の仕事を思い返してみると、ついつい”説得”に
走ってしまっているな、と感じます。

自分が”動かされる立場”だと想定してみると、
確かに”説得”と”納得”というのは全く別物だと気付かされます。
”説得”された場合は、やはりやる気も出づらいし、
ついつい早く終わらせようとして、雑な仕事になってしまったりします。

今の私の仕事の課題のひとつとして、
「人・組織を動かす力」を考えてるので、上記の点が1番学びになりました。

それ以外にも、現場での考え方、心持ちを中心に大変学びの多い書籍でした^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

悔しさを糧に何ができるかが重要

今日はナビスコカップ準決勝第2戦 マリノスvs川崎を観戦しに行ってきました。。

第1戦を0-2で敗れているため、3点差以上の勝利が必要になっていたので、
苦しい展開になるのはわかっていたし、悔しい結果になることも覚悟していた・・

0-0で迎えた後半に金が倒されてPK、しかも相手は退場で一人少なくなり、、
そしてPKも山瀬が魂と共にゴールへ蹴りこみ、あと1点で追いつくという展開、、

しかし、結果は・・


選手のがんばりは伝わってきていたので、負けたことが悔しくてしょうがない。
それと共にまだまだがんばれるだろう!と怒りたい気持ちもある。。

そんな敗戦でしたT_T


僕がこれだけ悔しいのだから、選手達はもっと悔しいだろう。そう信じている。
悔しいと感じられなければ、日々の練習を精一杯できていないのだと思う。


あとはその悔しさを糧にもっともっと努力して、
結果を出すことができるか、、
もっと成長できるかどうか、、

そうすれば、今の悔しさは過去の良い経験になるのだと思います。

僕もマリノスの選手達に負けないよう日々の悔しさを糧にどんどん成長していくのです^^;


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

成長するためには・・

今日は仕事が早く終われたので、ナビスコカップ準決勝1st legを観に行ってきました。

我がマリノスは、2年前の準決勝と同様に川崎との対戦です。

が、残念ながらアウェイの第1戦は0-2の完敗・・

第2戦のホームはかなり厳しい戦いになりそうですねT_T

攻めてる時間はかなり長かったのに、、
サイドからの攻めにあっさり2失点してしまいましたね。。


もったいない・・
良い試合をしてたのに・・


今年のマリノスは若いチームのためか、こういう風に思うことが多々あります。
こういったところを直さないとずっと今の順位なのでしょう・・

今日の試合はいまや強豪となったフロンターレでしたが、
強いチームと戦ってみて思ったこと、、

それは”気持ちの強さ”の違いです。

スポーツもビジネスもやはり何よりも”気持ち”が強くない限り、
うまくいかないと思います。


それはちょっとした差なのですが、結果としては大きな違いを生みます。


今日のサッカーの試合で言えば、、

 あと一歩相手に詰め寄る速さ
 1回でも多く仕掛ける勇気

こういったたったの”1歩”に甘さを持ってしまうだけで、
失点につながってしまったり、チャンスを逃してしまったり、、


わかっていてもできないこと、、
やれば簡単だが意識を保っていけないこと、、

そういったものだからこそ、常に高いレベルを維持できる人は
多くのことにうまくいくのだろうし、人よりも早く成長できるのかな、
と思います。

自分の甘さを克服し、チャレンジする勇気

それを今のマリノスは持って欲しいです。
ある意味それは私自身に感じることなのかも・・^^;


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

雑誌:雪が降っても自分の責任 アソシエ9/1号

昨日に引き続き、アソシエより。

今回の成功法則の特集の中でもうひとつ気になる法則がありましたので
書いておこうと思います。



気になる特集は、ビジネスバンク社長の浜口隆則さんの法則で、
「雪が降っても自分の責任」です。

雪が降ろうが、なんだろうが「人生で起こるすべてのことは、100%自分の責任」
と考えられる人は既に成功への道を歩き始めているとのことです。

すべて自分の責任というのは比喩かもしれませんが、、
それくらい強い責任感があるひとが成功する人だと述べています。

責任感を強く持つことにより、失敗を糧に自分を改善し、困難を乗り越えていく。
そして、すべてのことを自分の責任と考えることにより、
起きていることを直視しでき、自分を変えるきっかけになるとのことです。


この成功法則には、とても共感することができました。
特に責任を強く持つことにより、起きていることを直視できる、
という点は特に共感します。

これは最近、重要性を感じている”決意”も同様かと思います。
”決意”は、行動に対する結果に”責任を持つ”ことだと思いますので、
浜口さんの成功法則に通じるかと思いますね。

そして”責任を持つ”ことにより、成功も失敗も受け止めることができるようになり、
自分の経験をより良く活かすことができるのではないかと思います。

改めて責任感、決意といったことの重要性を認識する記事でした^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

いつでも微笑みを♪ 日経アソシエ 9/1号より

日経ビジネス アソシエ 9/1号を読みました。

今回は成功法則の特集です。




その中でいつも気をつけようと思いつつ、
なかなかできていない成功法則がありました。

それが「いつも笑顔を絶やさない」です。

簡単そうでなかなかできないですよね。。

疲れている時やイライラしている時、、

本当に「笑顔を絶やさないようにするべき時」にできないものですよね・・


笑顔が大事なのは、今更書く必要はないかもしれません。
今回の記事で実践しようと思ったのが、”ウンパニ体操”です^^;

同じ笑顔でも顔の筋肉をうまく使えている程、
他の人から”笑顔”だと認識してもらえるそうです。

確かに素敵な笑顔の人もいれば、ぎこちない笑顔の人もいますからね。
どうせ笑顔ならもっと素敵な笑顔になりたい!と思いますよね^^


全然関係ないですが、、

ミスチルの曲で「いつでも微笑みを」という歌がありまして、とても良い歌ですよ^^
心が温まる歌ですね~


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。