スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍:フォーカスリーディング




効率的な情報収集とフォトリーディングとの違いが気になり、
買って読んでみました。

フォーカス・リーディング自体は、フォトリーディングに近い部分は多い。
目的の明確化、内容の把握、スキタリング等々、フォトリーディングで
やることと、眼の使い方等々の一般的な速読法(?)の合わせ技といった感じ。

フォトリーディングに比べて、潜在意識とかなんとかを使わないので
具体的な読書の指南書といった内容です。
直球勝負で、”読書のリターン”を最大化するにはどうするか?
といった内容でフォトリーディングとは少し異なる視点から
速読を捉えられたかなと思います。
狩猟採集型読書と農耕型読書というのが
感覚的にわかりやすくて良かったです。

一読してみると、何か不思議な感覚。。
だいたいそうそうそうだねって感じの内容だったのですが、
何か新しい発見をした感覚があります。

なんだろう?と考えてみると、、

”あなたはなんのために読書をするの??”
”速く読書ができるようになってどうしたいの?”
と問いかけられているような感じでした。

読書の本質は何か?
これを問いかけられている本でした。

速読と聞くと少し胡散臭いですが、
この本で書かれている内容は具体的で受け入れ易く、
すぐにでも使っていける内容でした。

[評価:☆☆☆☆☆(甘め?)]
スポンサーサイト

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

心残さず、いききる


今さっきやってたプロフェッショナル~仕事の流儀(再放送)を
久しぶりに見ました。

ゲストは、がん患者と向き合い、”心残さず、いききる”ことを
お手伝いされている看護師の方でした。

命を扱うものを見るといつも反省させられています。
毎日どこかで明日あと1日でも生きていたい、と思いながら
亡くなられる方がいるのに、

「今日はやる気が出ない~」

とダラダラすごしている自分がいる。
人間なのでそんな日もあるさ、と思いながらも、、

しかし、そういう亡くなる方を思うと命(時間)を粗末に
してはいかんな、と。もっと毎日一生懸命生きなきゃと考えさせられますね。

明日もがんばりましょ~!!

プロフェッショナル 仕事の流儀:
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/080624/index.html

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

リズム良く生活すると気分が良くなる


自分カイゼンのキーはセロトニンか!?
と最近考えてます。

セロトニンがしっかり出ていると
脳が活性化して、前向きな気分になれて気持ちも落ち着いて過ごせる。
等々の効果があるらしいです。

そんなことを今更ながらに知り、
どうしたらセロトニンが出せるかグーグルさんに聞いてみると
↓のような感じみたいですね。

食べ物なら、、
バナナ、牛乳、大豆製品等が良いらしいです。

そしてもうひとつ、運動として、
”リズム運動”が良いらしいです。
ウォーキングなど、リズム良く行うと良いです。

確かに早歩きでハキハキ歩いてるときと
だらだら歩いているときって、それだけでけっこう気分が
違いますよね??

ということで、ここ2、3日は会社で
トイレの時などは1、2ー 1、2ー って感じを
意識して歩くようにしてます。

そうすると確かに気分良くて
仕事も結構やる気が持続するんです!!

そう思い込んでるだけかも知れませんが、
それで気分良く、やる気を持続していけるなら
OK OK!!ということで

みなさんもリズム良く歩くことを心がけてはどうでしょう??

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

自分を調整するための本


自分の力を発揮するには、自分の力を知り、自分をコントロールする
ことが必要だと思います。
そんなことを思いつつ、こんな2冊を読んでみました。



著書名の通り、自己に対してコーチングを行うための入門書です。
セルフコーチングとは何か?ポイントは何か?に力点が置かれ
書かれた本だと思います。

ふむふむ、という感じで。自分を調整する意識付けをするための本という感じです。
自己調整のはじめの一歩となる本だと思います。



オリンピックに出場した元スポーツ選手の著書なだけに
”常に力を発揮する”ための考え方や具体的な方法がいろいろ載っています。
特にセルフトークは、読んでみれば当たり前ですが、
今までなかなかできていなかったことだな、と思い、かなり意識を持つようになりました。

自分の力を発揮したい!!という状況にいる方には
お勧めの2冊です。

2冊の本で共通して言っていることは、
 「刺激 → 自分のフィルタ → 感じ方」
刺激(事実)に対して、自分の評価(フィルタ)によって、
自分の感じ方(好き/嫌 etc)が変わるということ。

もっと簡単に言ってしまえば、
「良い事実も悪い事実も、”考え方次第”で良い記憶にも悪い記憶にもなる」
ということ!!

自分のフィルタをカイゼンすることが重要ですね。

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。