スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだものメモ


最近、忙しい等々でなかなかメモすることができなかった本(雑誌含む)たち。

[最近(5/28~)読んだ本・雑誌まとめ]

★ 1.日経ビジネス Associe 2007/5/15号 ★
●特集
「自律型人間」になれば目標は必ず叶う

●読んだ目的
目標の自立型人間になるためのポイントを特集しているので自律型人間へのヒントを得たい。経営者の方の連載などからパワーを得たい。プレゼンの連載では、仕事の説明の仕方や資料つくりのヒントを得られることを期待している。

●まとめ
”自律”するための色々な手法、体験が紹介されていてなかなか興味深い。読んだ際に気づいたことは手法を使えば自律できるようになる、と考えていた自分がいた。そもそも”自律”というのがどういうことかあまり考えていなかった。しかし、考えなきゃいけないことは自分はどうなりたいのか、自分の信念は何か等々自身の着地点をもっと考えて(感じて)いかなければならないのだなと思う。目標の着地点に着地するために何をしなきゃいけないかということをもっと考え、それに見合った手法を使い、体験をしていかなければならない。私は本・雑誌で紹介される手法などに頼り過ぎて、自分のことを見つめていないことを認識した。
自律を促すための手法としては、G-PDCAサイクルとして紹介されていたもの。PDCAは説明不要。GはGOAL、私はここがいまいち定まっていないと考える。後は和田中学校校長の藤原さんの「自分の人生の主人公として生きる」、これは忘れがち(?)なので意識していこう。
その他、キーワードとしては、"DVDMAGIC"という技術。

★ 2.日経ビジネス Associe 2007/6/5号 ★
●特集
本号の特集は「見せる書類のテクニック」です。

●読んだ目的
最近仕事がら説明資料ばかり作っているので、わかりやすい資料作り+αを得たい。後はいつも通り、経営者の方の連載などからパワーを得たい。プレゼンの連載では、資料つくり、人への説明のしかたのヒントを得られることを期待している。

●まとめ
率直な感想としては、読む前の期待とは若干内容がずれていた。どちらかというとテクニック偏重(雑誌の趣旨としては当たり前か・・)だったので、私自身の能力が追いついてないことを実感した。資料のストーリー、文章作成能力など、資料つくりの基本をしっかり習得することがまだまだ必要と感じる。それが再確認できただけでも収穫と考える。それでも、紹介されていた図解術や色の使い方などは今の私でも使えるので積極的に使っていこう。
藤田さんの連載には、日ごろ気をつけなければいけないことを思いださせてもらった。上司には期待しない。良い意味でこれは日ごろから意識しなければ、と感じた。
その他、キーワードとしては「カラーバーコード」あたりか。

★ 3.日経ビジネス Associe 2007/6/19号 ★
●特集
男と女 職場の新ルール

●読んだ目的
男女間の感覚の違いで実作業にどう影響するかを認識しておきたい。仕事以外でも生かせると良いと考える。ほかに経営者の方の連載などからパワーを得たい。

●まとめ
仕事におけるさまざまな場面で異性だとどう「感じやすいか」を男側、女側の視点でまとめられている。あまり女性と直接仕事で接する機会が少ないのであまり実感がわかなかったが、確かに女性と接する際に自分がやってる、やってしまいそうだ、と感じるものが多数あり、気をつけようと思う。必要な場面があれば読み返してみることが必要そうである。

★ 4.NEXTWISE 7月号 ★
●読んだ目的
技術から離れすぎないように定期的に技術情報を得たい。今週はユニバーサルデザインの特集なので、仕事に生かせることもあるのでは?と期待している。具体的には画面や資料のデザインなど、人に使ってもらう見てもらうものを作る時に生かせるのでは?

●まとめ
身近なものでも「そんなコンセプトで作られているのか!?」というものがいくつかありました。例えば、シャンプーとリンス。容器が似ているし、目を瞑りながら使ったりするので、シャンプーの容器にはギザギザがついているそうだ。しかも業界の統一標準になっている。そんなことは初めて知り、驚いた。システム・アプリケーションの画面も同様、必要な機能を満たした上でどうしたらユーザが使いやすいか、しっかりと考えて仕事をしていかなければならない。(最近は実際に作ることは少ないが・・)
ほかに気になった話題として、会議のコツとして、準備をしっかりする。当たり前ですが、なかなかできていない。会議への苦手意識克服のためにもしっかりと取り組まねばならない。

★ 5.企業リスク 2006/1号 ★
●読んだ目的
他社の経理部や監査部の方たちはどういった情報を得ているのかな?と。仕事、簿記勉強の動機付けになることが見つけられるかな?とも期待している。

●まとめ
主にBCP、BCMの記事が中心であった。身近な話では、システムのバックアップなどITの継続計画等がBCPになると思っていたが、会社全体での大きな範囲での取り組みを指すのだと知ることができた。また、それに絡めて危機管理、リスクマネジメントもあった。



スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

もうそんな季節か・・


今日は新川崎駅の近く動物公園へ初めて行ってきました。
動物の数は普通の動物園に比べれば少ないですが、
人が少なかったのでペンギンなども間近で見れましたね!

その後川崎でお買い物。ラゾーナ行って、ヨドバシ行って。
ヨドバシでは、クラシックのCDなんぞを買ってしまった。。
人生初です。なんとなく聴いてみたいと思ったもので。

横浜では開港祭で花火が上がってましたね。
帰り際には、地元の川に蛍がいました。(毎年いる)
もうそんな季節かと・・夏が近いですね。

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

 | BLOG TOP | 

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。