スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理(3)

管理する時は全体を俯瞰した目で状況を見る、
これは何だか普通のことで、当たり前だと思います。

ですが、今のプロジェクトとかを見る限り、
それだけではダメで、細かいところもどこまで管理者が
正確に、漏れなく把握できるかが重要だと思います。

もちろんプロジェクトの大きさによってその範囲は全く違うと思いますが、
正しい意思決定できる範囲でプロジェクトの全体状況を十分に把握することは
当然必要なことだと思います。

イメージは階段を昇り降りする感じ。

顧客の管理層と話す時はもちろん高い視点で話し、状況判断する必要があるし、
プロジェクトメンバー、チームリーダーレベルであれば、
低い視点(具体的で細かい視点)で話す必要があると思います。

いわゆる鳥の目というやつですが、
うちの年配の人もそんなにできてないよなー、と思ってしまいます。

どれだけ多くの経験、知識を得ているか、ということがかなり影響する気もします。

何にせよ、管理者だからといって俯瞰した目だけで状況判断をするということは
誤った状況判断に繋がる危険が大きいな、と思う今日この頃です、、





↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

管理(2)

管理シリーズの第2弾です。

もうひとつ今感じていること。

私は数年前は内部統制ビジネスに関わっていました。

その中で「アサーション」というものがありました。

内部統制でいう「アサーション」とは、
財務諸表上の数字が正しく計上・表示されていることを論じる際の
「正しさ」の要件を表す概念・観点で、「経営者の主張」と言われています。

一般的には、例えば以下のようなものが言われます。
(監査法人によって違ったりしますが。。)
(1)実在性、
(2)網羅性(完全性)
(3)評価
(4)権利と義務
(5)表示と開示

このアサーションの観点って管理する際も必要じゃないかな、と。

内部統制というのは、会社をマネジメントするための仕組みの1つなので、
観点としては似ている点もあるのではないか、と感じています。

特に網羅性と評価は通じるものがあります。

網羅性は、ちゃんと対象となるものを網羅しているか、
評価は、評価/見積の妥当性がどうか、

といった観点で、プロジェクトの観点でも上記2点は必要かな、と思います。

もう少し、体系化できるといいな、と思いますね。


 




↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

管理(1)

最近は、担当者から段々と人、プロジェクトの一部を管理する立場になってきました。

その中で感じたことをつらつらとたまに書いていければな、と思います。
まずはその第一弾。

「意思なき管理は破綻を招く」

と最近感じます。

管理は管理者の意思です。
例えばプロジェクト管理であれば、
プロジェクト管理者の意思は、プロジェクトの意思です。

意思がない管理は無駄です。ただ時間の無駄です。
管理者の時間だけでなく管理される側も時間の無駄です。

目的に向かって、意思を持って管理ができているか。

管理者およびその周りの人は
常にその視点を持って仕事に取り組む必要があると最近思います。






↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

仕事のコツ(6):知る

僕は基本的にぐうたら人間なので、「仕事だ!がんばるぞ!」と
いうような気持ちになることは非常に稀なんですよね・・

なのでどうやってやる気を出すか、、
それは僕にとって重要な課題なんです。
日経新聞をしっかり読むようになって気づいたことで、
最近、意識していることが、知ってることを増やすこと。

知っていることが増えて、仕事が見えてくると今まで
つまんなかったことも何だか楽しくなる。

わかんないところは仮説を立てて、突き進める。
わかるとこだけでも進める。

そんな自分の知ってるところ、知らないところを明らかにして、
知らないことを減らす、知ってるとこを増やす。

そんな単純なことでやる気はだいぶアップします。


って、これって自分が新人・若手の頃って当たり前だった気がします。
でも入社して6,7年たつと、そんなことにも気づかなくなってしまう。

逆に言うと、それっていろんなことを知ってしまったからな気もします。
でもプラスアルファでやりたいのは、いろんなことを知ってしまった自分が
「まだまだ知らないことはどこだろう??」
「もう一段成長するために知るべきことは何だろう??」
と意識して、「知る」ことによって自分を変えていくことが
必要なんだろうな、、と思います^^


【関連】
仕事のコツ(1):スタートダッシュが切れない時は・・
仕事のコツ(2):自分の時間軸を把握する
仕事のコツ(3):仕事中のリフレッシュ
仕事のコツ(4):すべてはあなた次第
仕事のコツ(5):熟成させる



↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

仕事のコツ(5):熟成させる

久しぶりに書きます^^
僕が仕事で使える!と感じたネタを書いていくシリーズだったりします。
まあ、たいがい何かの書籍の受け売りだったりしますが。。


今日のコツは「熟成させる」です。

「熟成させる」とは、、?

 何を?    → 考えを、悩みを、、
 どうやって? → 時間を置く、寝る

ただそれだけです。
よく脳をうまく使う趣旨で書かれた本にはよく出てきますよね。


僕の感覚上、これはかなり有効です。
前日にどんなに悩んでも出なかった答えが、
次の日にPCの前に座った途端閃いたり、、

ちょっと息抜きにトイレ行ったら、
すっと答えに気付いてしまったり、、

とにかく困った時ほど、有効な方法なんですよね^^


僕の場合は、具体的に以下のような感じで使ってます。

例えば、木曜日に打合せがあるとします。
資料は半日~1日あれば十分作れる内容だとしても、
火曜日には作り始めます。

目次とおのおののページに書こうと思うこと。
それだけで十分なので、とにかく火曜には手をつける。

手をつけるとたいがい、手が止まるとこがあります。
何書こう・・?となるとこがあります。
そんな時は、すぐに諦めて次の日に回します。
作る時の課題だけを把握しとくわけです。

そして、次の日に手を付け始めれば、
意外にスイスイと作れちゃったりします。
いつもではないですが、たいがいはこんな感じです。


よく脳は寝てる時に記憶の整理をしてると聞きますが、
自分のこの体験を通すと納得できますよね。

普段やっていない方は、試してみてください^^


【関連】
仕事のコツ(1):スタートダッシュが切れない時は・・
仕事のコツ(2):自分の時間軸を把握する
仕事のコツ(3):仕事中のリフレッシュ
仕事のコツ(4):すべてはあなた次第



↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

仕事のコツ(4):すべてはあなた次第

そろそろ会社勤めの方は短い夏休みを終えて、会社が始まるころでしょうか?

私は今年は(も?)仕事が忙しく、休みがとれそうにありません T_T

そんな休み明けもそうですが、気が重い仕事や立て込んだ状況にあると
やっぱり「早く帰りたいな~」、「仕事なんかしたくないな~」なんて考えてしまいがちです。

また、そういった気持ちの時は、気持ちと同様、腰が重くなったりして
迅速な行動が取れなかったり、効率の悪い仕事をしてしまいがちですね。
僕はその傾向が顕著で、気分が乗らないとなかなか仕事が捗りません・・

以前に紹介した「
仕事のコツ(1):スタートダッシュが切れない時は・・」のように
簡単なことから始めたりしても一向に気持ちが回復しない時もあります・・


こんな時に僕がすることは、、

「やる気のない自分を認める」ことをします。。

やる気がないないなんてしょうがない奴だなぁと思いつつ、
「まあそんな時もあるさ」とやる気のない自分に同意してあげます。


そして、もう一言だけ、、

「でもやる気がなくたって、仕事を片付けないと帰れないんだから、
 少しだけがんばってやってみたらどうかな?」

・・と自分に声をかけてあげます。

少しだけ自分の背中を押してあげるだけです。

そうするとほんの少しだけ気持ちが前向きになってきます。
少しでも前向きになれば、後は簡単な仕事をしたりして
その気持ちを広げてあげれば、自然とやる気も出てきます^^

結局、やる気が出ないであったり、気が重い仕事というのは、
自分自身で後ろ向きな気持ちを作ってそう感じているだけであって、
少しだけ気持ちを前向きにシフトしてみれば、案外たいした事ないことが
ほとんどだと思います。


僕は以前は完全な後ろ向き人間だったのですが、
最近はいろいろ試した結果、かなり前向き人間になってきました^^

そんな後ろ向きも前向きも経験した僕が言うのだから間違いない!
自分の気持ちを前向きにするだけでかなりのことが好転するはずですよ^^

----------------------------------------------------------



関連ページ : 仕事のコツ


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

仕事のコツ(3):仕事中のリフレッシュ

日経アソシエ 7/7号で3分リフレッシュ術という特集が組まれていました。



●抜粋
・仕事ができる人間は仕事と休憩の時間の使い分け(オン、オフ)がうまい
・人間の集中力が続くのはせいぜい1時間
・体の疲れや痛みは「仕事の効率が落ちていることを知らせるシグナル」
・計画的(1時間、1時間半ごと)に心と体の疲労を癒す時間を取っていく
・スマートな休憩を取るための3か条
  ①疲れを感じたら無理せず休む
  ②休憩時間は休むことに徹する
  ③スケジュールは休憩を加味して立てる
⇒その他に具体的な疲れをとるプチ体操やヨガが載っています。

●所感
この特集では、「働き続けるデメリット」を指摘し、その具体的な解決策として
職場でもできるプチ体操などが紹介されています。

僕もこの「働き続けるタチ」なので、意識を変えるためにかなり参考になりました。
特集では、具体的な方法として、プチ体操、ヨガ、お手軽リフレッシュ法(気分転換の
ジンクスを作る、など)が紹介されています。

ちなみに僕のリフレッシュ法は、、と考えてみました。
 ・トイレの際は少し遠くのトイレへ行く
   ⇒この時、しっかり背筋を伸ばして、大股でリズム良く歩くことが重要です!
    確か、リズム良く歩くとセロトニン(幸せ物質)が出るので、かなりリフレッシュできます^^
 ・ちょっとした勉強をする
   ⇒僕の場合、会社にメールマガジンなど、ちょっとした勉強ができる情報を用意しておいて、
    気分を変えたい時などに使うようにしています。
    例えば、MBAや簿記、NLPのメールマガジンを用意しておいて読んだりするわけです。
    頭の切り替えや煮詰まってしまった作業を違う視点で見ることができますよ^^
 ・絵を描く
   ⇒仕事に関する知識でも仕事と関係ない知識でも良いですが、
    頭の整理・切り替えをするために絵やマインドマップを描くようにしています。
    特にマインドマップを使って、今気になっている技術などをちょこちょこ書き出したりしています。
 ・周りを整理する
   ⇒体を動かしたりできるし、いらないものがなくなる爽快感が好きです^^;


とまあ、今回の特集を読んでリフレッシュを意識して自分の行動を見てみると、
僕はこんな感じで仕事中のリフレッシュをしているようです。

気を使ってリフレッシュをすると仕事の効率もかなり上がることを実感しています^^

みなさんも積極的に仕事中のリフレッシュをとって、
効率良く仕事を進めてはどうでしょうか?
時間を大切にできますよ。

おススメなリフレッシュ法があれば教えてください^^


↓私の記事を気に入ってクリックして頂けたら幸いです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

washbook

Author:washbook
IT関係の仕事に就くビジネスマン(?)です。
どうぞよろしくです。
お気軽にコメント残してくださいね!

このブログについて
相互リンクについて

ブログランキング

ブログランキングに参加してます!良かったらクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

最近の記事

カテゴリー

リンク

お勧め品

お勧めの品を紹介します!!

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

人気ページランキング

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

最近のトラックバック

サイトリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。