スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会議・打合せの極意(1) : 意外となんとかなる

今日は突然社内の打ち合わせで提案資料の説明をするハメになりました。

人が作った資料だったのですが、打ち合わせに入るまでに
チラ見くらいしか資料を見ることができていませんでした。。

がしかし、打ち合わせでは意外にうまく説明できて、今日はご満悦です^^

しかししかし、ただ自己満足に悦に浸っているといつか痛い目を
見そうなので少し反省しておこうと思います。

なぜ、資料を説明できたか、、

それは自分の経験したことのある仕事に似ていたから。しかしそれはたまたまです

本当にうまく説明できたか…

否。思い返すとなんとか乗り切っただけで、相手にはまだまだ不十分な説明や
事前に調べとけば解決できることが多数あった。

そもそもなぜ事前に資料をチェックする時間がとれなかったか…

急に打ち合わせが入ったとはいえ、議題を十分に抑えず、
準備をしていたので、不要な作業を多くしていた。。


とまあ、少し時間がたって冷静に振り返ると、
自分がうまくいったな、と思った時でもまだまだできてないことが多いですね。

打ち合わせは事前の準備が重要です。
みなさんも突然のことで痛い目見ないように
なんとなくうまくいってしまった時ほど、
しっかり反省し、改善してみてはどうでしょう^^;
スポンサーサイト

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

本を読んだ知識をもっと実践に活用したい

今まで本を読んで闇雲にアウトプットしていましたが、もう少し工夫して本読んで、アウトプットをしてみようと思いました。

まだまだ自分の知識を実践に落とし込めていないな、と感じています。

ということで、、

もっとどう使っていこう?

というところをしっかり考えたアウトプットをしていきたいな、と考えました。

例えば、使い方を考える観点としては、↓のようなところを中心に考えていきたいと思います。

・自分が成果を出すため、成長するためにこの本の知識をどう使えばいいか?
・この本の知識を使って自分の周囲の人、顧客にどういう方法でどんな幸せを与えるか?
・この本の知識を使って日本を良くするにはどうしたらいいか?

とかですかね^^;

私のブログからリンクさせて頂いてる方のブログでは、
どう使うか?という観点で書評を書かれているので
そういったところを参考にしてい行きたいと思います。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

蘇生

昨日の気合を入れる方法に続き、僕の元気の出る一曲ですが、、


Mr.Childrenはもう学生時代から聴いていて、どのアルバムも思い出深くて
大好きなのですが、僕の中で一番のアルバムと思うのが、
この「It's a wonderful world」です^^

どの曲もスッと耳に馴染む曲で、自然と心に入ってくるので
聴いた後に元気になれますね^^

その中でも一番元気になれるのがこのアルバムの「蘇生」という曲です。

サビでは「そう 何度でも何度でも僕は生まれ変わってゆける」と歌われています。

この歌詞は桜井さんがどなたかの「人は朝を迎えるごとに生まれ変わる」といった
趣旨の言葉に影響を受けて書いたのだそうです。

この歌詞に象徴されるように、、

何度も何度も生まれ変わって、「描き続けたい未来」に向かっていく勇気をくれる歌です。

ミスチルは最高な曲が何曲もありますが、、

この曲も最高です^^

何度も生まれ変わって、昨日感じた後悔やあきらめを捨ててみてはどうでしょう^^

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

第703回「気合を入れる方法」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「気合を入れる方法」です。 みなさん、季節の変わり目で体調を崩していませんか?そんな時期には、気合を入れていきたいですね。水谷の気合を入れる方法は、顔を洗った後に自分で思いっきり、両手で顔を叩きます。そして、心の中で「自分ならやれる!」と連呼します。・..
FC2 トラックバックテーマ:「気合を入れる方法」



気合を入れる時には、やっぱりなんといっても“音楽”を使うことですね!人並みな話ですが、、

気合を入れたい時に合った歌詞を持った曲を聴けば、
音楽+歌詞 ですぐにスイッチが入りますよね^^

私の気合入れの曲の中心は↓の三曲ですね^^
もしよければ聴いてみてください。

○仕事に向かうとき

前にも紹介しましたが、たいがい仕事場に入る直前に聴いてます^^
NHKのプロフェッショナルの主題歌なので、その番組のイメージが
湧いてくるので仕事への”本気”が湧いてきますね。

○明日の向かって


アルバムの一曲の「彩り」を聴くと明日も仕事がんばろう、と思えます^^
自分のした仕事が自分の知らないところで、
誰かの笑顔を作ってるんだ!と思わせてくれる歌です!

○遮二無二がんばる

遮二無二がんばりたいときは、スキマスイッチの「全力少年」ですね^^
少年の頃は遊びも学校も、何にでもたいした心配もなく、
それこそ”全力で少年だった”と思います。
そんな全力さを思い出させてくれる一曲です!


”自分なりの一曲”を作っておくと、何かの際に自分の”心を調整”することができますよね^^

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

「あきらめ思考」を捨てる ~日経アソシエ 4/7号

またまたアソシエからですが、心に留めておきたい記事があったので書いておきます。


この号は、問題解決の特集だからか各連載記事の中に”あるべき姿”についての
記載多く見られますね^^

その中でも今号で心に留まったのが、ワークスアプリケーションズCEOの牧野正幸氏の記事です。
この方の連載では、いつも歯に衣着せぬ物言いで想いを書かれています。
共感できたり、反感が生まれたり・・正直な物言いによく自分の問題点に気付かされています。。

今回の記事では、「あきらめ思考」を捨てよ!という内容です。

記事のタイトルだけを読むと、私は「あきらめ思考」なんかしてないよ、と思いましたが、
中身を読むと確かに現実を観て「あきらめ思考」を持っているんだな、と気付かされます。

牧野氏のいう「あきらめ思考」とは、理想に対して最大限の努力をしていない状態であり、
それは理想の設定において既に「あきらめ思考」が入っているということを言っています。

例えとして、理想として「世界中のどこに行ってもつながる携帯電話」を作ろうとしても
仕事では、「他社よりつながる」とか「世界100ヶ国でつながる」といったような
理想を矮小化した目標になっている、ということが挙げられています。

つまりは理想に対して、理想に近づくために障害物の除去を十分にしていないのに
現実解を求めているような場合のことを言っているのではないかと思います。

正直、いつも牧野氏の言う「あきらめ思考」を持たずに仕事をするのは
非常に難しいとは思います。

しかし、現実にばかり目を取られずに、心の奥底では「あきらめ思考」を
いつも取り除くよう努力することが必要ではないかと思いますね^^;

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

書籍:今すぐできる!ファシリテーション

ファシリテーションの実践を学ぼうと読みました^^




前回は、同じ著者の方の「ファシリテーション入門」を紹介しました。

前回の書籍はファシリテーションの基本がわかりやすく説明されていましたが、
こういった体で覚える必要があるテクニックは使ってなんぼなので、
実践でどんどん使っていこう!というには少し実践的話は少なかったかと思います。

そういう意味では、今回読んだこの「今すぐできる!ファシリテーション」は
超実践向きの本になっています。

特にこの書籍は会議でのファシリテーションをどんどん使っていこう!
という意思がはっきり見える書籍です。

内容としては、前回の記事でも紹介した4つスキルごとに実践で使うための
”フレーズ”が紹介されています。その数なんと35個!

例えば、「場のスキル」の中で【目標設定】のフレーズとしては
「今日はどこまでやりましょうか・・?」といったフレーズが挙げられており
各フレーズについて、フレーズを盛り込んだ会話形式の具体例が紹介されています。
-----------------------------------------------------------------

私としては、この本は1回読んで終わり~、という本ではなく、
ファシリテーション(会議運営)の教科書として使うのが良いかな、と思っています。

例えば、ある会議の司会をやる前にちょっと見て、
その日に使えそうなフレーズを2、3個選んでおく。

そして会議の中で使ってみる、と。

そうすることによって、実践の中で使えるファシリテーションが身につけられると思います^^

本書でも言われていますが、ファシリテーションは”こうあるべき”というものではなく、
既に整理されたファシリテーションのテクニックを使って、自分なりの会議運営を
身につけていければ最高だと思います。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

問題解決の特集 ~アソシエ最新号

最近 問題解決の本にハマっている私ですが、、

たまたま今回のアソシエは問題解決特集でした。



特集では大きく3種類の記事がありました。
・インタビュー
・実践
・事例

インタビューはアスクル社長の岩田彰一郎氏のインタビューが載っていました。
岩田氏は問題解決の姿勢で最も大切なのは、「当事者意識と自らの意志」だそうです。

何冊か問題解決の本を読みましたが、共通して挙がるのは、
仮説検証ともうひとつ、、

”実行の大切さ”

でした。このインタビューでもやはり”実行の大切さ”を感じました。

どんなにいい計画でも実行しなければ、何も起こらないし、何も実現できないですからね。

実践については、いくつかの例題を挙げ、ある会社の若手社員が取り組んだ内容が
まとめられています。

こういった雑誌の良いところはやはり絵や写真、図が多いところですね。
問題解決の”本”だとやはり文章が中心なので、いまいちイメージが
湧かなかったところも今回のアソシエでだいぶ問題解決のイメージを作ることができました^^

あとまだ使ってないですが、CDで「問題解決の定番テンプレート集」というのが
ついているのでそれも楽しみにしています^^

こういったものはとにかく実践をしなければ身に付かないので、
身の回りのことにとにかく実践、実践です!

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

成田空港・貨物機炎上事故に思うこと

こういった死亡事故によく感じることですが、、

たまにTVのアナウンサーの方が「幸い乗客はおらず2名の乗務員のみが・・」といったような
多くの人命が助かったという風な論調でニュースを伝えていますが、、

2つもの人命が失われたことを思うとすごく悲しいことですし、
その背後に家族の方や亡くなられた方の周りの多くの悲しむ人がいることを
忘れずに、心に留めて伝えてほしいと思います。

マスコミの方には、事故が起きたことを責めるのではなく、
2度と事故が起きないこと、それを考えた報道をお願いしたいと思います。

「事故が起きたこと」で会社を責めてるばかりでは、
何も発展はないと思いますので。。


会社での仕事だってミスが起きたことを責めてばかりではなく、
次に同じミスをしないか、、

それが重要だと思いますからね。

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

良く効く整腸薬


昨日辺りから風邪をひいたらしく、、お腹の調子が悪かったので、、
突然ですが僕の愛用の整腸薬を紹介してみようかと思いました。


子供の頃からとても愛用しています。

基本的にお腹が弱いので、、
冷やしたりするとすぐにお腹を下してしまいます。

しかし、これを飲むと直ぐに直ってしまうわけです。
子供の頃からこの薬は切らさないように家に置いてあるくらいですからね。

なので売れなくて発売されなくなってしまうと非常に困ります^^;
というわけで紹介してみなさんに知ってもらおうかと・・

便秘の方にもお腹のどんな症状でもすぐに効きますよ^^
(僕だけ・・?)

ちなみに小さい子供用に顆粒タイプもあります。
意外においしいんですよね・・これがまた・・


ということで、ミヤリサンの繁栄を祈って記事にしてみました^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

目的を変えてみる

フォトリーディングでは最初に本を読む目的を立てるかと思います。

最近、一気に何冊かフォトリーディングで読んでみてやっぱり重要だと認識できたのが、目的の立て方です。

というのも、何冊かやってるうちにこんなことがありました。

一冊の本に対して、フォトリーディングを一通りやってみても
なんだかしっくりこない時がありました。

そんな時は少し目的を変えてみると、しっくりくる。
要は、フォトリーディングした時に、充実感があるんです。

そんなことが何回かありました。

例えば、
ファシリテーション入門をフォトリーディングした際に目的を『「ファシリテーション」の
どの技術が今の仕事にどう活かせるかを知る』とするといまいちしっくりこなかったんですが、
この目的を『ファシリテーションは仕事に活かせるかを判断する』とすると本の全体像を
把握することがまず目的になるのでファシリテーションの本を最初に読む時にはちょうど良くなるようです。

なのでフォトリーディングする時には、どんな目的にすると
”ちょうど良い”かも少し工夫してみようと思います。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

アウトプットの効果

前の記事で”自信”について書いてみました。

この記事を書いていて感じたのがこのブログを書いていることによる効果です。

だってこの
この記事だけで以前に自分の書いた記事3つが要素として活かされています。

本当はもっと細かいとこもリンクするようなものもあったので、
それだけ今まで書いてきたことが最近の自分を動かしているのだなぁ・・

と感じます。自己満足ですけどね^^;

アウトプットが充実していることが実感できてくると
今度はまたインプットへの意欲が高まりますね。

これも以前に書いた
インプットとアウトプットのバランスについての記事で得た気づきなわけです。

こんな風に今日は勝手にブログ(アウトプット)の効果に感動してみました。。

読んでくださる方がひとつでも気づきを得られるような記事を書けたらな・・と思います。

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

自信

自分への自信ってどうやってつければいいんでしょう・・^^;

僕は全体的に自分自身や自分のやることに自信が持てません。。

これは昔からなので今更悲観しているようなことではなく、
何とか改善しようとしています。

たまに無駄な自信・・がある人もいますが、
私はそれでも構わないと思います。

なぜならば無駄な自信があれば、何でも思い切りよく
挑戦できると思います。

以前に
世界一やさしい問題解決の本紹介した時にも言っていましたが、
賢くて、素晴らしい計画を立てることができたとしても”行動”が伴わなければ
何も実現できません。

なので無駄な自信があり、挑戦できることはとてもとても重要だと思います。


そんな自信アリな人ではない僕ですが、
最近は(無意識に)以下のようなことをして自信を高めていますので、
少し書いておこうと思います。

たぶん自信をつけるためにやっていることは大きく2つです。
①自分の基盤作り
②自信の定着化

まず①ですが、以前に
川口選手の記事で書いた通り、
自分の原点を見直し、それを実現できるよう本を読んだり、経験をブログに書いたり、、

トレーニングを積んでいます。
そうすると自分の目標に向かう道筋がぼんやりながら見えてきました^^

道筋が見えれば、後はその道を進むだけ!
迷いはありません。迷いがないということは”自信がある”ということなのだと思います。


2つめの②は、そうやって少しづつ生まれてきた自信を受け取る受け皿を作ること。

その受け皿となるのが、”自分の感情”なのかなと思います。

例えば、仕事で褒められたり、自信につながる出来事があったとしても
それを”受け取る気持ち”ができていないとダメだと思います。

基本的には、”常に前向き”にいること
気持ちをオープンにしていること

つまり、自分の感情を調整していくことを心がけています。

そのためにやっているのは、例えば、背筋を伸ばして歩くこと。
これは
幸運を呼び寄せる朝の習慣から学びました。

背筋を伸ばして、リズム良く歩く。
そうするとセロトニンが出るので、本当にストレスに効きます。


これらを心がけることで少しづつ、自信がついてきています。
自信がないなぁ、と困っている方の参考になれば、、
と思います^^;

あと自信をつけるために、朝会社に行く前に「薬奏」CDを聴いています。
自分の思い込みかもしれませんが、軽快で力強い音楽を聴くと、
なんとなく自信が沸いてきます。

気持ちなんて結局自分次第!
なのでこのCDを聴けば自信がつくんだ~!とだまされて聴いています。

どんな音楽でも良いので、「これを聴けば自信がでる!」とか
自己暗示をかけることができれば良いと思いますよ^^

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

久し振りに見ました

久し振りにたけしの誰でもピカソで「いっこく堂」を観ましたが、さらにレベルアップしてましたね・・^^;

歌まで歌い始めてしまいましたねぇ・・

前から歌ってましたっけ・・??

僕も特技が欲しいですね。

今日の誰でもピカソは久し振りの芸人がいろいろ見れて面白いです。

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

今日は金曜日です

今日は金曜日です。

金曜日といえば、何ですか??

そう金曜日は「タモリ倶楽部」がやる日です。

このタモリ倶楽部、ただのおふざけ番組かと思いきや、
本当はすごく知的な情報番組なのでは・・?と思います。

毎回テレビでは誰もスポットを当てないようなそんな分野について、
タモリやゲストたちが適当に進めていきます。

僕は東京を練り歩く回が好きですね^^

2週間くらい前の回では、崖めぐりをしていました。

そんなただの崖めぐりも昔の地形を重ね合わせるといろいろなことが
わかるのだと教えてもらいました。

マニアックですが、ちゃんと見ると意外に面白いですよ^^;
今まで感じ取れなかった世界に触れられます。。

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

フォトリーディングの効果

最近感じたフォトリーディングの効用をそんなたいした話ではないのですが、少し書いてみようと思います。

読書時間の短縮、理解の促進はもちろんなのですが、
普段の生活からも少し良い効果が見てとれます。

それは何か?

それは、仕事などをしているときに、

「今からやろうとしていることの目的は何なのか・・?」

こういったことを自然と考えていることが多くなりました。

フォトリーディングの場合、まずはこれから読もうとしている本について、
目的を決めるかと思います。

なのでこの癖が自然に身に付きました。

ではなぜ目的を最初に考えることが良いのか・・?

ですが、最初に目的を考えることによって、

「じゃあ、ゴールは何なの?」

と考えるわけです。

ゴールのイメージさえついてしまえば、
それに向かって課題ややらなきゃいけないことを
潰していけばいいわけです。


そんなこんなで、フォトリーディングを頻繁にやることによって
読書以外での効果もありました・・というお話でした^^;




↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

書籍:ファシリテーション入門

会議の進行役をやることもでてきたのでファシリテーションの本を読んでみました。


○ファシリテーションとは・・
ファシリテーションというと会議運営の体系・ガイドラインのようなものだと
思って読んだのですが、もう少し広い意味を持っているようですね。
もちろん会議の運営もファシリテーションの一側面かとは思いますが・・

本書ではファシリテーションを
「集団による知的相互作用を促進する働き」
としています。

つまりは、集団による知識創造活動を支援し、
促進するための行動体系ということです。

○ファシリテーションの効果
本書では、ファシリテーションによる効果を3つあげています。

(1)成果に達するまでの時間を短縮する
(2)メンバーのシナジーが発揮できる
(3)メンバーの自律性を育み、個人を活性化する


○ファシリテーションの分類
ファシリテーションの分類としては、
①問題解決型、②合意形成型、③教育研修型、
④体験学習型、⑤自己表現型、⑥自己変革型
の6タイプが挙げられています。

本書は、このうちの問題解決型を中心に解説しています。

○ファシリテーションの基本スキル
基本スキルとしては、以下の4つだそうです。

①場のデザインのスキル
②対人関係のスキル
③構造化のスキル
④合意形成のスキル

この4つのスキルを
「共有(①)→発散(②)→収束(③)→決定(④)」
のサイクルを何回か回すことにより
活動を促進していくのだそうです。

ざっくりと要約すると、、
①はチームを形成するスキル
②は一般的な対人スキル
③はロジカルシンキング
④はまとめて共有するスキル
ということになります。

本書ではそれぞれのスキルについて、
いろいろと紹介されていますが、
記事では長くなってしまうので割愛します・・^^;
----------------------------------------------------

会議運営のスキルを身につけようと読みましたが、
期待以上に効果は広いようです。

ざっくりファシリテーションをまとめると、、

ファシリテーションとは、組織の力を発揮させ、
目標に到達することを”促進”するスキルだと思います。

なので会議運営だけでなく、少し前に学んだ問題解決も一側面にあるスキルでした。
問題解決であれば、人の協働を促し、問題解決を促進することに
役立つスキルです。身につけると非常に効果がありそうですね!

ファシリテーションを学び始めるには、情報量が程良くとても良書でした^^
もう一冊実践編みたいな本を買っているので、そちらも期待しています。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

告白に似ている

最近は仕事で提案書をよく作るのですが、提案は告白のようなものだと思います。

相手の会社を想い、何がしてあげられるか、何をしてあげたいか、、

提案をしようとする時は、そういったことを考えていると思います。

なので、しっかり提案先の会社のことを考えられている時は、
いい提案書が書ける気がします^^;

まずはお客さんを好きになること、、
これに尽きますね

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

ありがとう

昨日の記事で親への感謝について書きましたが、
それを歌にしたのがスキマスイッチのボーカルの
大橋卓弥さんですね^^



このアルバムの「ありがとう」という曲は
これまで育てて、見守ってくれた親、家族へ
送った歌だそうです^^

この曲の一節で、

「あなたの下に生まれ本当によかった」

と歌われていますが、、

こんな曲を作ってもらえた家族は幸せでしょうね^^

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

感謝

昨日は会社の先輩(新郎)の結婚式に出席してきました。

式から披露宴、2次会とフルで出席したのは初めてでしたが、
やはり感動してしまうものですね^^;

特に胸に来たのは、新婦のご両親への感謝の言葉でした。

ここまで育ててきてくれたことへの感謝の言葉と尊敬の念が詰まったものでした。

こう書いてしまうとよくある言葉になってしまいますが、、^^;


自分は男ですし、なかなか両親への感謝の言葉を言うのも恥ずかしく、、

でもいつかはそういう”感謝の言葉”を伝えたいな・・と思います。

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

書籍:いちばんやさしいPMBOKの本


マネジメント手法を学ぶために読みました。


マネジメントのための知識体系が整理されたものがPMBOKですが、
この基本を学ぶための本でした。

このPMBOKは、実際に使われていた手法を基に知識体系として
まとめられたものだそうです。

この全体像を抑えるのがなかなか難しいらしく、
本書はこのPMBOKの全体像を見渡すことを目的とした書籍です。


他にもこういったベストプラクティスのようなものがありますが、
どれも項目ごとに個別に完結していることが多く、
項目間の関係や全体を通してどう使うのかといったことが抑えずらいと
感じます。

ITILやCOBITなどを観たことありますが、そんな感じですね・・

まずはこういった全体像を抑えないと量ばかり多くて、
なかなかマスターできないかな、と思います。
本書でまあPMBOKってなんだ?というのは大体抑えられたかと思います。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

受け止め方を変えてみよう

あんまり怒るのがうまくない上司はいます。

「~しなきゃダメだよ!」とか、ちょっとした失敗すらも「ダメだ」と言って怒る。
その割に何がダメだったのか、など成長につながるような話はしない。

人にも依りますが、私は「ダメだ」という怒り方をされると
やる気や自信をなくしてしまいがちです。

かといって、上司の怒り方なんてそうそう変えられないですよね?

ということで、最近は自分の受け止め方を変える努力をしています。

それは怒ってくれたことに感謝すること

まあ上司が感情的に怒っているだけなのか、成長できるように
怒ってくれているのかはわかりませんが、まずは怒って成長できる
チャンスをくれたんだと感謝してみることです。

そう受け止めるだけで、怒られたことでやる気をなくすことは少なくなり
じゃあ怒られたこと(課題)をどう解決するか、
に焦点を当てて考えられるようになってきます。

何度かこのブログでも書いていますが、
自分のフィルタを少し変えるよう努力するだけで感情は大きく変わります。

上司が苦手、、という人は少しこういった考え方を試してみてはどうでしょう^^;

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

書籍:さおだけ屋はなぜ潰れないのか

今さらながら、会計の復習をしようと思い購入しました。


正直あまり期待はしていませんでしたが、理解が深まったことが多かったです

とにかく会計を易しく学ぶ本として書かれた本だとわかります。

なんといってもとにかく簡単に書かれています。
会計のエッセンスを抽出し、それを身近な話に乗せて説明されているので
会計自体に抵抗なく学べてしまいます。

会社や家計をみる上で重要になる以下の点が説明されています。
・利益の出し方
・連結経営
・在庫と資金繰り
・機会損失と決算書
・回転率
・キャッシュフロー・
(・数字のセンス)

例えば、在庫と資金繰りの章では、
在庫がなぜ”悪”か?在庫を減らすためにどうするか?

なんとなくはわかっていることですが、こういったことを
読者もどこかで出会っていそうな身近な事例を使って紐解いていきます。

その話がなかなか面白いので最初は積読しようと思ってましたが
結局全部読んでしまいました

私は以前に簿記の資格を取っていたので新しいことを学んだ、というよりは
今までと少し違った角度から会計を見ることができたな、と感じます^^

勉強し始めた頃にこの本を読んでいたら、会計を学ぶことが楽しくなり、
もっと早く合格にたどり着いたかも…^^;
この方の本を読んだのは初めてなので他のも読んでみようと思います。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

書籍:仮説思考

問題発見・解決の主となる思考法である「仮説思考」を学ぶために読みました。



仮説思考が大事であること、仮説思考の大枠を理解できました。

まず、仮説思考のメリットは3つ紹介されています。
①情報の洪水に溺れない
仮説思考を用いることにより、有益な情報に絞り選択肢を狭める
ことによって意思決定を効果的、効率的に実施できる。

②問題解決に役立つ
問題発見(真因を見つける)、問題解決(打ち手)のために
仮説思考を用いる。

③大局観をもてる
大きなストーリーを持つことにより、目標へのベクトルを引くことができる。

これらのメリットを得るために、、

仮説-検証のスパイラルを速く、粗く(クイック&ダーティに)
仮説を進化させていくことが重要になると書かれています。

そのほかには、
仮説を立てるには、、
仮説を検証するには、、
等について書かれています。

仮説を立てるには、インタビュー、ヒラメキや分析結果からの考え方を
例を挙げて説明されています。
同様に検証についても、実験、ディスカッションや分析による
検証方法、考え方が説明されています。

欲を言うと実際に仮設を構造化する方法や仮説思考を鍛える方法を
充実させてほしかったです・・^^;

今回の1回目は、仮説思考の重要性を理解するという点に重点を
おいたので実際に仮説を立てる・検証するという考え方を飛ばし気味でした。
もう1度読めば、仮説思考への理解が深まるかな、と思います。

まずは仮説思考の重要性・意義、大枠をつかむにはちょうど良い書籍でした^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

書籍:マインドマップ超入門

最近、なるべくマインドマップを書くようにしているのでマインドマップを復習するために購入しました。



一言で言うと、、

本当に超入門です^^;

すごくシンプルに書かれている分、知っていることと新たに知ることの区別がつけやすいです。
なので、以前読んだ本にも載ってるとは思いますが、この本を読んで改めて得る内容は
けっこうありました。

例えば、”時間に制約をつける”や”脳は空白を埋めたくなる”という点は、
改めて認識しました。次に書くときには使ってみるつもりです。

また、プレゼンの時のマインドマップのコツや意志決定のためのマインドマップの使い方など、
実生活で使う時のポイントがいくつか載せられています。

これは必要な時に辞書的に使っていくのが良いかな、と思います。


あえて難を言えば、価格と書自体の分量が釣り合っていないこと。。
手にとってみるとわかりますが、すごく薄いです・・^^;

しかし、読んだ感想は分量に対して得ることは多かったと思います。

分量が少ないということは、裏を返せば、
”本当に伝えたいことだけに絞られた書籍”なのかも知れません^^

マインドマップのエッセンスに絞られた良書でした。
これからマインドマップ!という方には特にお勧めですね~。


ちなみに提案資料などを作るときも空白を効果的に入れると
お客に訴えかけられる資料が作れると思います^^
これはまた機会があれば書いてみます。


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

次がある・・

土曜の衝撃的な敗戦から少し立ち直ったので書きたいと思います。

先週の土曜にJリーグが開幕しました。
あまりスポーツニュースでは取り上げられませんが・・

我がFマリノスはサンフレッチェ広島との開幕戦。

そんな簡単に勝てるとは思ってませんでしたが、
なんとか勝つだろうと、守りは強いから大丈夫だろうと・・

そう思っていました。

しかし、結果は2-4

内容はチームの出来の差を見せつけられた衝撃的な敗戦でした。
まさかうちのチームの守備が4失点もするなんて・・

しかし、まだまだ34試合のうちの1試合。。

「負けた」という結果を受け止めて、次の試合に引きずらないこと。
立ち直ること。それが大事です。

私自身、以前にも書きましたが、、

失敗に足をとられないこと

これが大事だと思います。
土曜の試合はなんだか自信がなさそうなプレーが目立ちました。

次は自信を持って、気持ちを強く持って、闘って欲しいですね。。
リーグ戦は負けても次がある。負けてしまった今は次の試合を
しっかり闘うことを考えてほしい。

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

書籍:幸運を呼びよせる朝の習慣


以前から持っていたものですが、久しぶりに読んでみました。
このブログでも紹介したことがありますが、
だいぶ前のことなので改めて書いておきたいと思います。


この本は、朝をよりよいものにすることにより、
幸せに近づく一歩を踏み出そう!という本です。

そんな朝を変える習慣が52個載っています。

前から気に入っていた習慣は、、

「顔を洗いながら、夢をつぶやく」
「鏡を見てにっこりし、幸福を呼び込む」

でした。この習慣は朝といわず、いつやっても効果的ですね^^


そして新たに呼んで、気になった習慣は以下の2つです。

まずは、「ぶらさがる」です。

著者の佐藤伝さん曰く、
”ストレスは背中にたまる”だそうです。

毎日鉄棒かなんかにぶらさがると良いそうです。

これには納得!って感じでしたね。

確かに仕事中とか、伸びをすると、
気分も頭もスッキリしますからね!
あとヨガの背中を伸ばす体操を毎日すると
あんまりストレスが溜まらない気がします。


もうひとつ気になったのが「朝が憂うつな人は、筋力を高める」です。

なんでも、筋力をつけていくと神経ネットワークが複雑になり、
ストレスに強くそうです。

これは今後やっていくので、効果があると感じたらまた書きますね^^;

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

最近のauのCMの音楽

最近、auのCM(仲間由紀恵さん出演)で流れている音楽がありますが、
それはシューマンの「子供の情景」という作品の
「見知らぬ国と人びとについて」という曲です。


僕は以前、ある番組でこの音楽を聴いて、すぐ気に入ってしまい、
曲名をなんとか調べて購入しました。
クラシックの曲って「良い」と思っても曲名調べるのって大変ですよね・・

残念ながら、僕はクラシックを語れませんが、、

この「子供の情景」は、シューマン曰く、
「年をとった人の階層であり、年とった人のためのもの」
なのだそうです。

確かに音楽から受ける印象は、

何か子供の頃を思い出し懐かくもあり、少し寂しくもあり、、

というような感覚ですね。

アルバムはピアノによる演奏で、
昔を懐かしむような曲調が続きます。

それぞれの曲が非常にキレイで気に入っています^^

他にこの「子供の情景」の「トロイメライ」という曲も有名だそうです。
僕は聴いたことありませんでしたが・・

こういったクラシックのよさを伝える力も身につけたいものです・・

テーマ : ★★おすすめ♪★★ - ジャンル : ブログ

もうすぐ開幕!


もうすぐ今年のJリーグが開幕です!!

まだチケットない人もスタジアムへゴー!!

我がマリノスは13時から広島との開幕戦です^^;

この時期は毎年期待がいっぱいです。
春ですからね~♪

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

行動しなけりゃ0点でしかない


最近は行動できてないな~と感じた時は、
「行動すれば何かしらの成果があるかもしれないが、
 何も行動しなければ0点でしかない!」

と、思うようにしています。

行動をしなきゃ、0点にしかなりません。
何も成果を生み出せません。

お客様からお金をもらっているのに何もしない、
成果を出そうと行動しないのは詐欺と同じかもしれません^^;

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

失敗の種類


昨日は失敗を恐れず行動しよう!

といったようなことを書きましたが、
じゃあ仕事で周りに失敗ばかりしていたら・・

それは良いことではないですよね。。

そこで最近参考にしているのは、
アソシエ 3/3号に載っているキャノン電子社長の
酒巻久さんのお話です。

記事の趣旨としては、
判断を早くするためには、、
ということで書かれています。

酒巻さんは、
「小さな選択なら早く決めるが勝ち
 重大な案件なら上司の力を使え」
とおっしゃっています。

要は、自分一人で「結果の責任」が取れる場合には、
失敗しても早く動いていれば取り返しがつく。
そうでない重要な判断であれば、上司を巻き込もうということです。

最近はこのお言葉を参考に失敗しても大丈夫!とやばい!ということを
判断した上で積極的に動くようにしています^^;

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。