スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍:問題発見プロフェッショナル


問題解決をするためには問題発見ができなければならない、
ということで読んでみました。

本書は、、
・問題の定義と課題を示した全体像
・問題全体を構想し、問題を捉える「問題発見構想編」
・問題を構造的に分析し把握する「問題発見分析編」
の3編に大きく分かれています。

今回は、どうやって問題発見をするかを知りたかったため、
全体像と「問題発見構想編」を中心に読んでいます。

今日は、本書での問題の定義と課題について、書いてみようと思います。


○問題とは??
問題とは「あるべき姿」と「現状」のギャップであり、
それを明確にすることにより、問題解決の精度が向上する。

○問題発見できない4つの理由
(1)あるべき姿を的確に描けない
なぜ描くことができないかというと、、

構想力や目標の設定力がなく描けない場合と、
描いたとしてもパラダイム(前提となる構造・枠組み)の変化に
対応できずにあるべき姿が間違っている場合がある。

(2)現状を把握できない
この原因はWILLとSKILLの2つが足りない。

WILLとは、現状を直視する問題意識
SKILLとは、現状を把握する分析スキル

(3)ギャップを掴めない
ギャップは先に述べた通り、問題そのものです。
なぜ掴めないか??

まずはギャップが曖昧であること、
そして問題が複雑で優先順位がつけられずにすべて解決しようとしている、
という2つの原因があります。

(4)拡がりを失う
これは実行可能な解決策から短絡的に問題を考えてしまい、
偏った解決策に固執してしまうことが原因になります。

-------------------------------------------------------------
とまあ、本書からはいろいろ書いておきたいことがあったので、
2回に分けてまとめておこうと思います。
本書ではこの4つの課題について、事例などを交えて詳しく解説されています。

本書では、問題とは「あるべき姿」と「現状」のギャップであるとあります。

ここが少し難しいなぁ、と感じることは、
日々の仕事や生活から”問題”を発見するためには、
この「あるべき姿」と「現状」を捉えておく必要があるわけですね。。

現実には、「あるべき姿」は、目標・目的やノルマといったことになるのかな、
と感じます。そしてある程度テーマが出てきたらしっかりと「あるべき姿」を
描ければ良いのではないかと思いますね^^;

まあ、日々「あるべき姿」を描けているのが一番良いのでしょうが・・
明日は、この「問題発見構想編」についてまとめたいと思います。



↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

正しいことをしたけりゃ偉くなれ!


「正しいことをしたけりゃ偉くなれ」

踊る!大捜査線の和久刑事の言葉ですね。

この言葉、働くようになって実感しますね。

僕は公務員ではありませんが、日本風の企業なので
同様のことを感じます。

自分の所属する組織に対して、、

もっとこうやった方がうまくいくのではないか?
もっとこうして欲しい!

ということがあってもなかなか実現することは難しいです。
不正をしてる、とかではないのでご安心を^^;

組織を自分の良いと思う”正しい”方向に動かすためには、
少しでも偉くなることも1つの方法かな、とは思います。

あくまで方法の1つですが、、


そのためには”小さな場所でもまずは1番になること”を
目指していきたいと思います。

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

「コミュニケーションの良循環」を作ろう!


「コミュニケーションの良循環」を作ろう!

最近のテーマの1つです。
テーマはいっぱいありすぎてアレですが、、

例えば、上司や先輩に褒められた時、、

僕は仕事中だとついつい照れ隠しで
「そうですか~?でもこの辺はあまり・・」

とか言って、素直に喜びを表現できないのですよね^^;
実はうれしかったりするのですが、、

これじゃあ、せっかく褒めてくれた上司や先輩も
「アレ?あんまり嬉しくないのかな・・?」
とか思ってしまい、次にイイ仕事を褒めてくれないかもしれませんよね・・


そんなじゃいけない!と思い、このテーマを掲げました。

具体的に僕の思う良循環は以下のような感じ。

褒められる → 素直に喜びを表現する → 褒めやすくなる、褒めてあげたくなる
  → また褒められる → 調子に乗る、自信がでる
    → 結果につながる → また褒められる → ・・・


褒められたらやっぱり嬉しいですし、やる気にも繋がりますよね^^

なので次に褒められた時は、積極的に喜びを表現しようかな、と思います。
しかしまあ、次はいつになるやら・・

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

いかに楽しく・・


僕は高校生まではほとんど勉強してはいませんでしたが、
最近は真逆で毎日のように何かしら勉強している気がします。。

なんでそんな変わってしまったか・・^^

それは勉強の楽しさを知ったからかもしれません。

もちろん「勉強」といっても資格の勉強や仕事に関わる勉強などなど、
いろいろありますが、遊びも勉強なんだと思います。
自分の知らないこと、知らなかった世界を知ることも勉強です。

また、僕のポリシーは「楽しくなければ仕事でない」わけです。
勉強も仕事もとにかく楽しくやることで、継続もできるし、
成果に繋がると思います。

明日からの仕事や勉強も「いやだな~」とか、「面倒だ」と思うのではなく、
「どうしたら楽しくなるかな?」と考えながら進めると
人生の大半を消費する仕事を楽しくできるかもしれません。

つまりそれは人生を大事にできるということですよね^^b

僕はまだ子供はいませんが、
もしいたら「何事も自分で楽しくする」姿勢をまず教えたいな、と思います^^;

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

アカデミー賞おめでとう!


日本の作品がアカデミー賞で見事に2つも受賞しましたね!

日本の底力を見せてもらいましたね^^
勇気をもらいました。

「おくりびと」もさることながら、僕が特に嬉しかったのが、
「つみきのいえ」の受賞です。

というのも、だいぶ前・・
もう4年くらい前になりますが、加藤久仁生監督の作品を
偶然観て、すごく感銘を受けていたからです。

その作品は、Shockwaveで公開されていた
「或る旅人の日記」という作品でした。

タイトルの通り、或る旅人の旅を描いた数話のショートムービーでした。
何が起こるでもなし、ただただ旅人の普通の旅路を描いた作品・・

きれいな音楽、美しいムービーが心に染み入る
なんだか心温まる作品でしたね^^
少し時間の止まったような、まどろみにいるような不思議な作品で
その頃の僕にはとても新鮮な思い出があります・・

今回受賞した「つみきのいえ」も同じ匂いがしましたね。

残念ながらShockwaveでの公開は終了してしまっているようですが、、
また観てみたいなと思います^^

なにはともあれ、
「つみきのいえ」も「おくりびと」もおめでとうございます!

---------------------------------------------------------------------------

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

「少年メリケンサック」を観てきました


クドカン脚本・監督でTVでも露出が多かったので、
日曜に「少年メリケンサック」を観に行ってきました。

クドカンは好きなのですが、ちょっと物足りなかったかな・・

僕はクドカンのテンポの良さと締めるとこは締めるギャップが
好きなのですが、、

なんだかテンポがイマイチな感じでした(-_-;
そのため全体的な締りもイマイチでしたね。

クドカンの少し馬鹿らしいくらいのコメディに対して、
宮崎あおいの演技力が光り過ぎて、、
映画自体が喰われてしまった感じです。

とまあ、いろいろ悪評を書きましたが、
まあそれなりに笑ってましたね^^;

TVで夜中に観たい映画ですね。

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

華を咲かせたい!


先週の仕事では改めて”想い”を持つことが必要だな、と実感しました。

新しいサービスの提案書を作ってたのですが、
日頃から思っている「こういうことができたらいいな!」
ということをいっぱい詰め込むことができて、
ネタには困らなかったですね^^

”想い”という種を”努力”という栄養を与えて、
何かの結果・成果を出して”華”を咲かしたいと思います!

ただ、どういった栄養(努力)を与えるかも
しっかり考えなきゃいけませんね。

水を与えすぎれば花だって枯れてしまいますからね。

適度に!気を張りすぎないことも重要ですよね^^;
仕事は楽しくやらなくちゃなりません。

明日からの仕事もがんばりましょ~!

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

フォトリーディングの活性化


フォトリーディングにおける活性化のやり方として、
今の初心者なりの考えを書いておきたいと思います。

活性化の方法として、
スーパーリーディング、ディッピング、スキタリング、マインドマップなどがありますが、
私が初心者なりにやりやすいと感じた活性化の方法は、
スキタリングとマインドマップの組み合わせですね。

①スキタリング
やり方としては斜め読みに近いと思いますので、
私のようにあまりフォトリーディングをマスターされてない方にも
比較的抵抗なく取り組めるかな、と思います。

やり方としては、ある文章のブロックに対して、
 ・最初の文章(ブロックの主題)を読み、
 ・主題や興味に関する言葉を拾い読みしていく、
 ・そして最後の文章を読む、
という流れになります。

スーパーリーディングだと、初心者の方には”読んでいる実感”がなく、
不安があったり、手応えがないと感じるのではないでしょうか?

それに比べて、スキタリングなら手応えがあるので、
「本を読んでいるかな?」という不安がないと思いますので、
初心者の方も取組みやすいと感じます。

②マインドマップ
これはもう有名なので、あまり書きませんが、
マインドマップは誰にでも、それほど縛りもないと思いますので、
取組み易いと思います。

どこで作るかというのはあると思いますが、
僕は一通りフォトリーディングをやってから最後にマインドマップを
作ろうとしてもなかなかうまいこといかないので、
予習した段階でざっくりしたマインドマップを作っておいて、
読んだ後に最初に作ったマインドマップを補強するようにしています。


まずはこの組み合わせで、より良い効率化ができるように
目指していきたいと思います^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

企業価値の向上へ向けて~BIの活用


仕事に関わる分野だったので読んでみました。
BIとはBusiness Inteligence の略です。

BIとは、ざっくり言ってしまえば、企業のデータベースにある情報を
簡単に見えるように、分析できるようにしようという技術分野でしょうか。

企業では、そういった見える、分析できる情報を使って、
経営に生かしていったり、日々の報告業務などを効率良く行っていこう!
という目的を持っています。

大きくは3つの機能をイメージしてもらえるとよいと思います。

①分析
データベースにある情報(データ)をOLAPツールなどを使って分析していく。
Excelのピボットテーブルなんかをイメージしてもらえると良いでしょうか。

②レポーティング
例えば、売上実績の報告などを行う際に
今まではいろんなとこへ情報を見に行って、Excelに持ってきてまとめる、といった作業を
BIシステムを使ってデータベースから情報を引っこ抜いて、
Excelなどの形式で簡単に出力してしまおうという感じですかね。
情報を持ってくる作業や数値の集計などの手間が減るわけですね。

③モニタリング
経営者や管理者が一目で自社の状況を捉えられるように
自社の状況をまとめて、凝縮した形で見える化しようというものです。
例えば、ある事業が好調ならお天気マークが出る、不調なら雨マーク
といったようなものですね。


企業におけるシステムの分類としては、
①業務効率型
②インフラ
③戦略型
の中で”③戦略型”に当たります。

つまりは、上の3つ機能を使って、情報を見える化し、活用して、
企業における経営戦略を実現していくわけです。


ざっと基本を見てみて感じることは、
こういった戦略型のシステムは、企業が組織的にシステムを活用していこうという
”意思”がない限り、しくみはあるが、利用されないというしくみになりかねないと思います。


個人にしても、企業にしても、
自分の持っている情報を、どういう目的で、どういう方法で活用していくか、
ということが必要になってくるんだと思います。

そういった”意思”があるかないかで、
企業にとって強力な武器となるか、ただのお飾りになってしまうか、
分かれてくるのではないでしょうか。

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

何歳になっても・・


アソシエの3/3号に海洋堂という模型メーカーの創業者の宮脇修さんという方の
インタビューが掲載されていました。

もう80歳になる方なのですが、
80歳にして、パワフルかつまたまだ夢がある方ですね。

逆にパワーを貰ってしまいました^^;

さて、このインタビューで気に入った言葉があったので書いておきたいと思います。

「どんな仕事でもね、その中でいいこともあれば、そりゃ悪いこともいっぱいあります。
いいことを見いだしたらそれがたった1つの小さな点のようなものでも、そこを広げていくんです。それができれば仕事は面白くなる。花が開く、そういう状況になる。そしてやがていい実をつけるんです。」

80年という長い年月にはたくさんの出来事があるでしょうね。
だからこそ感じることなのかもしれません。

私はまだ短期間でしか人生を捉えられてないな、と感じましたね。

こういった考えあり、長い目で見れば1つの失敗にクヨクヨしていることが無駄なことだと気付けるような気がします。
失敗を恐れて、迷いを生じている場合じゃないかもしれないですね!

自分が80歳になってもこれくらいパワフルでいたいと思います^^

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

アウトプットの重要性


ほぼ毎日ブログを更新するようになって、そろそろ一か月!

このブログ自体はだいぶ前からあるのですが、
改めてしっかり書こうと決意をしてから頻繁に更新するようになりました。

なぜ今更ながら、しっかり書こうと思ったかというと
まあいろいろ理由はあるのですが、、

そのひとつがアウトプットを増やそうと思ったことです。

今までいろいろインプットにばかり努力を傾けていたのですが、
アウトプットが足りず、自分の血肉まで落ちていないなぁ、
と思ったのがきっかけですね^^;

1か月くらいいろいろ書いてきてみて感じるのが、
ブログを書くことにより改めてアウトプットの重要性を感じます。

大きくは2つほどの効果を感じます。

まずブログを書くことにより、文章をざ~っと書いた後に見直したりするので
ただインプットするよりも復習の回数が増えます。
また、今までは日々思いついたり、感じたりしたこともその場限りだったのですが、
ブログに書くことで自分の考えを見つめ直すことができますね。

このブログを書くことにより、記憶に、自分の考えとしてしっかりと定着するわけです。

2つめが、
人に発信しようとすることにより、しっかりと伝えたいこと、感じたことの「核」を
掴めるようになってきました。
あんまりダラダラ書いても・・というのもありますので、、

そして、発信することを考えるとまた別の観点から見ることができ、
新しい発見が生まれますね!
今まで書いてきたことも最初書こうと思っていたことから、
話が大きく逸れていることもありますからね・・^^;

ということで、これからもしっかり書いていきたいと思いますので、
駄文ですが読んで頂けると光栄です!!

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

今年こそは!


今年のマリノスは去年から主力の大島、田中隼磨が抜け、特に補強もありません…

がしかし、ここ数年にない期待が持てるチームになっています。

それはなぜか…?
理由はおそらく2つで、、

まずは木村コウキチ監督がチームに植え付けた「競争」のせいだと思います。
伸び盛りの若手が多いので数試合で成長が見て取れるからですね!
毎試合スタメンが予想できないですからねぇ…

しかし、そんな激しい競争がありながらも最近はチームが一つになっているんですね~
これが2つめの理由。


会社も一緒でやはり会社内の競争があった方がその企業は伸びると思います。
じゃあ、成果主義を導入すれば良いかといえばそうでもないでしょう。

今、成果主義を導入してうまく行ってない会社もたくさんあります。

やはり競争の中にも会社というチームがチームワークを持っていくことが
特に日本の企業では必要じゃないかな と思います。


そんなチームがプロとしてどういう結果を残すか…?

今年は横浜Fマリノスも要チェック!ですよ~

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

第676回「免許や資格、持ってますか?」

FC2 トラックバックテーマ:「免許や資格、持ってますか?」

自慢じゃないですが、結構持っているのです^^;

仕事がら情報処理関係をいくつかと、他ITの資格をいくつか。
あと会計関係では、簿記2級とビジネス会計2級を持ってます。
今は、何回か簿記1級受けてますが、サッパリ・・って感じですね。。

と、そんな資格アピールがしたいわけでなく、
わざわざこのトラックバックテーマで書こうと思ったのはちゃんと理由があるのです^^;


2つ言いたいことがあるのですが、、

まずは、ビジネスの現場にいられる方におススメしたい資格が、
上にも書いてるような簿記などの会計の試験です。
元々、IT関係の仕事だったので会計などの知識に疎かったのですが、、
仕事で関係する機会があったので、簿記2級を勉強することにしました。

この簿記2級を取ったことによって何が変わったかというと、、

ビジネスの視野が格段に広がったことと、
業務の全体像が見えるようになったこと

会社の業務は最終的には、利益だとかの会計に落ちてくるので、
ここを抑えることにより、各業務がどういった役割なのかといったことが
感覚的にわかるようになりました^^
そして会社の業務やお金の流れがわかってくると
今度は経営や経済といったもう少し大きな流れも見えてきたんですね~

以前は、日経新聞を読むのはけっこう苦だったのですが、
今は楽しんで読めますし、ポイントもわかるようになってきましたね!


もう一つが、そういった資格を”取る”だけでなく、仕事や実生活に
活かしてくことが重要ですね!

当たり前だ!と今なら思うのですが、
私は以前、”資格を取ること”が目的になっていて、
それを取って何に活かしたいのか、という意識が欠けていたので、
改めてここに書いておきたいと思います。

趣味の資格というのは、もちろん”アリ”ですけどね^^

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

仕事は心と努力


今日のプロフェッショナルは、
航空管制官の堀井不二夫さんという方でした。

堀井さんからは、仕事は「心」と「たゆまぬ努力」だ
ということを学ぶことができました。

印象に残ったのは3つですね。

1つは、堀井さんは管制官として、
「パイロットと心を通わせる」ことを常に意識しているそうです。

管制官というと空港から指示を出す司令塔という印象で、
”的確な指示”を出す仕事だと思っていました。
しかし、堀井さんは、”的確な指示”に加え、”的確な心遣い”で
パイロットのサポート役となることを管制官の務めだと言われています。

これはどんな仕事でも必要なことで、”人のために”仕事をすることが
最終的には自分のためになると思います。
なので、この堀井さんの意識は見習いたいところですね。

2つめが、仕事では”何もないのが当たり前”になるように
仕事を考え、進めていくという点ですね。

航空業なんかは特にそうなのかもしれませんが、
私のようなIT業界も同じことが言えます。
少しの失敗が社会に大きな影響を与えるという自覚を持ち、
”何もないのが当たり前”となるよう仕事を進めていかなければなりませんね。

そして3つめが、”何もないのが当たり前”となるよう
常にたゆまぬ努力を続けていくことが必要だということ。

堀井さんは、毎日、ほんのささいな失敗も書きとめ、どうすればそういったことが
なくなるか、ということをノートに書いているそうです。

まさにヒヤリハット!
こういった毎日の努力により、”何もないのが当たり前”になっているわけですね。
毎日、10分でも自分の仕事を見直す時間を作ると良いかもしれません^^;
なかなか自分がどういった仕事をしているか、少しは客観的に捉えると
もっとイイ仕事ができると思いますね。

プロフェッショナル:
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/090217/index.html

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

問題解決のためには・・


一般的には問題解決の重要性はよく言われますが、
僕個人としては、それ以上に問題発見力の方が
重要でまだまだ足りない能力だな~と思います。

どうすれば問題発見力が高まるか・・?

ん~難しいですね^^;

わかってはいるけれどもなかなか身につきません・・

ひとつは、
自分の軸(観点)を持っているということが重要だと思います。
自分なりの切り口ですね。

そして、そういった切り口を持って、自分の目の前のものを
捉え、着眼していくことが必要かと思います。

ひとまず今週は問題発見を心掛けておいて、
今週中に良い本でも探したいと思います・・

読んだらまた紹介したいですね。

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

フォトリーディングを習得するため


以前にも少し書いたのですが、去年の4月頃に
フォトリーディングのホームスタディを購入して習得しようとしました。

1回は通しでやってみたのですが、まだまだ習得できてないな~、と思います。
確かにちゃんと習得できれば有効そうなものだとは感じているのですが、、

もう1回、ホームスタディ講座を一通りやってみて、
ここにいろいろ課題や得たコツなど書いていければ、と思います。

2回目のホームスタディ講座をやる前に現時点で課題と感じているのは、
↓の点あたりです。

・目的の設定の仕方
本を手に取った以上は、何かしらの目的があったのかとは思うのですが、
いまいちすごい読みたいと思うような目的に仕立て挙げられてません・・
一度にいろいろ得ようとしすぎるのも良くないのかな~と感じます。

・質問の作り方
フォトリーディングの過程で、本に対する質問を作りますが、
本から効率よく応えを得るための質問ができてないと感じてます。
これは目的がうまく設定できていないからかもしれません。


このブログを読んで頂ける方でフォトリーディングに興味のある方の参考になれば・・^^;


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

書籍:伝える力



前々から足りないと感じている人に「伝える力」を鍛えるために読んでみました。

本書は、あの「週刊子供ニュース」の池上彰の著です。

「伝える力」について、自身の経験を例にどのようなことが必要か、
どうやって高めるか、といったことを解説しています。

やっぱり「週刊子供ニュース」での例が多かった気がしますね^^;
子供にニュースを理解してもらうなんて大変そうですもんね・・

私が重点的に見ていたのは、どう伝える力を高めるか、という点ですが、
その基本は「知らない人に説明するにはどうするか」というところまで
常に意識を持っていくことだと感じました。
そしてそのためにまずは自分が伝える事に対する「理解」を深めることが
必要だという点ですかね。

上記の点ももちろん大切ですが、私が思うに、それに加えて、
そこから「取捨選択」する力がまた必要になるかなと思います。


例えば、以前私の仕事に関わりがあった「内部統制」という用語にしても、
経営者層から管理者層、現場の方とその用語の認識や重要性のとらえ方が
全く変わってくるわけです。

もちろん私たちの知識としては、どの層にも説明する”知識”は持ってしたとしても
説明する対象によって、何が知りたいか、何がわからないか、どのレベルまで説明するか、
そういった”状況”が全く変わるので、そういった相手の背景に応じて
自分の”知識”の中から”説明すべき事”を取捨選択することが重要になってくるわけです。


そのコツは本書にはいろいろと載っているので、参考にしていきたいと思います。

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

モーツァルト


モーツァルトは脳に良い!!
のかは、わかりませんが、脳に良いらしいというのがきっかけで聞いてます。

そしてハマってます^^;

今までクラシックなんかはほとんど聞いたことがなかったのですが、
良いもんですね~!!

聞いているとじんわり頭が暖かくなって、集中できるんです。
頭が暖かくなるということは、脳の血行が良くなるのかな?
なので脳に良いと言われるのかも知れませんが・・

特に電車で本を読むような方にはより良いと思います。
邪魔にもならず、リラックスでき、気分も良くなりますので。

クラシックなんかよくわからん・・という方も、
BGMと思って一度聴かれてみてはいかがでしょうか?
モーツァルトならよく耳にした曲が多いので聴きやすいですよ^^

クラシックなんかは安くていっぱい曲があるCDもあるので、
いろいろ探してみると自分に合ったCDが発見できるかもしれませんね!

僕は「聴くサプリwithモーツァルト」を聴いてます。
60項目からなる自己診断チェックリストで心身の状態を確認し、
その状態にマッチしたCDを選べるようになってます。

まあ、気が向いたのを聴いてるくらいですけどね~

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

ブログネタがない・・


ここ数日、ブログに書くネタがない!という感じです。

1月中旬以降、半年分くらいの書きたいことを一気に吐き出したので
さすがにそろそろネタぎれ・・


そもそもこのブログは、前々から感じていた
「勉強や読書はするものの仕事や人生での成果に繋がらないな」
という想いからでした。

要は、勉強や読書のインプットは多かったのですが、
しっかりアウトプットができていなかったのですね。

なので、まあアウトプットの一貫で書いています。


で、冒頭の話に戻りますが、ブログがネタ切れになるということは、
アウトプットしたい!ということが減ってきたのかな?
と思います。

そもそもアウトプットは、インプットがないとアウトプットしたいという事もないと思うので、
アウトプットが大事だ!とアウトプットばかりしてもいかんのだなと思います。

要は、もうちょっとインプットとアウトプットのバランスを取る。
そして、インプット→アウトプットのサイクルを意識する。

といったことが必要そうだな、と気付きました。今更ながら・・

まあ、更新がなくても個人のブログなので誰も困らないですけどね^^;

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

原点回帰


最近、なかなか仕事にヤル気がでず、いろいろと考えていました。

そして、思ったのが、自分の仕事の原点を見直すこと。
これが必要かな、という結論に至りました!


私はシステム会社の業務よりなところで仕事をしています。

じゃあなぜ、システムの会社に入ろうとしたかというと、
「ITシステムならばビジネスや社会をもっと”より良く”変えられる!
 そして、もっと日本を良い国にしたい!」
と思っていました。

いや~今思うと若いですね^^;

ただ、ITシステムがいろいろなことを変えられる、もっと役に立つ、
という思いは、まだあります。

ただ日本の企業ではまだまだうまく使えていないと思っています。
私の会社も”システム導入”のためのシステム導入のような仕事が
まだまだ目立ちます。。

一般の企業では、ITシステムがそのままビジネス(業務)を変えるわけではなく、
人が業務をもっとより良くしていくための手助けをするものだと思います。

もっと”人のため”のITシステムが増えるよう頑張っていきたいな、と少し原点回帰してみました。

そのためには、ビジネスも技術もまだいっぱいいっぱい知らなきゃいけないことが多く、
やる気がない、とか言っていられないなぁ・・と思い直した次第です^^

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

前に進もう


だいぶ前の曲ですが、改めて紹介したいなぁ、と思ったので取り上げてみました~!


前向きで勇気がたくさんたくさん湧いてくる歌ですね~。

この曲はNHKのProfessional~仕事の流儀~の主題歌になっていますが、
番組のコンセプトとマッチしていて、プロフェッショナルになるために
少しでも踏み出して行きたいと思わせてくれます。

スガシカオさんの声ももちろんヨシ!
歌詞も前進したい人のためにピッタリ!

僕は駅から職場へ向かう間に聞いてます^^;

この一曲で仕事にも前向きな気持ちで向かい合えますよ!

もし仕事に前向きに取り組めていないなぁ、というような時には
ぜひぜひ聞いてもらいた一曲ですっ!!

ただ一歩だけ前に進もう~♪

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

自己成長の技術


ちょっと前の号ですが、2/3号の日経アソシエに載ってた記事で
覚えておきたいな、というのがあったので備忘録的に書いておこうと思います。

記事にはパーク・コーポレーションの井上英明さんの話が載っていました。

フラワービジネスを立ち上げ、その行動は、人生を「仕事の時間」、「家族との時間」、
「自分の時間」、「睡眠時間」というように分割し、時間を大切に、効果的に行動する方です。

そんな井上さんの記事の中に、
自己成長の技術「3W」というのが出てきました。
今日書こうと思っているのは、この「3W」です。

記事では、日々のビジネスでの体験を、この「3W」を意識して
他者にレポートすることを勧めています。

3Wとは??

①まずは「What = 現象の観察」
そこで何が起きていたかを具体的に描写すること

「顧客を不機嫌にした」など、事実を具体的に描写します。

②次に「Why = 理由の探求」
違いが生まれた理由を考えること

なぜだろう?いつもと何か違ったか?
そういった理由を考えていきます。

③最後に「Wording = 言語化による普遍化」
要は、Whyにより得た対策、仮説をまとめる作業になります。


作業報告などの単純に作業を報告しなきゃいけない作業も
こういったところを意識していければ、それは”成長の場”に
作り変えることができるということですね!

言われてみればわかることですが、普段できていないことの一つですね^^;

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

人生を左右する戦い


人生において、自分の人生を左右する”戦い”ってどれくらいあるものですかね?

受験、就職活動、結婚(?)、、

そんな頻繁にはないですよね。

でもそういう”戦い”は、結局日頃からどれだけ準備し、努力できているか?
ということが試されているのだろうと思います。

なのでいつそんな”戦い”の場面に置かれても動じないように
日頃から努力しておくことが必要ですね^^


ちなみサッカー日本代表の選手たちは、もうすぐそんな”戦い”をしますね!!
もうすぐW杯アジア最終予選のオーストラリア戦です!!
今日勝つか負けるかで、W杯へググっと近づくか、、
まだまだ険しい道のりが続くのか、、

W杯ベスト4という夢がある選手たちにとっては、
人生を左右する”戦い”のひとつですね~

みんなで応援しましょう~^^ pミ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

チャンスの神様


チャンスの神様って聞いたことありますか?

1つ前の記事で靴を磨くことの1つの目的として、
チャンス、時機を逃さないことでは?と書きましたが、、

それはチャンスの神様を捕まえるためですね^^


チャンスの神様とは、、

前髪しかなく、体はつるつるだそうです^^

なのでチャンスの神様を捕まえるには、来た時に前から捕まえる
しかないということですね~

と、さらっと大事なことを言われてる気がしますね。

確かに恋愛や仕事でたいがい後から

「あ!あれがチャンスだったんだ!」

と悔やんだりしますよね・・

ちなみにもともとは西洋の格言だそうですね。

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

目標を明確にすることは大事ですか?


目標を明確にしておくことは大事だと思いますか?

私は大事だと思います。

じゃあ、なぜ大事なんでしょうか?


最近の書籍を読むと、目標を明確にしておけば潜在意識が導いてくれるとか、人間の能力が…等々
いろいろあるかと思います。

もしかしたらそんな人間の眠ってる力が発動して目標を実現してしまうのかもしれません。。


私が思うに、目標を明確にする効果は主に2つ。

1つ目は、目標への道筋を捉えられること。その道筋を明確にするために目標を細分化して一つ一つ実行と軌道修正していくことがセットでないと意味はなさないと思いますが、まずは細分化する対象を作る上で目標の明確化は重要だと思います。

こう道筋が全然見えないとやる気も出ないですしね …


そして2つ目の効果が、チャンス、時期を逃がさないこと
チャンスって、こうたいがい後々考えるとあれがチャンスだったんだな、と気付いて後悔したりしますよね?

しかし、目標を明確にして常に目標を意識していれば、情報感度が上がり、今がチャンスだ!と気付くことができるのだと思います。


まあさんざん言った後に難ですが、やっぱり目標を明確にしておくことはとてもとても重要なんだと改めて思います!

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

靴をみがくこと


成功法則によく靴を磨く というのがありますが、
なぜ成功法則なんでしょう?

ちょっと考えてみました。
よくある理由は、いつも使う靴に感謝し、人間性を育てる とかでしょうか?

確かに一理ありますね。いわゆる間接的努力ってやつですかね?あとは身だしなみ
ただ人間性がアップしたからといってビジネスとして成功できるかは直後繋がらない気もします。

私が想うのは、会社用の靴を磨くという行為により、その日の仕事を振り返ることができるんだと思います。
靴磨いてる時って、どうしてもその日の仕事のことを考えてしまいますよね。

なので仕事の振り返り→学び・反省→改善というサイクルが自然と回るのかなぁ、と想います。
日々の振り返りってなかなかできてないですからね~

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

第671回「大人になったなぁ...と思う時」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。本日は「大人になったなぁ...と思う時」です。気づかないうちに、少しずつ丸くなっていく自分に、昔の自分とを比べる事って、ありませんか?ふとした振る舞いや、言動に、今までとは違う自分を見出したりする事もあるかと思います。私は、最近、数が人数分もないケーキ...
FC2 トラックバックテーマ:「大人になったなぁ...と思う時」



ブログを書いてる時!!ですね。。

こんな毎日のように、

日々規則的に、

仕事の振り返りなんかしたり、、

本を読んだ感想を書いたり、、

まじめになったもんですね^^;

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

書籍:心のDNAの育て方 - 石井裕之 - (4)

書籍:心のDNAの育て方 -石井裕之 (1)

書籍:心のDNAの育て方 -石井裕之 (2)

書籍:心のDNAの育て方 - 石井裕之 - (3)


いろいろ書いてきましたが、今日で最後にします。


小さく始めることの重要性、想像力の重要性について、
抜粋して書いてきました。

最後に、この本に出てくる「意識魂」という言葉
意識魂とは、「ひとりひとりが自分自身の内に
根拠を見い出し、それに従い行動できる心」

ひとりひとりが自分自身の権威として生きることを勧めています。


この本から一番学んだことは、「覚悟」を決めることの重要性だと思います。

ひとりひとりが自分の心にもつDNA(根拠)に従い、
「覚悟」(=責任)を持って、生きる。成長していくことの重要さを
教えてもらいました。


分量に比べて、少し高い気はしますが、
「71分で幸せになる方法」というCDも付いてくるので
それでまあ許そう、というかんじですかね ^^;

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

書籍:心のDNAの育て方 - 石井裕之 - (3)

書籍:心のDNAの育て方 -石井裕之 (1)

書籍:心のDNAの育て方 -石井裕之 (2)


引き続き、「心のDNAの育て方」について、書いてみます。


昨日の「小さく始めることの重要性」に続き、
「想像力の重要性」が説かれています。

この本で言う”想像力”とは、
『何かを心に描き、「感情」を産み出すこと』
だそうです。

ではなぜ、想像力が重要か?

感情には2つのタイプがあり、
 1つ目は、何かに反応して浮かび上がってくる感情
 そして2つ目が、想像力を駆使して自分で作り出す感情
になります。

1つ目は、どちらかというと受動的な感情ですね。
一方で2つ目は、以前書いた自分の感情のフィルターと同様に
”自分自身で作り出す感情”になります。

ピンチに陥った時を想像してみましょう。
自分がピンチな状況に陥っています。。

そこで登場するのが、”想像力”です。

この想像力を駆使することにより、
ピンチの時でも”自分に都合の良い感情”を作り出し、
ピンチの時でも感情をコントロールできる。
なので想像力が重要だということですね~!


まあ、この辺りの話は、重要さはしってました。
少し覚えておきたいのは、これから。

このように”自分の都合の良い感情”を生み出すことにより
いつでも自分のベストの力を出すことができます。

しかし、この”自分の都合の良い感情”をピンチの時でも生み出すためには、
日頃からのトレーニングが必要である、と。
この本では、日頃から”自分の感情を生み出す”トレーニングが紹介されてますね ^^

少々長くなりましたが、とにもかくにも人生をより良くすごすためには、
”想像力”とそれを発揮する日頃のトレーニングが非常に重要になるということですね!!

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

書籍:心のDNAの育て方 -石井裕之 (2)


昨日も少し書きましたが、引き続き「心のDNAの育て方」を少しまとめてみようかと思います。




まず最初に語られているのは、
石井さんの書籍にはよく出てくる”小さく始めることの重要さ”です。

今回の書籍では、ビリージョエルさんの言葉を借りて、
「今、あなたの目の前にある現実の中で力を尽くせる人間になれてこそ、
大きな夢を実現するチャンスを潜在意識が与えてくれるのだ」

つまりは、”小さく始める”の”小さく”とは、
今現在の自分の環境に絞った範囲のことを指しているのだと思います。


私たちは、ついつい自分の夢や目標を大きく持ってしまいます。
夢や目標が大きいのが悪い、というわけではなく、
その大きさゆえに今の自分の目の前の現状をないがしろにし、
一気にその”大きな夢や目標”に到達しようとしてしまいます。

しかし、この書籍で書かれるように、大きな舞台で活躍するためには、
まずは自分の目の前の現状で精一杯に、そしてGOODに行動することが
最初の一歩になるということですね。


シンプルな考えですが、非常に重要で、的を射ている話だと思います。
ついつい忘れがちになるので、心に留めておきましょ~ ^^;

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。